活発な夜(2011年2月)
2月の下旬のことです。

このところまるは静かにしているんだなあと思っていたところ、
突然、まるが活動する日がありました。


騒々しい夜1
普段は何もない土手です。


騒々しい夜2
この日は、なぜか騒々しく。


騒々しい夜3
梅の所にも。


騒々しい夜4
木の下にもホタルのごとく。


騒々しい夜5
私の前にもくっきりと。


騒々しい夜6
拡大しました。


いったい何があったというのでしょう?


まるが活動する夜でした。



まるについて、宇宙の中で平走している世界とは、
シンクロするタイミングが大切なことに気が付いてまいりました。

シンクロする時刻と座標。
特異点の根は時間とともに変動し、実根が現れるタイミングは予想できないし、
その他条件でも揺らぎます。
まだ良くわかっていません。

人間そのものが境界条件を変えるパラメータである可能性もあります。
この延長は霊能力者を認めるということにつながるので、慎重です。
それを言うためには証拠が必要と考えます。




まる学事始め・・・・・・・・・・・【2011年02月11日更新】>










   ***過去の不思議なまるの記事はこちらからどうぞ***


   ***丹沢など近場の山歩きの記録はこちらからどうぞ***


   ***遠足・ハイキングの記事はこちらからどうぞ***


   ***鎌倉の記事はこちらからどうぞ***


   ***鎌倉以外の神社仏閣の記事はこちらからどうぞ***


   ***横浜界隈の記事はこちらからどうぞ***


   ***江戸界隈の記事はこちらからどうぞ***




スポンサーサイト
【2011/02/28 05:00 】 | 不思議なまる | コメント(4) | トラックバック(0)
恋みくじ
恋みくじ1

その名も恋みくじ

鎌倉の葛原岡神社のまん前に新築されていました。


恋みくじ2
陰陽の石です。

あまり、似ていません。


恋みくじ3
絵馬は、勿論ハート型。


恋みくじ5

おみくじを引く女性です。

電気のセンサーがついていて人が立つと音楽が流れ、

お金を入れるとおみくじが出てきます。


自動販売機です。


まる学事始め・・・・・・・・・・・【2011年02月11日更新】>










   ***過去の不思議なまるの記事はこちらからどうぞ***


   ***丹沢など近場の山歩きの記録はこちらからどうぞ***


   ***遠足・ハイキングの記事はこちらからどうぞ***


   ***鎌倉の記事はこちらからどうぞ***


   ***鎌倉以外の神社仏閣の記事はこちらからどうぞ***


   ***横浜界隈の記事はこちらからどうぞ***


   ***江戸界隈の記事はこちらからどうぞ***


【2011/02/27 05:00 】 | 人工のもの | コメント(3) | トラックバック(0)
梅林坂
梅林坂1

梅林坂の石碑があります。

皇居の二の丸庭園への坂道です。


梅林坂2

石垣と白梅。

とアベック。


梅林坂3

咲いた花より、蕾のほうが石垣に合います。



梅林坂4

石垣で紅白乱舞の図です。


梅林坂5

梅の木の下には、ふきのとうが一杯。

皇居の人はふきのとうを食べないのかしら。

庶民と違うからね。



まる学事始め・・・・・・・・・・・【2011年02月11日更新】>









   ***過去の不思議なまるの記事はこちらからどうぞ***


   ***丹沢など近場の山歩きの記録はこちらからどうぞ***


   ***遠足・ハイキングの記事はこちらからどうぞ***


   ***鎌倉の記事はこちらからどうぞ***


   ***鎌倉以外の神社仏閣の記事はこちらからどうぞ***


   ***横浜界隈の記事はこちらからどうぞ***


   ***江戸界隈の記事はこちらからどうぞ***





【2011/02/26 05:00 】 | 身近な自然 | コメント(4) | トラックバック(0)
皇居石垣
皇居石垣1
ピラミッドに行った気分の石垣です。


皇居石垣2
番屋が写っているから皇居であることはバレバレ。


皇居石垣3
アステカに行った気分の皇居の石垣です。


皇居石垣4
桃華楽堂を石垣越しに見ます。


皇居石垣5
天守台の石垣に、地図でも描かれているようです。

アトラティスの地図に似ています。


皇居石垣6

この石垣が苔むすまでは、どのくらいかかるのでしょう。

千代に八千代にの世界です。




まる学事始め・・・・・・・・・・・【2011年02月11日更新】>










   ***過去の不思議なまるの記事はこちらからどうぞ***


   ***丹沢など近場の山歩きの記録はこちらからどうぞ***


   ***遠足・ハイキングの記事はこちらからどうぞ***


   ***鎌倉の記事はこちらからどうぞ***


   ***鎌倉以外の神社仏閣の記事はこちらからどうぞ***


   ***横浜界隈の記事はこちらからどうぞ***


   ***江戸界隈の記事はこちらからどうぞ***


【2011/02/25 05:00 】 | 人工のもの | コメント(4) | トラックバック(0)
風紋
風紋1
砂漠の風紋でしょうか。


風紋2
それとも川底が干上がった姿でしょうか。


風紋3

いえ、向こうに見えるのは天守台

皇居の芝生です。

風雨で刈った芝が模様を作りました。


これで砂漠気分を味わっているなんて、あ~  安上がりなやつだなあ。


風紋4

落ちていた松ぼっくりです。



まる学事始め・・・・・・・・・・・【2011年02月11日更新】>










   ***過去の不思議なまるの記事はこちらからどうぞ***


   ***丹沢など近場の山歩きの記録はこちらからどうぞ***


   ***遠足・ハイキングの記事はこちらからどうぞ***


   ***鎌倉の記事はこちらからどうぞ***


   ***鎌倉以外の神社仏閣の記事はこちらからどうぞ***


   ***横浜界隈の記事はこちらからどうぞ***


   ***江戸界隈の記事はこちらからどうぞ***




【2011/02/24 05:00 】 | 身近な自然 | コメント(4) | トラックバック(0)
水仙
水仙1
雪の上に甘い香りが漂います。


水仙2

風流


水仙3


これも風流



まる学事始め・・・・・・・・・・・【2011年02月11日更新】>










   ***過去の不思議なまるの記事はこちらからどうぞ***


   ***丹沢など近場の山歩きの記録はこちらからどうぞ***


   ***遠足・ハイキングの記事はこちらからどうぞ***


   ***鎌倉の記事はこちらからどうぞ***


   ***鎌倉以外の神社仏閣の記事はこちらからどうぞ***


   ***横浜界隈の記事はこちらからどうぞ***


   ***江戸界隈の記事はこちらからどうぞ***


【2011/02/23 05:00 】 | 身近な自然 | コメント(4) | トラックバック(0)
春気配
昨日桜の記事を書きました。

そうは言ってもまだ寒い。

こちらのほうが季節に合っているかも。


春の気配1
雪の上に咲くボケです。


春の気配2
幹に雪を乗せて梅が咲きます。



春の気配3
マンサクも同じく。



春の気配4

そろそろ冬から春への主役交代の花です。



まる学事始め・・・・・・・・・・・【2011年02月11日更新】>










   ***過去の不思議なまるの記事はこちらからどうぞ***


   ***丹沢など近場の山歩きの記録はこちらからどうぞ***


   ***遠足・ハイキングの記事はこちらからどうぞ***


   ***鎌倉の記事はこちらからどうぞ***


   ***鎌倉以外の神社仏閣の記事はこちらからどうぞ***


   ***横浜界隈の記事はこちらからどうぞ***


   ***江戸界隈の記事はこちらからどうぞ***



【2011/02/22 05:00 】 | 身近な自然 | コメント(5) | トラックバック(0)
河津桜かも
早咲き桜1
遠くに見える建物は気象庁東京消防庁

手前にピンクの花が咲いています。


早咲き桜2

これは桜です。


早咲き桜3

早咲きの桜。

河津桜の仲間と思われます。


桜の季節が入り乱れてきました。

まだ寒いんだけど。




まる学事始め・・・・・・・・・・・【2011年02月11日更新】>










   ***過去の不思議なまるの記事はこちらからどうぞ***


   ***丹沢など近場の山歩きの記録はこちらからどうぞ***


   ***遠足・ハイキングの記事はこちらからどうぞ***


   ***鎌倉の記事はこちらからどうぞ***


   ***鎌倉以外の神社仏閣の記事はこちらからどうぞ***


   ***横浜界隈の記事はこちらからどうぞ***


   ***江戸界隈の記事はこちらからどうぞ***




【2011/02/21 05:00 】 | 身近な自然 | コメント(4) | トラックバック(0)
大仏切通し
20110213大仏切通し1
例の知る人ぞ知る大仏切通しへの入口です。

がけ崩れと書かれています。


20110213大仏切通し2
道標です。

火の見下方面には崖崩れはありませんでした。


20110213大仏切通し3
切通しを落ち葉を踏みしめて下ります。


20110213大仏切通し4
そして登ったその下に視界が開けます。


20110213大仏切通し5
石切り場の跡のようです。

鎌倉市が以前から木の階段を整備していました。

せっかく整備したのに、今はがけ崩れで人は来ません。


20110213大仏切通し6
岩の断崖です。


20110213大仏切通し7
四角いやぐらのような穴があります。
やぐらには浅いですけど。


20110213大仏切通し8
見上げると自分が地の底にいるような気分になります。


20110213大仏切通し9
一つだけやぐらがあります。

その内部です。


20110213大仏切通し10
五輪塔が並んでいます。


鎌倉には7つの切通しがあるといわれています。

そのうち、
朝比奈切通し名越切通し、それとこの大仏切通しが
当時の姿を残しています。

好きな釈迦堂切通しは、それこそがけ崩れで通行禁止です。


大仏切通しが一番手が加えられていません。
ちょっとワイルドな感じです。



まる学事始め・・・・・・・・・・・【2011年02月11日更新】>








   ***過去の不思議なまるの記事はこちらからどうぞ***


   ***丹沢など近場の山歩きの記録はこちらからどうぞ***


   ***遠足・ハイキングの記事はこちらからどうぞ***


   ***鎌倉の記事はこちらからどうぞ***


   ***鎌倉以外の神社仏閣の記事はこちらからどうぞ***


   ***横浜界隈の記事はこちらからどうぞ***


   ***江戸界隈の記事はこちらからどうぞ***



【2011/02/19 05:00 】 | 鎌倉 | コメント(4) | トラックバック(0)
白化粧
20110213雪と草1
雪の冷たさを跳ね返しています。


20110213雪と草2
いつまでも溶けない雪はありません。


20110213雪と草3
紅でお化粧なのか、白粉でお化粧なのか。


20110213雪と草4
お互いに目だって、良い関係です。


まる学事始め・・・・・・・・・・・【2011年02月11日更新】>








   ***過去の不思議なまるの記事はこちらからどうぞ***


   ***丹沢など近場の山歩きの記録はこちらからどうぞ***


   ***遠足・ハイキングの記事はこちらからどうぞ***


   ***鎌倉の記事はこちらからどうぞ***


   ***鎌倉以外の神社仏閣の記事はこちらからどうぞ***


   ***横浜界隈の記事はこちらからどうぞ***


   ***江戸界隈の記事はこちらからどうぞ***



【2011/02/18 05:00 】 | 身近な自然 | コメント(4) | トラックバック(0)
高見順墓
20110213高見順墓1
縁切寺に行くといつも立ち寄るところがあります。

読んだことのない文豪高見順のお墓です。

正面の奥です。


20110213高見順墓2
雪の上に足跡が一つついていました。

この日、私は2番目の訪問となります。


20110213高見順墓3
雪の墓苑はひっそりです。


20110213高見順墓4
ここには、ノートが置かれています。


20110213高見順墓5
ノートを入れる箱の屋根の雪です。

皆さん鎌倉に来た想い出を綴っています。

ピンピンシニアも短く書きました。



まる学事始め・・・・・・・・・・・【2011年02月11日更新】>








   ***過去の不思議なまるの記事はこちらからどうぞ***


   ***丹沢など近場の山歩きの記録はこちらからどうぞ***


   ***遠足・ハイキングの記事はこちらからどうぞ***


   ***鎌倉の記事はこちらからどうぞ***


   ***鎌倉以外の神社仏閣の記事はこちらからどうぞ***


   ***横浜界隈の記事はこちらからどうぞ***


   ***江戸界隈の記事はこちらからどうぞ***



【2011/02/17 05:00 】 | 鎌倉 | コメント(4) | トラックバック(0)
縁切寺
20110213縁切り寺1
縁切寺に雪が降りました。

誰と、何と縁を切りたくて立ち寄ったのか、縁切寺


20110213縁切り寺2
雪が少し残っていますが、春の花が咲いています。


20110213縁切り寺3
紅白の梅は満開です。


20110213縁切り寺4

金仏です。
この写真を撮るのは順番待ちです。

順番を待った割にはたいして良く撮れません。
背景の雪が露出を狂わせます。
だから皆さん撮影に時間がかかります。


20110213縁切り寺5
奥には後醍醐天皇皇女などのお墓が石窟となっており、
手前は豊臣秀頼の息女などのお墓が並びます。

この日、皆さん手前の梅の花の撮影に夢中でここまで来る人は少なかった。

雪融けの静かな時間と空間です。



20110213縁切り寺6
石の穴から見えるのは、
縁切寺こと東慶寺開山の覚山尼の石窟です。


20110213縁切り寺7
雪の静かな墓苑です。


20110213縁切り寺8
カメラ教室の大勢がやってきました。

みな立派なカメラを提げて、良いポジションを取ろうと駆け足です。


早々に退散しました。



まる学事始め・・・・・・・・・・・【2011年02月11日更新】>








   ***過去の不思議なまるの記事はこちらからどうぞ***


   ***丹沢など近場の山歩きの記録はこちらからどうぞ***


   ***遠足・ハイキングの記事はこちらからどうぞ***


   ***鎌倉の記事はこちらからどうぞ***


   ***鎌倉以外の神社仏閣の記事はこちらからどうぞ***


   ***横浜界隈の記事はこちらからどうぞ***


   ***江戸界隈の記事はこちらからどうぞ***



【2011/02/16 05:00 】 | 鎌倉 | コメント(7) | トラックバック(0)
鎌倉ぷらり(2011年2月)
前日、横浜にも少し雪が降りました。

この日の朝、持病の医者通い。
その後、どこへ行こうか?

電車に乗ったのはいいけど、どの駅で降りよう?
目的地定まらず。


20110213鎌倉ぷらり(2011年2月)1
なんとなく、この駅で降りてしまいました。


20110213鎌倉ぷらり(2011年2月)2
10:33 北鎌倉駅です。

昨日の雪が溶け、地面は濡れています。
とりあえず鶴岡八幡宮のほうへ向かって歩きます。


20110213鎌倉ぷらり(2011年2月)3
ここは、縁切寺です。

素通りしようかと思いましたが、立ち寄ってしまいました。
拝観料100円です。
お寺のことは別途書きます。

11:07 縁切寺を後にします。


20110213鎌倉ぷらり(2011年2月)4
11:10 浄智寺野分を抜けて源氏山へ向かいます。


20110213鎌倉ぷらり(2011年2月)5
道には魔だ雪が残っていました。

時々雪が舞うなか20分ほどこんな山道を進みます。


20110213鎌倉ぷらり(2011年2月)6
11:30 葛原岡神社です。

このときが一番雪がひどかった。

傘、持っていません。


20110213鎌倉ぷらり(2011年2月)7
源氏山公園方面へ進みます。
さてどちらへ行こう?

ここを左へ行けば源氏山公園。
石段を降りれば、銭洗弁天です。

立替経費の精算もままならず、あまり銭を洗う気分になりません。

ここを右へ折れて大仏ハイキングコースに入りました。


20110213鎌倉ぷらり(2011年2月)8
途中で鎌倉市街が展望できます。
正面は逗子マリーナです。


20110213鎌倉ぷらり(2011年2月)9
11:57 道標です。
この先に樹という喫茶店があります。
大仏方面へ進みます。


20110213鎌倉ぷらり(2011年2月)10

12:06 ここを左に行けば大仏までわずかです。
ここは道標はないけど右へ行きます。


20110213鎌倉ぷらり(2011年2月)11
一旦住宅街に出て、目指すはここ。

なぬ? 
崖崩れ?

どれどれ。
中へ入っていきます。


20110213鎌倉ぷらり(2011年2月)12
笹が道を覆っています。
ほとんど誰も通らないのでしょう。

国土地理院の25000分の一地図で見ても、ここに道があるなんてわからないです。

「∴ 大仏切通」の文字のみ記載されています。

笹が溶け雪で濡れていて、ズボンはびっしょりです。


20110213鎌倉ぷらり(2011年2月)13
大仏切通しです。
ここのことは別途書きます。

切通しを見た後、また濡れた笹道を戻るのがいやなので、直進して火の見下に出ました。

その後、鎌倉山方面へ進みます。


20110213鎌倉ぷらり(2011年2月)14
面白い門です。
空手道場らしいです。


20110213鎌倉ぷらり(2011年2月)15
道にはリスがいます。


20110213鎌倉ぷらり(2011年2月)16
このまま稲村ヶ崎へ降りようかと思っていましたが、

正面になにやら、怪しげな階段。

行って見ました。


20110213鎌倉ぷらり(2011年2月)17
広大な森林緑地が残されていて、ハイキングコースが整備されています。

地図つきの道標も整備されています。

これは大発見。

鎌倉へ行くオプションが一つ増えました。
ただ、ここは横浜から行くにはすぐにはいけないところです。


20110213鎌倉ぷらり(2011年2月)18
13:15 七里ガ浜の展望台です。


20110213鎌倉ぷらり(2011年2月)19
13:24 住宅街を抜けて海へ向かって降りていきます。

なんか、外国っぽい家が並んでいます。


20110213鎌倉ぷらり(2011年2月)20
江の島が、あんなに近くにあります。

山の中を通って鎌倉とはずいぶん離れた方向に来てしまいました。



20110213鎌倉ぷらり(2011年2月)21
七里ガ浜です。

かっこよく缶コーヒーでも飲めばいいのですが、
シニャーの場合、チューハイです。

北鎌倉を出てから3時間のコースでした。
何も飲食をしてないので、空気が冷たかったけど、おいしかったです。


20110213鎌倉ぷらり(2011年2月)22
江の島の周りはなんとなくエキゾチックな雰囲気。

あまり馴染まないかも。


20110213鎌倉ぷらり(2011年2月)23
14:07 江の島入口です。

ピンピンシニアは江の島にまだ一度も行ったことがありません。

なんとなく封印です。
今回も素通り。


20110213鎌倉ぷらり(2011年2月)24
14:10 小田急の江の島駅です。

地図でざっと測ると北鎌倉から約10Kmの鎌倉プラリでした。




まる学事始め・・・・・・・・・・・【2011年02月11日更新】>








   ***過去の不思議なまるの記事はこちらからどうぞ***


   ***丹沢など近場の山歩きの記録はこちらからどうぞ***


   ***遠足・ハイキングの記事はこちらからどうぞ***


   ***鎌倉の記事はこちらからどうぞ***


   ***鎌倉以外の神社仏閣の記事はこちらからどうぞ***


   ***横浜界隈の記事はこちらからどうぞ***


   ***江戸界隈の記事はこちらからどうぞ***

【2011/02/14 05:00 】 | 鎌倉 | コメント(8) | トラックバック(0)
スカイツリー
634mのスカイツリー

どんどん成長しています。


スカイツリー1
不忍池から見たスカイツリーです。

桜の葉っぱがないから見えます。


スカイツリー2
浅草に近づくとこんなに大きく見えます。


スカイツリー3
浅草寺から眺めたスカイツリーです。


スカイツリー4
この写真は、約570mの高さです。

両脇のクレーンが、ロボットの腕のように見えます。

これから約60m成長します。


やはり観光名所でしょうかね。

最初は混みそうです。



まる学事始め・・・・・・・・・・・【2011年02月11日更新】>









   ***過去の不思議なまるの記事はこちらからどうぞ***


   ***丹沢など近場の山歩きの記録はこちらからどうぞ***


   ***遠足・ハイキングの記事はこちらからどうぞ***


   ***鎌倉の記事はこちらからどうぞ***


   ***鎌倉以外の神社仏閣の記事はこちらからどうぞ***


   ***横浜界隈の記事はこちらからどうぞ***


   ***江戸界隈の記事はこちらからどうぞ***


【2011/02/13 05:00 】 | 人工のもの | コメント(4) | トラックバック(0)
浅草
浅草1
いわずと知れた雷門です。


浅草2
歩けません。

外国人がものすごく多いです。

せんべいを割ってバリバリ食べていました。


浅草3
やっとこ本堂が見えるところにやってきました。



浅草4
でも、本堂にたどり着くまではもう少しかかります。


浅草5
本堂の中でも、また待ち行列。

デズニーランドとよく似ています。
アトラクションに乗る前の待ち時間は長いけど、
なんだかんだといって、待っている間は退屈しません。




まる学事始め・・・・・・・・・・・【2011年02月11日更新】>









   ***過去の不思議なまるの記事はこちらからどうぞ***


   ***丹沢など近場の山歩きの記録はこちらからどうぞ***


   ***遠足・ハイキングの記事はこちらからどうぞ***


   ***鎌倉の記事はこちらからどうぞ***


   ***鎌倉以外の神社仏閣の記事はこちらからどうぞ***


   ***横浜界隈の記事はこちらからどうぞ***


   ***江戸界隈の記事はこちらからどうぞ***


【2011/02/12 05:00 】 | 文化的なこと | コメント(5) | トラックバック(0)
湯島天神
湯島天神1
たわわに実った、お米のようです。

ここは湯島天神

この季節は合格祈願です。


湯島天神2
絵馬を書くテーブルもあります。


湯島天神3
おみくじを結びつける親心。


本人にはこれが結構プレッシャーで苦痛かもしれないけど、

皆、心配しているんだよ。


頑張らないで神頼みだけしてもダメだからね。


湯島天神4

湯島の白梅と、絵馬。


東風吹かば 匂ひをこせよ 梅の花 主なしとて 春な忘れそ


道真は京都を去るときにこの歌を記しましたが、
東風は京よりさらに東の江戸から吹いていきます。



まる学事始め・・・・・・・・・・・【2011年02月11日更新】








   ***過去の不思議なまるの記事はこちらからどうぞ***


   ***丹沢など近場の山歩きの記録はこちらからどうぞ***


   ***遠足・ハイキングの記事はこちらからどうぞ***


   ***鎌倉の記事はこちらからどうぞ***


   ***鎌倉以外の神社仏閣の記事はこちらからどうぞ***


   ***横浜界隈の記事はこちらからどうぞ***


   ***江戸界隈の記事はこちらからどうぞ***


【2011/02/11 05:00 】 | 神社仏閣 | コメント(6) | トラックバック(0)
ビル渓谷
20101205ビル渓谷1
都会にはビルによって出来る渓谷があります。

ビルの断崖の向こうには、またビルがそびえ立ちます。


20101205ビル渓谷2
奇岩の脇を幌馬車隊がいく西部のようです。

都庁も奇岩です。


20101205ビル渓谷3
ビル渓谷の奥に鎮座する一つ目小僧です。



まる学事始め・・・・・・・・・・・【2010年10月03日更新】








   ***過去の不思議なまるの記事はこちらからどうぞ***


   ***丹沢など近場の山歩きの記録はこちらからどうぞ***


   ***遠足・ハイキングの記事はこちらからどうぞ***


   ***鎌倉の記事はこちらからどうぞ***


   ***鎌倉以外の神社仏閣の記事はこちらからどうぞ***


   ***横浜界隈の記事はこちらからどうぞ***


   ***江戸界隈の記事はこちらからどうぞ***




【2011/02/10 05:00 】 | 人工のもの | コメント(5) | トラックバック(0)
稲毛神社(川崎)
川崎稲毛神社1
川崎にある稲毛神社です。

これは裏というか、横側にある鳥居です。

川崎というと川崎大師を連想しますが、川崎からさらに電車で行きます。

この神社は駅から歩いていけるところにあります。

川崎堀の内のすぐそばです。

堀の内を知らないって??   フフ


念のため、行ってないですよ。


川崎稲毛神社2
本殿です。


川崎稲毛神社3
大きな銀杏の木があり、木のつっかえ棒が沢山。

浮世絵にも出てくる有名な銀杏らしいです。

この周りを回ると願い事がかなうそうです。



川崎稲毛神社4
神社の長屋というかアパートメントです。

社が隣接しているのは良く見かけますが、
長屋風と言うのは、あまり見かけません。

一度に沢山のお参りが出来て便利です。





まる学事始め・・・・・・・・・・・【2010年10月03日更新】








   ***過去の不思議なまるの記事はこちらからどうぞ***


   ***丹沢など近場の山歩きの記録はこちらからどうぞ***


   ***遠足・ハイキングの記事はこちらからどうぞ***


   ***鎌倉の記事はこちらからどうぞ***


   ***鎌倉以外の神社仏閣の記事はこちらからどうぞ***


   ***横浜界隈の記事はこちらからどうぞ***


   ***江戸界隈の記事はこちらからどうぞ***


【2011/02/09 05:00 】 | 神社仏閣 | コメント(5) | トラックバック(0)
おおいぬふぐり
おおいぬふぐり1
陽だまりです。


おおいぬふぐり2
オオイヌフグリが咲いています。


おおいぬふぐり3
小さいけど、この花を見ると

本当の春を実感します。


おおいぬふぐり4

いつも思うけど、

フグリ、、、か。


誰が名づけたのでしょう。



まる学事始め・・・・・・・・・・・【2010年10月03日更新】








   ***過去の不思議なまるの記事はこちらからどうぞ***


   ***丹沢など近場の山歩きの記録はこちらからどうぞ***


   ***遠足・ハイキングの記事はこちらからどうぞ***


   ***鎌倉の記事はこちらからどうぞ***


   ***鎌倉以外の神社仏閣の記事はこちらからどうぞ***


   ***横浜界隈の記事はこちらからどうぞ***


   ***江戸界隈の記事はこちらからどうぞ***



【2011/02/08 05:00 】 | 身近な自然 | コメント(7) | トラックバック(0)
梅1
道の脇には梅が咲いています。

今年は見慣れてしまった、
なんていったら、バチがあたります。


梅2
ずっと待ちに待った梅です。


梅3
まだ、昆虫は来ません。


梅4
梅の花でも、一杯やれますね。




まる学事始め・・・・・・・・・・・【2010年10月03日更新】








   ***過去の不思議なまるの記事はこちらからどうぞ***


   ***丹沢など近場の山歩きの記録はこちらからどうぞ***


   ***遠足・ハイキングの記事はこちらからどうぞ***


   ***鎌倉の記事はこちらからどうぞ***


   ***鎌倉以外の神社仏閣の記事はこちらからどうぞ***


   ***横浜界隈の記事はこちらからどうぞ***


   ***江戸界隈の記事はこちらからどうぞ***


【2011/02/07 05:00 】 | 身近な自然 | コメント(5) | トラックバック(0)
大須観音
20110130大須観音1
大須観音参道アーケード入口にある招き猫です。


20110130大須観音2
赤いちょうちん二つといえば、大須です。


20110130大須観音3
大須観音です。

着いたときには暗くなってしまいました。


20110130大須観音4
線香の煙が立ち込めています。


20110130大須観音5
観音様鳥居の前にある、アカマムシやスッポンを売っている店です。


20110130大須観音6
自動販売機でドリンクを飲んだ人たちがビンを置いていきます。

アカマムシドリンクを飲んでみました。

1本100円。

清涼飲料水と書いてありました。

効きますかねぇ 


まる学事始め・・・・・・・・・・・【2010年10月03日更新】








   ***過去の不思議なまるの記事はこちらからどうぞ***


   ***丹沢など近場の山歩きの記録はこちらからどうぞ***


   ***遠足・ハイキングの記事はこちらからどうぞ***


   ***鎌倉の記事はこちらからどうぞ***


   ***鎌倉以外の神社仏閣の記事はこちらからどうぞ***


   ***横浜界隈の記事はこちらからどうぞ***


   ***江戸界隈の記事はこちらからどうぞ***




【2011/02/06 05:00 】 | 神社仏閣 | コメント(6) | トラックバック(0)
スガキヤ
20110130スガキヤ1
鶴舞公園といえば、図書館を避けて通ることが出来ません。


20110130スガキヤ2
そこにあるのはスガキヤです。


20110130スガキヤ3
午前の開店時刻だったので、店の中には誰もいません。


20110130スガキヤ4

スガキヤラーメン 大盛り  390円。


20110130スガキヤ5

スプーンは先がフォークになっています。


図書館が古かったときもこの味でした。
あのときのレジのおばちゃんの顔が今でも思い出されます。


関東には、今はスガキヤはありません。


20110130スガキヤ6
懐かしい味。


ご馳走様でした。



まる学事始め・・・・・・・・・・・【2010年10月03日更新】








   ***過去の不思議なまるの記事はこちらからどうぞ***


   ***丹沢など近場の山歩きの記録はこちらからどうぞ***


   ***遠足・ハイキングの記事はこちらからどうぞ***


   ***鎌倉の記事はこちらからどうぞ***


   ***鎌倉以外の神社仏閣の記事はこちらからどうぞ***


   ***横浜界隈の記事はこちらからどうぞ***


   ***江戸界隈の記事はこちらからどうぞ***


【2011/02/05 05:00 】 | 文化的なこと | コメント(6) | トラックバック(0)
鶴舞公園
20110130鶴舞公園1
噴水塔です。

懐かしい公園を歩いてみました。


20110130鶴舞公園2
奏楽堂です。


20110130鶴舞公園3
鶴の池です。


20110130鶴舞公園4
かつて、この池でボートが乗れました。

遠い記憶のことです。


そういえば鶴舞劇場はどうしちゃったんだろう、、、?


昔、行ったことがあります。ハハ



まる学事始め・・・・・・・・・・・【2010年10月03日更新】








   ***過去の不思議なまるの記事はこちらからどうぞ***


   ***丹沢など近場の山歩きの記録はこちらからどうぞ***


   ***遠足・ハイキングの記事はこちらからどうぞ***


   ***鎌倉の記事はこちらからどうぞ***


   ***鎌倉以外の神社仏閣の記事はこちらからどうぞ***


   ***横浜界隈の記事はこちらからどうぞ***


   ***江戸界隈の記事はこちらからどうぞ***




【2011/02/04 05:00 】 | 身近な自然 | コメント(4) | トラックバック(0)
宮本むなし
20110130宮本むなし1
地下鉄伝馬町駅を出てすぐの所。

宮本むなし??

宮本むさしとは違うの?


横浜にはない店です。
メニューを見ると、ワンコイン+からの値段で
カレーから丼物、各種定食までそろえています。

このような店が会社のそばにあれば助かるのに。

それにしても、むなしとは、、、、。
武蔵は勝ったはずなのに、勝って虚しさを思ったのだろうかと、考えてしまいました。



20110130宮本むなし2
熱田神宮の境内です。

ふっと見ると、垂れ幕に宮本の文字が、、、


逆さまで、本宮でした。



まる学事始め・・・・・・・・・・・【2010年10月03日更新】








   ***過去の不思議なまるの記事はこちらからどうぞ***


   ***丹沢など近場の山歩きの記録はこちらからどうぞ***


   ***遠足・ハイキングの記事はこちらからどうぞ***


   ***鎌倉の記事はこちらからどうぞ***


   ***鎌倉以外の神社仏閣の記事はこちらからどうぞ***


   ***横浜界隈の記事はこちらからどうぞ***


   ***江戸界隈の記事はこちらからどうぞ***


【2011/02/03 05:00 】 | 未分類 | コメント(4) | トラックバック(0)
熱田神宮
20110130熱田神宮1
名古屋に住んでいたことがあるのに、

初めて熱田神宮に行ってみました。


20110130熱田神宮2
並ばないと神様の所にはたどりつけません。


20110130熱田神宮3

ああ、巫女様だぁ。

う、美しい。  


20110130熱田神宮4
祈願が終わると、次はおみくじ。

これも並ばないといけません。


20110130熱田神宮5
境内にある大楠です。

深く手を合わせる女性です。


写真の中央上。

女性の祈りを聞いてくださっているのでしょうか、、、、。


20110130熱田神宮6

拡大しました。


緑色のまるは初めてです。

横縞と中に核のような模様が見えます。

大楠の精霊かもしれません。


太古から遠い未来まで情報を伝達しているものの姿と感じました。



まる学事始め・・・・・・・・・・・【2010年10月03日更新】








   ***過去の不思議なまるの記事はこちらからどうぞ***


   ***丹沢など近場の山歩きの記録はこちらからどうぞ***


   ***遠足・ハイキングの記事はこちらからどうぞ***


   ***鎌倉の記事はこちらからどうぞ***


   ***鎌倉以外の神社仏閣の記事はこちらからどうぞ***


   ***横浜界隈の記事はこちらからどうぞ***


   ***江戸界隈の記事はこちらからどうぞ***




【2011/02/01 05:00 】 | 不思議なまる | コメント(6) | トラックバック(0)
| ホーム |

FC2Ad