布引観音(2013年5月)
布引観音1
小諸の懐古園から車で約10分のところ


布引観音2
岩の割れ目には木造のお地蔵さん


布引観音3
牛岩です。

牛が見えますか?



布引観音4
善光寺穴


布引観音5
岩場に建てられた観音堂


布引観音6
雪柳がまだ咲いていました。


布引観音7
観音堂から眺める本堂はまだ新緑が薄いです。


布引観音8
布引山からは小諸の市街と浅間山が見えます。


布引観音9
この山には主が住んでいます。

今回、会うことはできませんでしたが足跡を発見しました。

まだ生きているようです。



布引観音10
一人静かです。

やはり静かは一人が良い。




まる学事始め・・・・・・・・・・・【2012年01月15日更新】>












   ***過去の不思議なまるの記事はこちらからどうぞ***


   ***丹沢など近場の山歩きの記録はこちらからどうぞ***


   ***遠足・ハイキングの記事はこちらからどうぞ***


   ***鎌倉の記事はこちらからどうぞ***


   ***鎌倉以外の神社仏閣の記事はこちらからどうぞ***


   ***横浜界隈の記事はこちらからどうぞ***


   ***江戸界隈の記事はこちらからどうぞ***


スポンサーサイト
【2013/05/18 05:00 】 | 神社仏閣 | コメント(3) | トラックバック(0)
湯島聖堂
湯島聖堂1

たまに訪れる湯島聖堂です。


湯島聖堂2

何だろう?

武道健康体操のようです。



湯島聖堂3

この人は相変わらず考えています。


湯島聖堂4

2月に咲いていた梅に実がなりました。



まる学事始め・・・・・・・・・・・【2012年01月15日更新】>












   ***過去の不思議なまるの記事はこちらからどうぞ***


   ***丹沢など近場の山歩きの記録はこちらからどうぞ***


   ***遠足・ハイキングの記事はこちらからどうぞ***


   ***鎌倉の記事はこちらからどうぞ***


   ***鎌倉以外の神社仏閣の記事はこちらからどうぞ***


   ***横浜界隈の記事はこちらからどうぞ***


   ***江戸界隈の記事はこちらからどうぞ***


【2013/04/08 05:00 】 | 神社仏閣 | コメント(2) | トラックバック(0)
こんにゃくえんま
こんにゃくえんま1

自浄できないものもありますが、そうなってほしいと願うところです。



こんにゃくえんま2

おあなとくれば次はこんにゃくえんま


こんにゃくえんま3

塩地蔵が春の残雪のようです。


こんにゃくえんま4

例によって、

このこんにゃくどうするの??



こんにゃくえんま5

ヤマブキが咲いてました。


まる学事始め・・・・・・・・・・・【2012年01月15日更新】>












   ***過去の不思議なまるの記事はこちらからどうぞ***


   ***丹沢など近場の山歩きの記録はこちらからどうぞ***


   ***遠足・ハイキングの記事はこちらからどうぞ***


   ***鎌倉の記事はこちらからどうぞ***


   ***鎌倉以外の神社仏閣の記事はこちらからどうぞ***


   ***横浜界隈の記事はこちらからどうぞ***


   ***江戸界隈の記事はこちらからどうぞ***


【2013/04/07 05:00 】 | 神社仏閣 | コメント(3) | トラックバック(0)
護国寺
護国寺1

何年ぶりかで護国寺へ行きました。


護国寺2

ミニ鎌倉大仏。

花見&瞑想の図



護国寺3

じきににもっと萌えます


護国寺4

ふと目にした大砲弾

そういえば、本日は戦艦大和が呉港を出撃した日。

あの時も、桜が満開だったそうです。

どういう思いで夕刻の艦上から遠くなっていく桜を見たのか。



目の前を桜の花びらが風に舞いました。




まる学事始め・・・・・・・・・・・【2012年01月15日更新】>












   ***過去の不思議なまるの記事はこちらからどうぞ***


   ***丹沢など近場の山歩きの記録はこちらからどうぞ***


   ***遠足・ハイキングの記事はこちらからどうぞ***


   ***鎌倉の記事はこちらからどうぞ***


   ***鎌倉以外の神社仏閣の記事はこちらからどうぞ***


   ***横浜界隈の記事はこちらからどうぞ***


   ***江戸界隈の記事はこちらからどうぞ***


【2013/04/06 05:00 】 | 神社仏閣 | コメント(3) | トラックバック(0)
おあな
おあな1

伝通院へ行けば、どうしてここに寄らずに立ち去れようか。


おあな2

おあな


おあな3

健在です



おあな4

ここへ来るときは、なぜかいつも秋。
落ち葉の記憶しかないけど、

今回花びらの記憶ができました。



まる学事始め・・・・・・・・・・・【2012年01月15日更新】>












   ***過去の不思議なまるの記事はこちらからどうぞ***


   ***丹沢など近場の山歩きの記録はこちらからどうぞ***


   ***遠足・ハイキングの記事はこちらからどうぞ***


   ***鎌倉の記事はこちらからどうぞ***


   ***鎌倉以外の神社仏閣の記事はこちらからどうぞ***


   ***横浜界隈の記事はこちらからどうぞ***


   ***江戸界隈の記事はこちらからどうぞ***


【2013/04/05 05:00 】 | 神社仏閣 | コメント(3) | トラックバック(0)
伝通院桜のころ
伝通院1

いつか、桜の頃に来たいと思っていました。


伝通院2

家康のお母さんのお墓です。

墓地の桜は、モノトーンに見えます。




伝通院3

千姫のお墓です。

桜の色が出ません



伝通院4

孝子のお墓も然り



伝通院5

ようやく春を見つけました。

佐藤春夫のお墓


思い出すに、中学の校歌はこの人の作詞でした。




まる学事始め・・・・・・・・・・・【2012年01月15日更新】>












   ***過去の不思議なまるの記事はこちらからどうぞ***


   ***丹沢など近場の山歩きの記録はこちらからどうぞ***


   ***遠足・ハイキングの記事はこちらからどうぞ***


   ***鎌倉の記事はこちらからどうぞ***


   ***鎌倉以外の神社仏閣の記事はこちらからどうぞ***


   ***横浜界隈の記事はこちらからどうぞ***


   ***江戸界隈の記事はこちらからどうぞ***


【2013/04/04 05:00 】 | 神社仏閣 | コメント(2) | トラックバック(0)
金昌寺
金昌寺1
2013年の秩父お寺巡りで別途書くことになっていました。


札所4番高谷山金昌寺  大きなわらじが目を引きます。

前に来た時より、色あせています。

どのくらいの頻度で交換しているのでしょう。


金昌寺2
中に入ると、石仏の集落です。
1300余体で、1624年住職古仙登嶽和尚が、
寺院興隆のため石造千体仏建立を発願し江戸を中心とする各地を巡り寄進をつのり、
7年の歳月をかけて成就したものだと、最近できた奥の院の看板に書かれています。


金昌寺3

悲しいかな

首のない石仏が並びます。

鎌倉の108やぐらの石仏も同じです。
明治の博打野郎が着物のたもとに石仏の首を入れてサイコロを振れば縁起が良いということで、
片っ端から取ってしまったということなのですが、
ここ金昌寺の石仏はどうしてこうなったのでしょう??


金昌寺4

生き残った石仏のお顔です。

箱根の阿弥陀寺のお地蔵さんを思い出します。


金昌寺5

何を考えていらっしゃるのか。


金昌寺6

時には面白いお顔があり。


金昌寺7

へんてこりんなものもあります。



まる学事始め・・・・・・・・・・・【2012年01月15日更新】>












   ***過去の不思議なまるの記事はこちらからどうぞ***


   ***丹沢など近場の山歩きの記録はこちらからどうぞ***


   ***遠足・ハイキングの記事はこちらからどうぞ***


   ***鎌倉の記事はこちらからどうぞ***


   ***鎌倉以外の神社仏閣の記事はこちらからどうぞ***


   ***横浜界隈の記事はこちらからどうぞ***


   ***江戸界隈の記事はこちらからどうぞ***


【2013/02/15 05:00 】 | 神社仏閣 | コメント(2) | トラックバック(0)
子の権現
子の権現1
子の権現は標高約450mのところにあります。

無宗派の祈祷寺です。


子の権現2
今日は気合が入って立っています。

なんせ・・・・節分ですから。


子の権現3
違いますよね。
仁王様ですよね。


後姿にはちょっとさみしさが感じられます。

そう思うのは自分だけかも。


子の権現4
本殿です。

ここは車で来るといっても大変なところ。

参拝客の多くはザックを担いでいます。


子の権現5
金のわらじに、

子の権現6
めおと下駄。


子の権現7
奥の院には鐘があり撞くことができます。

ただし、2分以上の間隔をあけて。

連打は山火事の合図だそうです。


子の権現8
スカイツリーの展望場ができていました。

この日は、新宿高層ビルまでは何とかわかったのですが、
スカイツリーはわかりませんでした。


今度は夏にここに来てみようと思ます。

蝉しぐれの山の神社。

どんな感じなのでしょう。

楽しみです。


まる学事始め・・・・・・・・・・・【2012年01月15日更新】>












   ***過去の不思議なまるの記事はこちらからどうぞ***


   ***丹沢など近場の山歩きの記録はこちらからどうぞ***


   ***遠足・ハイキングの記事はこちらからどうぞ***


   ***鎌倉の記事はこちらからどうぞ***


   ***鎌倉以外の神社仏閣の記事はこちらからどうぞ***


   ***横浜界隈の記事はこちらからどうぞ***


   ***江戸界隈の記事はこちらからどうぞ***


【2013/02/03 05:00 】 | 神社仏閣 | コメント(3) | トラックバック(0)
湯島天神(2013年1月)
湯島天神1
湯島天神です。


湯島天神2
何重にも重ね掛けされた合格祈願の絵馬です。


湯島天神3
親も子も一心不乱に祈願します。


湯島天神4
19日と20日は大学センター試験です。

湯島の白梅が咲くのは近そうです。



まる学事始め・・・・・・・・・・・【2012年01月15日更新】>












   ***過去の不思議なまるの記事はこちらからどうぞ***


   ***丹沢など近場の山歩きの記録はこちらからどうぞ***


   ***遠足・ハイキングの記事はこちらからどうぞ***


   ***鎌倉の記事はこちらからどうぞ***


   ***鎌倉以外の神社仏閣の記事はこちらからどうぞ***


   ***横浜界隈の記事はこちらからどうぞ***


   ***江戸界隈の記事はこちらからどうぞ***


【2013/01/19 05:00 】 | 神社仏閣 | コメント(5) | トラックバック(0)
湯島聖堂(2013年1月)
湯島聖堂0
青色の屋根の上にあるものはシャチホコなのですが、

鬼犾頭(きぎんとう)というそうで、頭から水を吹き上げているのだそうです。



湯島聖堂1

漆黒の大成殿には鬼犾頭の影が・・・・・


湯島聖堂2

成人式なのでしょうか。

撮影にも力が入っているようです。


湯島聖堂3

絵馬です。

祈願成就あらんことを祈願。




まる学事始め・・・・・・・・・・・【2012年01月15日更新】>












   ***過去の不思議なまるの記事はこちらからどうぞ***


   ***丹沢など近場の山歩きの記録はこちらからどうぞ***


   ***遠足・ハイキングの記事はこちらからどうぞ***


   ***鎌倉の記事はこちらからどうぞ***


   ***鎌倉以外の神社仏閣の記事はこちらからどうぞ***


   ***横浜界隈の記事はこちらからどうぞ***


   ***江戸界隈の記事はこちらからどうぞ***


【2013/01/18 05:00 】 | 神社仏閣 | コメント(5) | トラックバック(0)
| ホーム | 次ページ

FC2Ad