横浜駅ポートサイド側
横浜駅1

秋の空のように青い空です。



横浜駅2

澄んだ空からお日様ギラギラ。


横浜駅3

パラソルの下でも、、、、

暑いでしょう。


横浜駅4

水の上に出ましょう。


日向の人通りは少ないです。




まる学事始め・・・・・・・・・・・【2011年02月11日更新】>










   ***過去の不思議なまるの記事はこちらからどうぞ***


   ***丹沢など近場の山歩きの記録はこちらからどうぞ***


   ***遠足・ハイキングの記事はこちらからどうぞ***


   ***鎌倉の記事はこちらからどうぞ***


   ***鎌倉以外の神社仏閣の記事はこちらからどうぞ***


   ***横浜界隈の記事はこちらからどうぞ***


   ***江戸界隈の記事はこちらからどうぞ***


スポンサーサイト
【2011/07/31 05:00 】 | 人工のもの | コメント(2) | トラックバック(0)
アガパンサス
アガパンサス1

青紫の、ねぎ坊主が大きくなったような花。


アガパンサス2

ちょっとうつむいたように見えるけど、


アガパンサス3

おしべはしっかり上を向いています。


アガパンサス4

今年は花火大会が中止のところが多いそうです。

大輪の花火のような花です。


たまや~


まる学事始め・・・・・・・・・・・【2011年02月11日更新】>










   ***過去の不思議なまるの記事はこちらからどうぞ***


   ***丹沢など近場の山歩きの記録はこちらからどうぞ***


   ***遠足・ハイキングの記事はこちらからどうぞ***


   ***鎌倉の記事はこちらからどうぞ***


   ***鎌倉以外の神社仏閣の記事はこちらからどうぞ***


   ***横浜界隈の記事はこちらからどうぞ***



   ***江戸界隈の記事はこちらからどうぞ***


【2011/07/30 05:00 】 | 身近な自然 | コメント(2) | トラックバック(0)
由比ガ浜
節電のせいではなく、気象が暑いです。


由比ヶ浜1
どんより曇り空が恋しいです。


由比ヶ浜2

足の下を海水が引くと、ムズムズします。

カラス君。

君たちの足はどうなんだい?


由比ヶ浜3

日傘より雨傘が恋しい。


由比ガ浜4

向こうは稲村ガ崎。

このあたり、夏は美女が出現するらしい。



まる学事始め・・・・・・・・・・・【2011年02月11日更新】>










   ***過去の不思議なまるの記事はこちらからどうぞ***


   ***丹沢など近場の山歩きの記録はこちらからどうぞ***


   ***遠足・ハイキングの記事はこちらからどうぞ***


   ***鎌倉の記事はこちらからどうぞ***


   ***鎌倉以外の神社仏閣の記事はこちらからどうぞ***


   ***横浜界隈の記事はこちらからどうぞ***


   ***江戸界隈の記事はこちらからどうぞ***


【2011/07/29 05:00 】 | 身近な自然 | コメント(4) | トラックバック(0)
紫陽花の精かも
よーく目を凝らして見てください。


夜に撮影した紫陽花です。


紫陽花の精-1
右上のところにぼんやりと青いまるが見えます。


紫陽花の精0
次の写真ではそれが左へ移動しています。


紫陽花の精1
よくわからないという人のために、
一枚目の写真の明度をいじりました。


紫陽花の精2

拡大です。


青いから紫陽花の精??

なにはともあれ、まるが移動していました。

何をやっていたのでしょう。
そこが、わからないのです。



まる学事始め・・・・・・・・・・・【2011年02月11日更新】>










   ***過去の不思議なまるの記事はこちらからどうぞ***


   ***丹沢など近場の山歩きの記録はこちらからどうぞ***


   ***遠足・ハイキングの記事はこちらからどうぞ***


   ***鎌倉の記事はこちらからどうぞ***


   ***鎌倉以外の神社仏閣の記事はこちらからどうぞ***


   ***横浜界隈の記事はこちらからどうぞ***


   ***江戸界隈の記事はこちらからどうぞ***




まる学事始め・・・・・・・・・・・【2011年02月11日更新】>










   ***過去の不思議なまるの記事はこちらからどうぞ***


   ***丹沢など近場の山歩きの記録はこちらからどうぞ***


   ***遠足・ハイキングの記事はこちらからどうぞ***


   ***鎌倉の記事はこちらからどうぞ***


   ***鎌倉以外の神社仏閣の記事はこちらからどうぞ***


   ***横浜界隈の記事はこちらからどうぞ***


   ***江戸界隈の記事はこちらからどうぞ***


【2011/07/28 05:00 】 | 不思議なまる | コメント(3) | トラックバック(0)
くちなしの花
くちなしの花1

娘は、、、


くちなしの花2

すぐにムシがつきます。


くちなしの花3

私にも、ムシが来ないかしら。


くちなしの花4

私だって、まだ頑張るわ。




まる学事始め・・・・・・・・・・・【2011年02月11日更新】>










   ***過去の不思議なまるの記事はこちらからどうぞ***


   ***丹沢など近場の山歩きの記録はこちらからどうぞ***


   ***遠足・ハイキングの記事はこちらからどうぞ***


   ***鎌倉の記事はこちらからどうぞ***


   ***鎌倉以外の神社仏閣の記事はこちらからどうぞ***


   ***横浜界隈の記事はこちらからどうぞ***


   ***江戸界隈の記事はこちらからどうぞ***


【2011/07/27 05:00 】 | 身近な自然 | コメント(3) | トラックバック(0)
白鳳の花
【写真は拡大できます】


鳳凰で出会った花です。
名前は知りません。


鳳凰の花1
白いモヤモヤの花


鳳凰の花2
ゲンノショウコに似ています。


鳳凰の花3
ほのかにに黄色です。


鳳凰の花4
マーガレットとフキノトウをたして2で割った感じ。


鳳凰の花5
くちばしでこんにちわをされているみたいです。



まる学事始め・・・・・・・・・・・【2011年02月11日更新】>










   ***過去の不思議なまるの記事はこちらからどうぞ***


   ***丹沢など近場の山歩きの記録はこちらからどうぞ***


   ***遠足・ハイキングの記事はこちらからどうぞ***


   ***鎌倉の記事はこちらからどうぞ***


   ***鎌倉以外の神社仏閣の記事はこちらからどうぞ***


   ***横浜界隈の記事はこちらからどうぞ***


   ***江戸界隈の記事はこちらからどうぞ***


【2011/07/26 05:00 】 | 身近な自然 | コメント(3) | トラックバック(0)
アナログ放送終了
テレビのアナログ放送が終了しました。


20110725アナログ放送終了2

初めてのテレビ。

子供の頃、とこやくらいにしかなくて、
大人はテレビ見たさにとこやに行ってました。

当然白黒。


1964年、真っ赤な上着で行進した東京オリンピック開会式も、
赤なんてわかりません。

でも、みんな、白黒テレビにかじりついていました。


20110725アナログ放送終了3
まもなく、アナログ放送が終了します。


カラーテレビになったとき、やたらと沢山ある調整つまみがうれしかった。
かっこよさが、そこにありました。

1969 アポロの月着陸は、確か、カラーで見ました。


カウントダウン



20110725アナログ放送終了4

あ~  終わってしまいました。



20110725アナログ放送終了5


電波が止まると、砂嵐。


ん? 2次元のバーコードみたいです。


時代は常に変わりますが、文化ともいえるものが、
ある瞬間でなくなるのが目撃できるのは珍しいことです。


自分も同じに年齢を重ねていました。
実感です。

ハー




まる学事始め・・・・・・・・・・・【2011年02月11日更新】>










   ***過去の不思議なまるの記事はこちらからどうぞ***


   ***丹沢など近場の山歩きの記録はこちらからどうぞ***


   ***遠足・ハイキングの記事はこちらからどうぞ***


   ***鎌倉の記事はこちらからどうぞ***


   ***鎌倉以外の神社仏閣の記事はこちらからどうぞ***


   ***横浜界隈の記事はこちらからどうぞ***


   ***江戸界隈の記事はこちらからどうぞ***





まる学事始め・・・・・・・・・・・【2011年02月11日更新】>










   ***過去の不思議なまるの記事はこちらからどうぞ***


   ***丹沢など近場の山歩きの記録はこちらからどうぞ***


   ***遠足・ハイキングの記事はこちらからどうぞ***


   ***鎌倉の記事はこちらからどうぞ***


   ***鎌倉以外の神社仏閣の記事はこちらからどうぞ***


   ***横浜界隈の記事はこちらからどうぞ***


   ***江戸界隈の記事はこちらからどうぞ***


【2011/07/25 05:00 】 | 文化的なこと | コメント(4) | トラックバック(0)
鳳凰の山の写真2
【写真は拡大できます】


もう一回写真です。


鳳凰山の写真6
オベリスクの突起です。


鳳凰山の写真7
スリットから眺めた甲斐駒ケ岳です。


鳳凰山の写真8
賽の河原に並ぶお地蔵さんです。


鳳凰山の写真9
バックは甲斐駒ケ岳



鳳凰山の写真10

最後はやっぱり北岳




まる学事始め・・・・・・・・・・・【2011年02月11日更新】>










   ***過去の不思議なまるの記事はこちらからどうぞ***


   ***丹沢など近場の山歩きの記録はこちらからどうぞ***


   ***遠足・ハイキングの記事はこちらからどうぞ***


   ***鎌倉の記事はこちらからどうぞ***


   ***鎌倉以外の神社仏閣の記事はこちらからどうぞ***


   ***横浜界隈の記事はこちらからどうぞ***


   ***江戸界隈の記事はこちらからどうぞ***


【2011/07/24 05:00 】 | 身近な自然 | コメント(2) | トラックバック(0)
鳳凰の山の写真1
【写真は拡大できます】

2回にわたって山の写真を載せます。


鳳凰山の写真3
オベリスクの影です。


鳳凰山の写真1
オベリスクです。


鳳凰山の写真2
岩の間にはお地蔵さんが、、、、。


鳳凰山の写真4
北岳です。


鳳凰山の写真5
八ヶ岳です。





まる学事始め・・・・・・・・・・・【2011年02月11日更新】>










   ***過去の不思議なまるの記事はこちらからどうぞ***


   ***丹沢など近場の山歩きの記録はこちらからどうぞ***


   ***遠足・ハイキングの記事はこちらからどうぞ***


   ***鎌倉の記事はこちらからどうぞ***


   ***鎌倉以外の神社仏閣の記事はこちらからどうぞ***


   ***横浜界隈の記事はこちらからどうぞ***


   ***江戸界隈の記事はこちらからどうぞ***




【2011/07/23 05:00 】 | 身近な自然 | コメント(1) | トラックバック(0)
鳳凰三山(2011年7月)その2
前回の続きです。


疲れていたので、夜は良く眠れました。

ごそごその音で目が開いたのが2:30。
早い人はもう出発の準備をしています。

3:30に起きて軽い朝食。
まだ暗い中、ヘッドライトでテント撤収。
ヘッドライトでやったのは初めてです。


鳳凰三山21
4:20 オベリスクに向けて出発です。


鳳凰三山22
4:48 日の出を木の間から見ます。


鳳凰三山23
あと5分登れば、全部見れる場所だったのに。

ザレた道は3歩登って、ズルズルと1歩下がる感じ。
ものすごく疲れる登りです。


鳳凰三山24
5:21 見えていてなかなか近づかないオベリスクですが、ようやく底部に到着です。

ここにザックをおいてオベリスク見物です。


鳳凰三山25
見上げたオベリスクです。
この岩を登っていきます。

最後の突起物は、いろいろリスクを考慮し、登るのを止めました。


鳳凰三山27
このあたりまで登り、あとは展望を楽しみました。


鳳凰三山28
降りるときのほうが緊張しますよ。


鳳凰三山26
甲斐駒ケ岳です。


鳳凰三山29
賽の河原に並ぶお地蔵さんです。

出来上がった地蔵を運び上げるのは大変だろうに。


鳳凰三山30
赤抜沢ノ頭から眺めたオベリスクです。
フランスのモン・サン・ミッシェルに似ています。


鳳凰三山31
観音ヶ岳に向かう途中の眺めです。


鳳凰三山32
8:00 観音岳(2840m)から振り返りました。

右がオベリスク
奥が、甲斐駒ケ岳です。


鳳凰三山33
いやでも目に入っている山。
白鳳三山です。

右から、北岳、 間ノ岳、農鳥岳です。

あそこから見たオベリスクを、間近で見ることができました。


鳳凰三山34
8:48 鳳凰三山の最後、薬師岳(2780m)です。


鳳凰三山35
今回どうしてもやりたかったこと。

北岳をビューとしてレストランをやること。

担ぎ上げた最後の生様です。


鳳凰三山36

のりラーメンをいただきました。


鳳凰三山37

コーヒーもいただきました。

いづれもうまいです。

北岳、、、また行こう。



鳳凰三山38
9:49 そろそろ、お暇する時刻です。

眺めを見ながら、1時間もゆっくりしてしまいました。

青木鉱泉に向けて下山を始めました。


鳳凰三山39
10:30 御座石です。

例によって、下りもきついです。
青木鉱泉まで1680mの下り。

下っても、下ってもまだ下りが続きます。

農鳥岳から奈良田までの2200mの下りよりはましだと言い聞かせながら下ります。

標高が下がると気温が上がり、全身から汗が吹き出てきます。
顔から汗が飛び散るなんて。
まるでリポビタンDのCMのようです。
ファイトイッパツ

この日、甲府は37.5度ありました。


鳳凰三山40
12:46 ようやく林道に出ました。

足が痛いです。

カンカン照りの林道を青木鉱泉まで歩きました。


鳳凰三山41
13:20 やっと青木鉱泉に着きました。

お風呂に入りました。(1000円)

極楽がそこにありました。

帰りに、コンビニでみかん水を1L買って飲んだのですが、
どこに入ったのかわかりませんでした。



データ
7月15日(金) 21:00 家を出る。
         23:56 道の駅「甲斐大和」 車の中で寝る。 
7月16日(土) 04:30 道の駅出発
         06:06 青木鉱泉着 駐車場代1500円(2日)
         06:23 青木鉱泉出発 荷物18Kg
         08:45 南精進ヶ滝
         10:55 白糸ノ滝
         11:50 五色ノ滝
         13:08 鳳凰小屋
             テント泊(700円)
        登り 約1280m
        下り ほとんど無し
       

7月17日(日) 03:30 起床
         04:20 鳳凰小屋出発 荷物約15Kg
         05:21 オベリスク到着
         05:56 賽の河原
         06:05 赤抜沢ノ頭(コーヒー)
         06:35 同 出発
         08:00 観音岳
         08:48 薬師岳(生様、ラーメン、コーヒー)
         09:49 下山開始
         10:30 御座石
         12:04 1回目の林道
         12:46 2回目の林道
         13:20 青木鉱泉  風呂
         20:10 自宅着

        登り 約 620m
        下り 約1830m     
             




まる学事始め・・・・・・・・・・・【2011年02月11日更新】>










   ***過去の不思議なまるの記事はこちらからどうぞ***


   ***丹沢など近場の山歩きの記録はこちらからどうぞ***


   ***遠足・ハイキングの記事はこちらからどうぞ***


   ***鎌倉の記事はこちらからどうぞ***


   ***鎌倉以外の神社仏閣の記事はこちらからどうぞ***


   ***横浜界隈の記事はこちらからどうぞ***


   ***江戸界隈の記事はこちらからどうぞ***


      
【2011/07/21 05:00 】 | どちらかというと登山 | コメント(4) | トラックバック(0)
鳳凰三山(2011年7月)その1
今年は梅雨が早く明けました。
そんなに早くあけると思っていなかったので、
海の日の連休は特に予定を入れてありませんでした。


急遽、思いつきで、山に行くことにしました。

行ったのは鳳凰三山

3年前に行った白鳳三山の北岳から眺めたオベリスクを見ることにしました。


鳳凰三山1
6:23 青木鉱泉を出発です。

駐車場代は二日分で1500円でした。


鳳凰三山2
ドンドコ沢方面に進みます。

今回の荷物は水2.8L、生様3本を含めて18Kgです。

4月に丹沢で惨敗をしており、
歳のせいと思われる体力低下をひしひしと感じる中での出発です。


鳳凰三山3
6:46 川の工事場所を2度わたります。


鳳凰三山4
6:50頃 早くも道を間違えます。

この看板が立っている先の沢に足跡が残っており、
その沢をどのくらい登ったでしょう。

30mくらい登ったあたりで、途中で赤ペンキもないし、おかしいことに気がつきます。
引き返して撮った写真がこれ。

普通に見れば登山道はこの左側です。

ドッと疲れてしまいました。


鳳凰三山5
8:10 1時間ほど歩きました。

のどがカラカラ。

うまそうな谷の水です。
家から持ってきた水を捨てて、入れ替えます。

冷たくてうまい水です。
おなかいっぱい飲んでしまいました。

この後が急坂で、最初の滝に着く前に、
もう、帰ろうかなんて、何回思ったことか。


鳳凰三山6
8:45 南精進ヶ滝です。

ようやく一つ目の滝。

暑いし、先が長い。
気が暗いです。


鳳凰三山7
9:27 鳳凰の滝の看板です。

青木鉱泉のおじさんが、
途中で鳳凰の滝というのがあるが、崩落しているので通過してくださいと言ってました。

前を進んでいた若者パーティーは鳳凰の滝に行きましたが、
こちら、そんな気になれず。

青木鉱泉のおじさんの言葉に従いました。

このあたりで、前を歩いていた何組ものパーティーが、
深く腰を下ろして大休憩。

ピンピンシニアも時々座り込んではしばし休みました。

少し行くとまた登山道で1パーティー休んでいたので、
その横で山側に荷物を持たれかけるように休むと、
おじさんが、

「あんた、苦しいか? そんなに苦しくって何で登る?」
なって言われちゃいました。

「そりゃなあ、登ったときの山は綺麗やからなあ。」
「横浜やったらええなあ。近いからすぐ来れる」
この人たち、岡山からバスで来たそうです。


このあと先に出発しましたが、足がつりそうになってきて、
痙攣しないように、だましながら登っていきます。

それにしても、荷物が重い。


鳳凰三山8
10:55 白糸の滝です。
滝も二つ目になったので、引き返そうという気持ちはなくなりました。

この後も急坂が続くのですが、無心で足がオートマチックに少しずつ登る状態。
時間を気にしない時間というのはとても助かります。
時間を気にし始めたら、ヤバイ前兆です。

1回休憩しただけで、また滝の音が聞こえてきました。


鳳凰三山9
11:50 五色ノ滝です。
木が邪魔で写真が撮れないので、荷物を置いて少しだけ滝の近くまで寄ってみました。

滝を3つクリアしたので、気分的にはとても楽になりました。


鳳凰三山10
少し急坂のあと、勾配が緩やかになり、ドンドコ沢の谷底歩きです。

こうなってくれば鳳凰小屋は近いです。


鳳凰三山11
13:08 鳳凰小屋到着です。

テントサイトを申し込みます。
1泊700円。


鳳凰三山12
この小屋は水が豊富です。

結果として横浜から2.8Lも持ってこなくて良かったのですが、
それができないと、ほかの山に行くことができないので、承知の上で担ぎ上げました。
きつかった。


鳳凰三山13
担ぎ上げた生様をすぐに冷水で冷やして、
ささやかな、一人乾杯です。

うっまいです。


鳳凰三山14
テントサイトは大混雑が予想されるため、小屋の人の指示で場所が決められます。
奥からみっちりとつめられました。

青い屋根のテントがピンピンシニアのやつ。
3人用だから、広いです。

小屋の人の言うには、この日も部屋はかなり空いているとのこと。
昔はお金を節約するためのテント泊が多く、小さいテントが主流だったけど、
最近は様子が変わってきて、一人でも二人用とかゆったりするテントで泊まる人が増えているとのこと。

今のテントは軽いからかなあ。
こちら、昔のテントでゆったり派です。
ただし、重い。


鳳凰三山15
水が豊富なことを知っていたので、ランチはカップ焼きそば。
普通は、水を捨てるなんて考えられないので、贅沢なランチです。


鳳凰三山19
ランチのあと散歩すると手ぬぐいを売ってました。
小屋のアルバイトがデザインしたものだそうです。

ちょっと高めです。


鳳凰三山16
もう夜のご飯の時間です。

大盛ご飯 250g
得盛ビーフカレー どっかーん300g

これだけで550g。

今日の苦しさにはこれにも原因がありました。
それに、カレーには具は入ってなかった。


鳳凰三山17
ご飯は湯せんしてしばらく煮たのですが、あまり柔らかくなりませんでした。

丸かったからコッヘルで暖めることができたのですが、
普通に売っている四角いご飯はどうするのだろう???


鳳凰三山18
食事も終わり、冷えてきたので持って行った黒角のお湯割を飲みながら、
まったりタイムです。

ずいぶんとテントが並びました。



鳳凰三山20

夜も更けました。

こんなところにもまるが舞ってました。



その2を読みに行く。




まる学事始め・・・・・・・・・・・【2011年02月11日更新】>










   ***過去の不思議なまるの記事はこちらからどうぞ***


   ***丹沢など近場の山歩きの記録はこちらからどうぞ***


   ***遠足・ハイキングの記事はこちらからどうぞ***


   ***鎌倉の記事はこちらからどうぞ***


   ***鎌倉以外の神社仏閣の記事はこちらからどうぞ***


   ***横浜界隈の記事はこちらからどうぞ***


   ***江戸界隈の記事はこちらからどうぞ***




【2011/07/19 05:00 】 | どちらかというと登山 | コメント(3) | トラックバック(0)
ヤマモモ
ヤマモモ1

消火栓の横になにやらなっています。


ヤマモモ2

ヤマモモです。


ヤマモモ3

ライチに似ているかも。


ヤマモモ4


一つ口に入れると、、、、


ああ、松やにに似た香りがお口の中いっぱいです。


良い子は、もっと熟してから食べましょう。



まる学事始め・・・・・・・・・・・【2011年02月11日更新】>










   ***過去の不思議なまるの記事はこちらからどうぞ***


   ***丹沢など近場の山歩きの記録はこちらからどうぞ***


   ***遠足・ハイキングの記事はこちらからどうぞ***


   ***鎌倉の記事はこちらからどうぞ***


   ***鎌倉以外の神社仏閣の記事はこちらからどうぞ***


   ***横浜界隈の記事はこちらからどうぞ***


   ***江戸界隈の記事はこちらからどうぞ***


【2011/07/18 05:00 】 | 身近な自然 | コメント(3) | トラックバック(0)
イワタバコ
岩タバコ1
岩肌に見える紫の花。


岩タバコ2

葉がタバコの葉に似ているから、この名がついたといいます。
ニコチンは含まれていません。


岩タバコ4

どこか、なすの花に似ているような気がします。


岩タバコ5

岩肌全面がイワタバコです。


まる学事始め・・・・・・・・・・・【2011年02月11日更新】>










   ***過去の不思議なまるの記事はこちらからどうぞ***


   ***丹沢など近場の山歩きの記録はこちらからどうぞ***


   ***遠足・ハイキングの記事はこちらからどうぞ***


   ***鎌倉の記事はこちらからどうぞ***


   ***鎌倉以外の神社仏閣の記事はこちらからどうぞ***


   ***横浜界隈の記事はこちらからどうぞ***


   ***江戸界隈の記事はこちらからどうぞ***


【2011/07/17 05:00 】 | 身近な自然 | コメント(3) | トラックバック(0)
安曇野の蕎麦
そば1

汁をつけないで蕎麦だけを口に入れます。


・・・・・・


蕎麦の味がします。

汁がなくても、これだけで食べることができます。

蕎麦と生様。
仲良しです。


そば2

灰 お や き です。


そば3

表面は硬く中はしっとり。

本物の 灰 お や き です。


そば4

曇ってましたが、晴れていれば目の前が蝶ヶ岳。

奥に北アルプスが見えます。


安曇野・・・・いいところです。



まる学事始め・・・・・・・・・・・【2011年02月11日更新】>










   ***過去の不思議なまるの記事はこちらからどうぞ***


   ***丹沢など近場の山歩きの記録はこちらからどうぞ***


   ***遠足・ハイキングの記事はこちらからどうぞ***


   ***鎌倉の記事はこちらからどうぞ***


   ***鎌倉以外の神社仏閣の記事はこちらからどうぞ***


   ***横浜界隈の記事はこちらからどうぞ***


   ***江戸界隈の記事はこちらからどうぞ***



【2011/07/16 05:00 】 | 文化的なこと | コメント(3) | トラックバック(0)
あずさ
あずさ2号


あずさ1
新宿駅に入線してきたのは、9:00ちょうどのあずさ9号です。


あずさ2

  行く先々で想い出すのは
  あなたのことだと わかっています
  そのさびしさが きっと私を
  変えてくれると 思いたいのです


昔、なんて勝手な歌なんだろうと思ったことがありました。


あずさ3

無言の嫁を隣に、一路、信濃路へ。


あずさ4

ああ、諏訪湖が見えました。


あずさ5

フー、ようやく松本に到着しました。


初めて乗ったあずさでした。



まる学事始め・・・・・・・・・・・【2011年02月11日更新】>










   ***過去の不思議なまるの記事はこちらからどうぞ***


   ***丹沢など近場の山歩きの記録はこちらからどうぞ***


   ***遠足・ハイキングの記事はこちらからどうぞ***


   ***鎌倉の記事はこちらからどうぞ***


   ***鎌倉以外の神社仏閣の記事はこちらからどうぞ***


   ***横浜界隈の記事はこちらからどうぞ***


   ***江戸界隈の記事はこちらからどうぞ***


【2011/07/15 05:00 】 | 人工のもの | コメント(4) | トラックバック(0)
称名寺(2011年紫陽花のころ)
称名寺1

お地蔵さん、相変わらず並んでいます。


称名寺2

この季節のは何は、鳳仙花。

次の百合のつぼみが垂れています。


称名寺3

33童子も緑の中となりました。


称名寺4

見ざる 言わざる 聞かざる

ああ、会社を思い出してしまいました。


称名寺5

陰陽の滝です。

特に不思議な現象はありません。


称名寺6

こちらもノーマルです。


最近、ここでまるを見なくなりました。



まる学事始め・・・・・・・・・・・【2011年02月11日更新】>










   ***過去の不思議なまるの記事はこちらからどうぞ***


   ***丹沢など近場の山歩きの記録はこちらからどうぞ***


   ***遠足・ハイキングの記事はこちらからどうぞ***


   ***鎌倉の記事はこちらからどうぞ***


   ***鎌倉以外の神社仏閣の記事はこちらからどうぞ***


   ***横浜界隈の記事はこちらからどうぞ***


   ***江戸界隈の記事はこちらからどうぞ***


【2011/07/14 05:00 】 | 鎌倉 | コメント(4) | トラックバック(0)
白山神社(2011年紫陽花のころ)
白山神社1

鎌倉の白山神社です。


白山神社2
紫陽花を見に行きました。

花がふわってしていません。

気象のせいでしょうか。


白山神社3

こんにちわ


白山神社4

誰もいない神社です。



白山神社5

石の祠前に新しい木の祠が。

中には何もありませんでした。




まる学事始め・・・・・・・・・・・【2011年02月11日更新】>










   ***過去の不思議なまるの記事はこちらからどうぞ***


   ***丹沢など近場の山歩きの記録はこちらからどうぞ***


   ***遠足・ハイキングの記事はこちらからどうぞ***


   ***鎌倉の記事はこちらからどうぞ***


   ***鎌倉以外の神社仏閣の記事はこちらからどうぞ***


   ***横浜界隈の記事はこちらからどうぞ***


   ***江戸界隈の記事はこちらからどうぞ***


【2011/07/13 05:31 】 | 鎌倉 | コメント(2) | トラックバック(0)
梅雨明けのころの蓮
梅雨明けのころの蓮1
あっという間に茎が長くなり、

池は蓮で覆われました。


梅雨明けのころの蓮2

まだ、花は咲いていません。


梅雨明けのころの蓮3

つぼみが大きくなりつつあります。



まる学事始め・・・・・・・・・・・【2011年02月11日更新】>










   ***過去の不思議なまるの記事はこちらからどうぞ***


   ***丹沢など近場の山歩きの記録はこちらからどうぞ***


   ***遠足・ハイキングの記事はこちらからどうぞ***


   ***鎌倉の記事はこちらからどうぞ***


   ***鎌倉以外の神社仏閣の記事はこちらからどうぞ***


   ***横浜界隈の記事はこちらからどうぞ***


   ***江戸界隈の記事はこちらからどうぞ***


【2011/07/12 05:00 】 | 身近な自然 | コメント(3) | トラックバック(0)
梅雨明け
梅雨明け1
例年よりかなり早い梅雨明けです。


梅雨明け2
盛夏がやってきました。


梅雨明け3
夏空の下では、さらに季節が進んでいます。


梅雨明け4

まだセミも鳴いていないのに、コオロギを思い浮かべてしまいました。





まる学事始め・・・・・・・・・・・【2011年02月11日更新】>










   ***過去の不思議なまるの記事はこちらからどうぞ***


   ***丹沢など近場の山歩きの記録はこちらからどうぞ***


   ***遠足・ハイキングの記事はこちらからどうぞ***


   ***鎌倉の記事はこちらからどうぞ***


   ***鎌倉以外の神社仏閣の記事はこちらからどうぞ***


   ***横浜界隈の記事はこちらからどうぞ***


   ***江戸界隈の記事はこちらからどうぞ***


【2011/07/11 05:00 】 | 身近な自然 | コメント(3) | トラックバック(0)
ポスト
ポスト1

花に囲まれて、


ポスト2

ボク、赤くなっちゃいました。




まる学事始め・・・・・・・・・・・【2011年02月11日更新】>










   ***過去の不思議なまるの記事はこちらからどうぞ***


   ***丹沢など近場の山歩きの記録はこちらからどうぞ***


   ***遠足・ハイキングの記事はこちらからどうぞ***


   ***鎌倉の記事はこちらからどうぞ***


   ***鎌倉以外の神社仏閣の記事はこちらからどうぞ***


   ***横浜界隈の記事はこちらからどうぞ***


   ***江戸界隈の記事はこちらからどうぞ***


【2011/07/10 05:00 】 | 身近な自然 | コメント(4) | トラックバック(0)
アメリカディコ
アメリカデイコ0

地面を紅にしているやつがいます。


アメリカデイコ1
見上げれば、赤い花。


アメリカデイコ2

南の国にありそうな花です。


アメリカデイコ3

これ、正月の羽根つきの羽によーく似ています。




まる学事始め・・・・・・・・・・・【2011年02月11日更新】>










   ***過去の不思議なまるの記事はこちらからどうぞ***


   ***丹沢など近場の山歩きの記録はこちらからどうぞ***


   ***遠足・ハイキングの記事はこちらからどうぞ***


   ***鎌倉の記事はこちらからどうぞ***


   ***鎌倉以外の神社仏閣の記事はこちらからどうぞ***


   ***横浜界隈の記事はこちらからどうぞ***


   ***江戸界隈の記事はこちらからどうぞ***


【2011/07/09 05:00 】 | 身近な自然 | コメント(5) | トラックバック(0)
クリの花
クリの花1

ああ、またこのにおいだ。


クリの花2

花が揺れるたびに、においが舞います。


クリの花3

においは忘れていたものを思い出させるのかもしれない。

回遊してきた鮭が自分の川がわかるように。



クリの花4

モヤシの密林です。



まる学事始め・・・・・・・・・・・【2011年02月11日更新】>










   ***過去の不思議なまるの記事はこちらからどうぞ***


   ***丹沢など近場の山歩きの記録はこちらからどうぞ***


   ***遠足・ハイキングの記事はこちらからどうぞ***


   ***鎌倉の記事はこちらからどうぞ***


   ***鎌倉以外の神社仏閣の記事はこちらからどうぞ***


   ***横浜界隈の記事はこちらからどうぞ***


   ***江戸界隈の記事はこちらからどうぞ***


【2011/07/08 05:00 】 | 身近な自然 | コメント(2) | トラックバック(0)
ホタルブクロ
今日は、七夕。


ホタルブクロ1
雨に濡れているホタル袋です。


ホタルブクロ2
覗いてみました。


ホタルブクロ3

ホタルの滴です。



ホタルフクロを採ると雨が降るといいますから、
今日は採らないでね。





まる学事始め・・・・・・・・・・・【2011年02月11日更新】>










   ***過去の不思議なまるの記事はこちらからどうぞ***


   ***丹沢など近場の山歩きの記録はこちらからどうぞ***


   ***遠足・ハイキングの記事はこちらからどうぞ***


   ***鎌倉の記事はこちらからどうぞ***


   ***鎌倉以外の神社仏閣の記事はこちらからどうぞ***


   ***横浜界隈の記事はこちらからどうぞ***


   ***江戸界隈の記事はこちらからどうぞ***





【2011/07/07 05:00 】 | 身近な自然 | コメント(4) | トラックバック(0)
イチゴ
イチゴ1
バライチゴです。


イチゴ2
種がかなり入っているけど、大丈夫。


イチゴ3
木イチゴです。


イチゴ4
ねっとりと糸を引くような、青い甘み。

木のイチゴの季節が足早に過ぎていきます。



まる学事始め・・・・・・・・・・・【2011年02月11日更新】>










   ***過去の不思議なまるの記事はこちらからどうぞ***


   ***丹沢など近場の山歩きの記録はこちらからどうぞ***


   ***遠足・ハイキングの記事はこちらからどうぞ***


   ***鎌倉の記事はこちらからどうぞ***


   ***鎌倉以外の神社仏閣の記事はこちらからどうぞ***


   ***横浜界隈の記事はこちらからどうぞ***


   ***江戸界隈の記事はこちらからどうぞ***


【2011/07/06 05:00 】 | 身近な自然 | コメント(4) | トラックバック(0)
あざみ
あざみ1
山には山の 愁いあり
海には海の 悲しみや
ましてこころの 花ぞのに
咲きしあざみの 花ならば



あざみ2
モジャモジャの奥に蜜があるようです。


あざみ3

タンポポ顔負けの、種飛ばし屋です。





まる学事始め・・・・・・・・・・・【2011年02月11日更新】>










   ***過去の不思議なまるの記事はこちらからどうぞ***


   ***丹沢など近場の山歩きの記録はこちらからどうぞ***


   ***遠足・ハイキングの記事はこちらからどうぞ***


   ***鎌倉の記事はこちらからどうぞ***


   ***鎌倉以外の神社仏閣の記事はこちらからどうぞ***


   ***横浜界隈の記事はこちらからどうぞ***


   ***江戸界隈の記事はこちらからどうぞ***


【2011/07/05 05:00 】 | 身近な自然 | コメント(3) | トラックバック(0)
アカメガシワ
アカメガシワ1
道端でよく見かけます。


アカメガシワ2

顕微鏡で見たカビが花になっているような、、、、


アカメガシワ3

満開です。


アカメガシワ4

モヤシの国へ迷い込んでしまったかのような気がします。





まる学事始め・・・・・・・・・・・【2011年02月11日更新】>










   ***過去の不思議なまるの記事はこちらからどうぞ***


   ***丹沢など近場の山歩きの記録はこちらからどうぞ***


   ***遠足・ハイキングの記事はこちらからどうぞ***


   ***鎌倉の記事はこちらからどうぞ***


   ***鎌倉以外の神社仏閣の記事はこちらからどうぞ***


   ***横浜界隈の記事はこちらからどうぞ***


   ***江戸界隈の記事はこちらからどうぞ***


【2011/07/04 05:00 】 | 身近な自然 | コメント(3) | トラックバック(0)
鎌倉 暑い
暑い鎌倉2


梅雨、、、、晴れることもあります。


暑い鎌倉1

お日様、サンサン。


暑い鎌倉3

やっぱり木陰がいいです。


暑い鎌倉4

神社にも七夕です。



暑い鎌倉5

暑い中、ゾロゾロ。

余計に暑くなりました。



まる学事始め・・・・・・・・・・・【2011年02月11日更新】>










   ***過去の不思議なまるの記事はこちらからどうぞ***


   ***丹沢など近場の山歩きの記録はこちらからどうぞ***


   ***遠足・ハイキングの記事はこちらからどうぞ***


   ***鎌倉の記事はこちらからどうぞ***


   ***鎌倉以外の神社仏閣の記事はこちらからどうぞ***


   ***横浜界隈の記事はこちらからどうぞ***


   ***江戸界隈の記事はこちらからどうぞ***


【2011/07/03 05:00 】 | 鎌倉 | コメント(3) | トラックバック(0)
蓮1
雨が降っています。


蓮2
蓮の葉で雨粒が一休み。


蓮3
雨粒は集まっては一瞬ダイヤのように輝き、

コロコロと池に戻っていきます。



まる学事始め・・・・・・・・・・・【2011年02月11日更新】>










   ***過去の不思議なまるの記事はこちらからどうぞ***


   ***丹沢など近場の山歩きの記録はこちらからどうぞ***


   ***遠足・ハイキングの記事はこちらからどうぞ***


   ***鎌倉の記事はこちらからどうぞ***


   ***鎌倉以外の神社仏閣の記事はこちらからどうぞ***


   ***横浜界隈の記事はこちらからどうぞ***


   ***江戸界隈の記事はこちらからどうぞ***


【2011/07/02 05:00 】 | 身近な自然 | コメント(3) | トラックバック(0)
| ホーム |

FC2Ad