宝戒寺
鎌倉の萩寺こと宝戒寺へ行ってきました。


20170915宝戒寺1
ここは白萩が有名なお寺です。
ちょっと早かった。


20170915宝戒寺2
白萩の向こうには彼岸花。


20170915宝戒寺3
赤萩も咲いています。


20170915宝戒寺4
白い紫式部です。


20170915宝戒寺5
白萩です。


20170915宝戒寺6
白い彼岸花です。

みんな白です。


20170915宝戒寺7
延命の文字に思わずペコリでした。




スポンサーサイト
【2017/09/18 09:51 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
生藤山
生藤山(990m)へ行ってきました。
今年は死晴れの少ない夏でした。
ようやく晴れた土曜日という感じです。

20170909生籐山1
中央線上原駅より井戸行のバスに乗り、石楯尾神社前で下車です。

20170909生籐山2
石楯尾神社です。
神社横の道を登っていきます。


20170909生籐山3
登り口まで90分なのか頂上まで90分なのかよくわからない道標です。


20170909生籐山4
この斜面をジグザグに登っていきます。
久々の晴れで、暑い。
汗ポタポタです。


20170909生籐山5
尾根に出ると、なだらかな道です。
展望はありません。


20170909生籐山6
途中、萩が群生していました。


20170909生籐山7
ほどなく三国山です。


20170909生籐山8
三国山からすぐに生藤山頂上となります。
狭い頂上です。


20170909生籐山9
生藤山からいったん下り、そのあとこぶを登ると、本日の最高峰茅丸(1019m)です。
ここも狭いピークです。


20170909生籐山10
茅丸をずっと下っていくと山の神となります。

20170909生籐山11
醍醐丸へは行かずにバス停を目指します。
標高が下がってくると蝉はミンミン、暑くて・・・蒸し暑いです。


20170909生籐山12
上から見たらトイレかと思ったら、神社でした。


20170909生籐山13
和田のバス停です。
ここは陣馬山からの人もバスに乗るので臨時バスが出ています。
もう少し気温が下がったら、丹沢へ行こう!!


【2017/09/10 10:43 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
浄土ヶ浜
20170827DSC00435.jpg
13年前に前の会社を辞めるときに訪れた浄土ヶ浜

あれから13年経ってしまった。


20170827DSC00445.jpg
もう、昔の事。


20170827DSC00467a.jpg
岩場に咲く一輪の百合。

しぶといなあ。


20170827DSC00471.jpg
青の洞窟見学のボートをウミネコが追う。


20170827DSC00482.jpg
もう、お気楽に訪れることができるようになった浄土ヶ浜。

時間が経ったし、その間に別の会社で定年になったんだな。


20170827DSC00464.jpg
あの時と同じ、浜ラーメンを食べた。



【2017/08/27 16:09 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
八甲田 8月上旬
夏休みを利用して八甲田に登ってきました。
迷惑台風5号が迷走しているときです。
東北は台風からはるかに離れてましたが、結構影響があったようです。


20170807八甲田登山1
酸ヶ湯です。
建物の陰に見えるのが大岳です。


20170807八甲田登山2
5:00 酸ヶ湯駐車場の脇の鳥居から出発です。

20170807八甲田登山3
5:10 突然風景が変わります。
     火山ガスで樹木が育たないところを通過します。


20170807八甲田登山4
5:47 硫黄の臭いがするガレた谷を登ります。


20170807八甲田登山5
谷を過ぎると這い松の道です。


20170807八甲田登山6
6:08 湿原に出ます。
     このあたりが仙人岱というところらしいです。
     正面に見えるのが大岳と思っていましたが、これは小岳。
     大岳は90度左へ曲がって登り始めます。


20170807八甲田登山7
チングルマがいっぱいです。


20170807八甲田登山8
6:16 90度左へ方向転換して見る大岳です。
     見上げた感じで、頂上まで30分と見積もりました。
     だから6:50分あたりにつくかな?と思い進みます。


20170807八甲田登山9
6:36 山の上のほうは溶岩だらけです。


20170807八甲田登山10
6:47 頂上につきました。
     ほぼ見積通りの時刻です。


20170807八甲田登山11
頂上の岩場に咲いていたリンドウのような花です。


20170807八甲田登山12
視界は真っ白で何も見えません。
霧が薄れた時の写真ですが、良く見えないですね。
残念。


20170807八甲田登山13
7:25 大岳鞍部の避難小屋です。
     晴れています。
     この時刻に頂上にいたら良く見えたでしょう。
     まだ早いので、井戸岳に登ることにしました。


20170807八甲田登山14
7:51 井戸岳の火口ですが、またもや何も見えません。


20170807八甲田登山15
8:09 一瞬でよいから霧が晴れてくれないかなと待ってましたが、ダメそうです。


20170807八甲田登山16
9:13 避難小屋まで下り、酸ヶ湯へ向かって歩きます。
     ここは上毛無岱と呼ばれるところ。
     大岳を振り返りましたが頂上は雲の中です。


20170807八甲田登山17
これは小岳にかかった雲です。
台風の影響でしょうか。
次々と沸いて流れていきます。


20170807八甲田登山18
9:46 池のほとりに休憩ベンチがありそこでラーメンを作って食べました。


20170807八甲田登山19
9:56 下毛無岱を見下ろします。
     池が沢山見えますが、下毛無岱を歩くと木道脇の池しか見ることができません。
     この位置で全体を眺めましょう。


20170807八甲田登山20
10:08 下毛無岱から振り返りました。
      左手の山の上の建物はロープウエーの駅です。
      大岳方面は依然雲の中でした。


20170807八甲田登山21
10:35 酸ヶ湯が見下ろせるところまで戻ってきました。


20170807八甲田登山22
10:42 酸ヶ湯着です。
      この後酸ヶ湯に入り、のんびりです。
      おばちゃまも入っていてルンルンでした。



【2017/08/13 06:57 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
コス●コに追い出されました
今年になって一番暑い日でした。


20170708DSC00153.jpg
磯子の海は相変わらずけだるい雰囲気です。

そのあと幸浦のほうを回ると大きなショッピングセンターが目に入りました。

昔はなかったなあと思いながら、駐車場へ入りました。

そしたら駐車場で大きなカートを渡されて、それでエスカレーターで1階へ下ります。

デズ二ーランドのアトラクションのようで期待も膨らみます。

1階について店の中に入ろうとしたら、
入り口にいた警備員にコス●コカードを見せてくださいと言われ、
えっ? 何それ? ないです。というと、
押していた大きなカートの先を持たれて
会員でないと入れません。と言われて
強制的に方向転換されました。
会員になるにはどうしたらよいのかもわからず、後ろに人が続いていたので、
そのまま断念。

きっとどこかにその説明が書いてあるのだろうと思い、帰りがけにあちこち見たのですが、
カートは店内にはないので駐車場で受け取ってくださいと書かれた看板しか見当たりませんでした。

そうなってからはネットで調べる気になんかならず、このお店とは縁がなかったとしみじみ思いました。

ハハ


20170708DSC00164.jpg

駐車場からの眺めはよかったのに。

振られることは慣れているから大丈夫。




【2017/07/09 05:37 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
梅雨時期の暑い鎌倉
梅雨空かと思いきや、カンカン照り。

鎌倉を歩いてきました。


20170624カマクラツアー1
江ノ電に乗ります。
いつも歩いているので、初めて鎌倉駅から乗る江ノ電です。
処女乗り。


20170624カマクラツアー2
極楽寺でおります。

紫陽花ですね。


20170624カマクラツアー3
極楽寺訪問しました。
ここは紫陽花が少なく人も少なかった。


20170624カマクラツアー4
山を越えて、銭洗い弁天です。
小銭を洗いました。
1000円以上洗ったかな。


20170624カマクラツアー5
佐助稲荷です。


20170624カマクラツアー6
蝉こそ鳴いていないものの、盛夏の雰囲気ムンムン・

20170624カマクラツアー7
緑の門にホッと一息です。


20170624カマクラツアー8
明月院は、人で道路が歩けないくらい混んでいてパスして、

円覚寺です。


20170624カマクラツアー9
国宝 舎利殿です。


20170624カマクラツアー10
居士林で座禅をしました。

われ思う、ゆえにわれあり、みたいな悟り方。

いや、悟ってない。

初めてで悟るわけがない、と思いつつ、足がしびれました。




【2017/06/25 11:18 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
七沢森林公園
厚木市にある七沢森林公園に行ってきました。


20170611七沢森林公園1
北口駐車場に車を止めます。
北口は無料です。

案内図のほぼ全体を周遊する1時間半コースを歩いてみることにしました。




20170611七沢森林公園2
巡礼峠です。

ここを出発して行きは山道、帰りは沢からここへ戻ります。


20170611七沢森林公園3
眺めの丘の東屋です。

まぶしい感じです。


20170611七沢森林公園4
ながめの丘からの眺望です。
靄がないとスカイツリーも見えるそうです。


20170611七沢森林公園5
もみじ展望台からの眺望です。
地平線の右端が江の島方面です。


20170611七沢森林公園6
ヤマユリ展望台からピクニック広場を眺めます。


20170611七沢森林公園7
ちょうどヤマボウシが満開でした。


20170611七沢森林公園8
おおやま広場です。
芝生が気持ち良いです。


20170611七沢森林公園9
森のかけ橋です。
写真を撮るためにわざわざこの高さまで降りました。


20170611七沢森林公園10
沢の散歩道です。
確かに沢です。

ここを登るとさっきの巡礼峠となり、1時間のかかりました。

お散歩には良いところですね。


【2017/06/11 15:14 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
八王子城址
高尾にある病院に医療費を払いに行き、そのあと3年ぶりに八王子城址へ行ってきました。
無料駐車場にはかなり車が停まっていました。

20170603八王子城址1
管理等の横から登り始めます。

20170603八王子城址2
「八王子城址自然公園」というのが本当の名前のようです。

20170603八王子城址3
管理等から頂上まで200mほどの登りです。
どんどん登ってしまいます。

ここは柵門台というところ。
一休みベンチがありました。

20170603八王子城址4
頂上まであとわずかのところからの風景です。

日差しはきついけど、風が冷たくて気持ちが良いです。

20170603八王子城址5
八王子神社の石段です。

20170603八王子城址6
これはカラス天狗でしょうかね?

20170603八王子城址7
頂上にある本丸跡です。
管理等から25分の登りでした。

狭い広場。
大した建物はなかったでしょう。

自然の要害を生かした城が1日も持たずに落城したとは・・・・

旧暦の6月23日だそうで、その日は、東京都でもNo1の心霊スポットだそうですよ。

20170603八王子城址8
富士見台まで行くのに1時間かかるというので途中の詰の城あたりまで行ってみることにしました。

頂上からすぐのところに井戸があります。
水が出ました。

途中で引き返しました。

20170603八王子城址9
登ってきた道を降りるのではなく、以前に通ったことのある御主殿へ直接降りる道を行くことにしました。

ちょっとした谷を越えるのも、乾いた落ち葉が滑って危ないです。
馬回り道と呼ばれるものらしいです。

20170603八王子城址10
この道はほとんど人が通らず、ガレて道が不明のところもあります。

山王台に降りてきました。
ここには石碑があります。
昭和8年と読めるような読めないような・・・・

20170503連休丹沢11
下ると石垣がくっきり。
こんなに手を加えた城が1日で落ちるなんて無常です。

20170603八王子城址12
御主殿の一番奥の藪の中から飛び出した感じです。

栄枯盛衰を感じます。

20170603八王子城址13
曳き橋を眺めました。

前来た時に建て替えを行っていたやつ。

綺麗になりました。

20170603八王子城址14
虎口です。

ここはパンフレットでも良く紹介されています。

20170603八王子城址15
曳き橋からの眺めです。

梅雨前の夏のような良い天気の一日でした。


【2017/06/04 08:35 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
塔ノ岳ー鍋割山(2017年5月連休)
今年は5月の連休になって初めて丹沢へ行ってきました。
果たして登れるのでしょうか?


20170503連休丹沢1
7:35 大倉を出発します。


20170503連休丹沢2
暑くもなく寒くもなく、久々の山登りには良い条件です。

20170503連休丹沢3
9:15 相変わらずこの階段は難儀です。
でも気温がそんなに高くないため、汗がポタポタ落ちることはなかったです。


20170503連休丹沢4
9:26 ようやく花立小屋到着。
脚は意外によく動いています。


20170503連休丹沢5
富士山が綺麗です。


20170503連休丹沢6
9:55 塔ノ岳頂上到着。
写真ではわかりにくいのですが、かなり風が北から吹いていて
あっという間に冷やされました。
10分もいられなくて鍋割山を目指します。


20170503連休丹沢7
ここはポカポカの穏やかな登山道です。


20170503連休丹沢8
11:15 鍋割山到着。
混んでいます。
子供が多いのには驚きました。


20170503連休丹沢9
後沢乗越あたりのグリーンです。


20170503連休丹沢10
この緑を見に来たようなものですね。


20170503連休丹沢11
13:50 黒竜の滝に寄ってみました。


20170503連休丹沢12
14:50 大倉到着。
今年初めての丹沢でしたが何とか行って来れました。


この翌日、もう一度登りました。
二日目なので塔ノ岳の頂上でラーメンを食べてそのまま大倉へ下りました。
塔ノ岳を2回やると脚の調子が整いますね。



【2017/05/08 04:25 】 | 未分類 | コメント(7) | トラックバック(0)
清里界隈 連休
今年の連休はカレンダーが悪いですね。
土日で行ってきました。


20170430清里界隈1
まだまだ雪が残る八ヶ岳です。
里では畑の作業が始まっています。


20170430清里界隈2
赤岳を見ながらのドライブです。


20170430清里界隈3
美し森です。
空気がうまい。


20170430清里界隈4
高原の額縁の絵です。


20170430清里界隈5
ここは水芭蕉の群生地


20170430清里界隈6
尾瀬の水芭蕉より小さいですが、小さな天使のようです。


20170430清里界隈7
幸せの一時。

半分食べた時に落してしまいました。
不幸せと隣り合わせでした。


20170430清里界隈8
蔦の絡まるチャペルのメロディーが浮かびます。
なーんでだろう??


20170430清里界隈9
南アルプスとダムです。


20170430清里界隈10
端午の節句がもうじき。

こいのぼりは・・・・風があれば泳ぎます。

風を待つか。



【2017/05/01 05:38 】 | 未分類 | コメント(1) | トラックバック(0)
| ホーム | 次ページ

FC2Ad