柘榴
柘榴1

赤い実がなっています。


柘榴2

柘榴です。

この木は花が咲いたと思うとあっという間に実をつけます。


柘榴3

一部では人の肉の味がするとか言いますが、
クラスター状に沢山の生命の源を収束している縁起の良い果物としている国が多いようです。


柘榴4

柘榴は静物画によく出てくる印象があります。

「葡萄と柘榴」というタイトルの絵、よく見ました。
イミテーションですけど。




まる学事始め・・・・・・・・・・・【2011年09月19日更新】>










   ***過去の不思議なまるの記事はこちらからどうぞ***


   ***丹沢など近場の山歩きの記録はこちらからどうぞ***


   ***遠足・ハイキングの記事はこちらからどうぞ***


   ***鎌倉の記事はこちらからどうぞ***


   ***鎌倉以外の神社仏閣の記事はこちらからどうぞ***


   ***横浜界隈の記事はこちらからどうぞ***


   ***江戸界隈の記事はこちらからどうぞ***


スポンサーサイト
【2011/09/30 05:00 】 | 身近な自然 | コメント(3) | トラックバック(0)
鈴なり
鈴なり1

見上げてみました。

屋根屋のふんどしではありません。


鈴なり2

鈴なりです。

台風に負けていません。


鈴なり3

拾いに来なければ。


ここがどこかって??


答えは、追記の中に記載。




まる学事始め・・・・・・・・・・・【2011年09月19日更新】>










   ***過去の不思議なまるの記事はこちらからどうぞ***


   ***丹沢など近場の山歩きの記録はこちらからどうぞ***


   ***遠足・ハイキングの記事はこちらからどうぞ***


   ***鎌倉の記事はこちらからどうぞ***


   ***鎌倉以外の神社仏閣の記事はこちらからどうぞ***


   ***横浜界隈の記事はこちらからどうぞ***


   ***江戸界隈の記事はこちらからどうぞ***


続きを読む
【2011/09/29 05:00 】 | 身近な自然 | コメント(5) | トラックバック(0)
丹沢表尾根リベンジ
2週間前、丹沢表尾根を大敗しました。
あの時は暑さのため、途中で眠くなり始め、
体中だるくなり新大日で昼飯にしてしまいました。


今回、息子と同じコースを歩いてきました。


丹沢表尾根1
8:12 ヤビツ峠です。

秦野からは臨時バスがなく、1台のバスで出発し、
立つ人も多くはありませんでした。


丹沢表尾根2
8:30 富士見橋です。

半そでだと、手が少し痛く感じるくらいの気温です。


丹沢表尾根3
登り始めて、至る所ところでこうなっています。

一昨日通過した台風5号の爪跡です。


丹沢表尾根4
9;24 二ノ塔です。

前回はここへ到着したのは9:34。
途中でトイレへ行ったり、水のみ休憩をしたり、カンカン照りの中やっと登ったのに、
10分しか違ってません。

休まずに三ノ塔へ向かいました。


丹沢表尾根5
9:37 三ノ塔です。


丹沢表尾根6
遠く江ノ島が見ることができました。



丹沢表尾根7
この前は雲で見晴らしがまったくありませんでしたが、
今日は遠くまで見ることができます。



丹沢表尾根8
お地蔵さんは2週間前と相変わらずです。

9:49 烏尾山荘目指して下り始めます。


丹沢表尾根9

10:07 烏尾山荘です。


丹沢表尾根10

10:25 行者岳です。

前回はここを過ぎたあたりから眠くなり始めました。

今回は、、、大丈夫なようです。



丹沢表尾根11

10:48 書策小屋跡です。

??????

ない

ありません。



丹沢表尾根12

何がって、これ!

書策新道も道標がありません。

この写真は2週間前に撮ったもの。




丹沢表尾根13
棒が折れた跡がくっきり。

2日前の台風5号がやったらしいです。

国土地理院の2万5分の一地図からも、書策新道は消えました。

現地での道標もなくなってしまうと、新たにこの道を知る人はいなくなってしまいます。

前回は、ここを降り白竜の滝でオーブに出会ってきました。(記事を読む)



丹沢表尾根14
11:00 新大日に到着です。

前回は12;00だったから1時間早いです。


この前ここで宴会にしました。
そのときのベンチにピンクの女性が座られています。


丹沢表尾根15

逆コースはたまに通りますが、新大日から塔ノ岳へ向かうのってものすごく久しぶりです。


なんと4年半ぶり。

2週間前には挫折したから・・・・ハハ


丹沢表尾根16
11:34 塔ノ岳です。

2週間前に踏めなかった場所です。



丹沢表尾根17
尊仏の土平です。

息子に、アレが尊仏の土平だよ、と感慨をこめて言っても

フーン ソー  

わかってもらえないです、あそこの良さが。


丹沢表尾根18
しょうがないから、実利です。

息子と乾杯です。

某スーパーブランドの一番安いリキュール。


それだってのどが渇いていれば至福の液体・・・・・・・

プシュッという音とともに、泡が吹き出ました。

まだ凍っていました。


丹沢表尾根19

何をやっているのかって?

生様を湯せんして氷を溶かしている図です。


2週間前はカンカン照りで氷の状態なんて想像もできませんでした。
わずか2週間で、氷は溶けなくなりました。


丹沢表尾根20
今回は息子がいたので、カップ麺です。


丹沢表尾根21
昼寝までして、さてと下山です。

13:03 下山開始です。

鍋割山を回ろうとか、そういうことは考えない日です。


丹沢表尾根22
13:26 花立小屋です。

ない。

お地蔵さんの祠が吹き飛ばされています。

これも台風5号の仕業です。


丹沢表尾根23

15;00 大倉バス停です。

久々に2時間を切って下山できました。


息子のほうが体力があるはずですが、
よくついてきました。
(おとうさん、何であんなにのろいの?と思っているかも)

(ウルセー こっちはあえいでいるんだ。。。。)




データ 荷物:350mL生様4本、水1.5L、なべ、ガスその他通常のもの
     (今回)       (2週間前)
ヤビツ峠  8:12       8:12 
富士見橋  8:30       8:37
二ノ塔   9:24       9:34
三ノ塔   9:37      10:00
烏尾山荘 10:07      10:39

行者ヶ岳 10:25      11:03
新大日  11:00      12:00-13:45 宴会
塔ノ岳  11:34-13:03 宴会と昼寝
大倉バス停15:00



まる学事始め・・・・・・・・・・・【2011年09月19日更新】>










   ***過去の不思議なまるの記事はこちらからどうぞ***


   ***丹沢など近場の山歩きの記録はこちらからどうぞ***


   ***遠足・ハイキングの記事はこちらからどうぞ***


   ***鎌倉の記事はこちらからどうぞ***


   ***鎌倉以外の神社仏閣の記事はこちらからどうぞ***


   ***横浜界隈の記事はこちらからどうぞ***


   ***江戸界隈の記事はこちらからどうぞ***


【2011/09/27 05:00 】 | どちらかというと登山 | コメント(4) | トラックバック(0)
亀城公園
亀城公園1

土浦城址の亀城公園です。

霞ヶ浦がそばにあり、幾度となく水害にあったが、
いつも亀の甲羅のごとく水面に浮かんでいたのが名前の由来とか。


亀城公園2

小さな堀を渡り中へ入ります。


亀城公園3

東櫓です。
これは博物館の展示館ですが閉まっています。

壁が剥げ落ちています。



亀城公園4

西櫓です。

3.11地震がここにも被害を及ぼしました。


亀城公園5

赤い扶養


亀城公園6

白い扶養


花盛りでした。



まる学事始め・・・・・・・・・・・【2011年09月19日更新】>










   ***過去の不思議なまるの記事はこちらからどうぞ***


   ***丹沢など近場の山歩きの記録はこちらからどうぞ***


   ***遠足・ハイキングの記事はこちらからどうぞ***


   ***鎌倉の記事はこちらからどうぞ***


   ***鎌倉以外の神社仏閣の記事はこちらからどうぞ***


   ***横浜界隈の記事はこちらからどうぞ***


   ***江戸界隈の記事はこちらからどうぞ***


【2011/09/26 05:00 】 | 人工のもの | コメント(4) | トラックバック(0)
蓮1

育った一面の蓮です。


蓮2

スズメ君、蓮の種は食べるのに大きすぎるんじゃないの?


蓮3

見れば、蓮の種は空っぽ。

鳥が食べているに違いありません。


蓮4

この季節、花はこれしか見つけることができませんでした。

超遅咲きの蓮の花です。





まる学事始め・・・・・・・・・・・【2011年09月19日更新】>










   ***過去の不思議なまるの記事はこちらからどうぞ***


   ***丹沢など近場の山歩きの記録はこちらからどうぞ***


   ***遠足・ハイキングの記事はこちらからどうぞ***


   ***鎌倉の記事はこちらからどうぞ***


   ***鎌倉以外の神社仏閣の記事はこちらからどうぞ***


   ***横浜界隈の記事はこちらからどうぞ***


   ***江戸界隈の記事はこちらからどうぞ***


【2011/09/25 05:00 】 | 身近な自然 | コメント(4) | トラックバック(0)
女体神社
女体神社1

川崎にある神社です。


女体神社2

ドキドキする名前です。


女体神社3

変な石造などは置いてありません。



女体神社4

でも、ご利益がありそうな気配がプンプンとします。




まる学事始め・・・・・・・・・・・【2011年09月19日更新】>








   ***過去の不思議なまるの記事はこちらからどうぞ***


   ***丹沢など近場の山歩きの記録はこちらからどうぞ***


   ***遠足・ハイキングの記事はこちらからどうぞ***


   ***鎌倉の記事はこちらからどうぞ***


   ***鎌倉以外の神社仏閣の記事はこちらからどうぞ***


   ***横浜界隈の記事はこちらからどうぞ***


   ***江戸界隈の記事はこちらからどうぞ***


【2011/09/24 05:00 】 | 神社仏閣 | コメント(2) | トラックバック(0)
彼岸花
彼岸花1

彼岸に決まって咲く花。


彼岸花2

彼岸花


彼岸花3

不思議なことに、今年は横浜では彼岸花は咲きません。

芽も出てきません。


彼岸花4

彼岸花モドキです。




まる学事始め・・・・・・・・・・・【2011年09月19日更新】>










   ***過去の不思議なまるの記事はこちらからどうぞ***


   ***丹沢など近場の山歩きの記録はこちらからどうぞ***


   ***遠足・ハイキングの記事はこちらからどうぞ***


   ***鎌倉の記事はこちらからどうぞ***


   ***鎌倉以外の神社仏閣の記事はこちらからどうぞ***


   ***横浜界隈の記事はこちらからどうぞ***


   ***江戸界隈の記事はこちらからどうぞ***




【2011/09/23 05:00 】 | 身近な自然 | コメント(3) | トラックバック(0)
つる性植物
蔓性植物1

グリーンカーテンです。

葉の間に見えるのは、、。


蔓性植物2

へちまです。


蔓性植物3

ゴーヤも色づいています。


蔓性植物4

ウルトラマンの怪獣の肌に似ています。

突起が密集していて、表面積がかなりありそうです。


熟したゴーヤって食べられるのでしょうかねえ。



まる学事始め・・・・・・・・・・・【2011年09月19日更新】>









   ***過去の不思議なまるの記事はこちらからどうぞ***


   ***丹沢など近場の山歩きの記録はこちらからどうぞ***


   ***遠足・ハイキングの記事はこちらからどうぞ***


   ***鎌倉の記事はこちらからどうぞ***


   ***鎌倉以外の神社仏閣の記事はこちらからどうぞ***


   ***横浜界隈の記事はこちらからどうぞ***


   ***江戸界隈の記事はこちらからどうぞ***


【2011/09/22 05:00 】 | 身近な自然 | コメント(4) | トラックバック(0)
シソ
シソ1

シソシソとゴシップの毎日だったシソも大きくなりました。


シソ2

花を咲かせました。


シソ3

どこか、春先のホトケノザに似ているような気がします。



まる学事始め・・・・・・・・・・・【2011年09月19日更新】>










   ***過去の不思議なまるの記事はこちらからどうぞ***


   ***丹沢など近場の山歩きの記録はこちらからどうぞ***


   ***遠足・ハイキングの記事はこちらからどうぞ***


   ***鎌倉の記事はこちらからどうぞ***


   ***鎌倉以外の神社仏閣の記事はこちらからどうぞ***


   ***横浜界隈の記事はこちらからどうぞ***


   ***江戸界隈の記事はこちらからどうぞ***



【2011/09/21 05:00 】 | 身近な自然 | コメント(2) | トラックバック(0)
晩夏の午後
晩夏の午後1

まだ、セミが頑張っています。


晩夏の午後2

スズメがせわしなく降りては飛び立ち


晩夏の午後3

鴨は眠くて・・・・


晩夏の午後4

行く夏の雲です。



まる学事始め・・・・・・・・・・・【2011年09月19日更新】>










   ***過去の不思議なまるの記事はこちらからどうぞ***


   ***丹沢など近場の山歩きの記録はこちらからどうぞ***


   ***遠足・ハイキングの記事はこちらからどうぞ***


   ***鎌倉の記事はこちらからどうぞ***


   ***鎌倉以外の神社仏閣の記事はこちらからどうぞ***


   ***横浜界隈の記事はこちらからどうぞ***


   ***江戸界隈の記事はこちらからどうぞ***




【2011/09/20 05:00 】 | 身近な自然 | コメント(5) | トラックバック(0)
からすうり
karasuuri1

道端でみつけました。


karasuuri2

小さなスイカです。


karasuuri3

子供に見つからず

赤くなるのは難しいかなあ。




まる学事始め・・・・・・・・・・・【2011年09月19日更新】>










   ***過去の不思議なまるの記事はこちらからどうぞ***


   ***丹沢など近場の山歩きの記録はこちらからどうぞ***


   ***遠足・ハイキングの記事はこちらからどうぞ***


   ***鎌倉の記事はこちらからどうぞ***


   ***鎌倉以外の神社仏閣の記事はこちらからどうぞ***


   ***横浜界隈の記事はこちらからどうぞ***


   ***江戸界隈の記事はこちらからどうぞ***


【2011/09/19 05:00 】 | 身近な自然 | コメント(5) | トラックバック(0)
食える街路樹
街路樹1

アオギリです。

(このように名前がわかるのは、小ブログでは珍しいこと)


街路樹2

実が付いています。


街路樹3

爪で割るとこんな感じ。


熟した実は外皮が硬く、それを剥くと中身が食べられます。


戦時中はこれを炒ってコーヒーの代用にしたそうです。




まる学事始め・・・・・・・・・・・【2011年02月11日更新】>










   ***過去の不思議なまるの記事はこちらからどうぞ***


   ***丹沢など近場の山歩きの記録はこちらからどうぞ***


   ***遠足・ハイキングの記事はこちらからどうぞ***


   ***鎌倉の記事はこちらからどうぞ***


   ***鎌倉以外の神社仏閣の記事はこちらからどうぞ***


   ***横浜界隈の記事はこちらからどうぞ***


   ***江戸界隈の記事はこちらからどうぞ***


【2011/09/18 05:00 】 | 身近な自然 | コメント(3) | トラックバック(0)
ミント
ミント1

ミントです。


ミント2

白い花を咲かせました。


ミント3

ん?

隠れているものがあります。


ミント4

わかりましたか?




まる学事始め・・・・・・・・・・・【2011年02月11日更新】>










   ***過去の不思議なまるの記事はこちらからどうぞ***


   ***丹沢など近場の山歩きの記録はこちらからどうぞ***


   ***遠足・ハイキングの記事はこちらからどうぞ***


   ***鎌倉の記事はこちらからどうぞ***


   ***鎌倉以外の神社仏閣の記事はこちらからどうぞ***


   ***横浜界隈の記事はこちらからどうぞ***


   ***江戸界隈の記事はこちらからどうぞ***


【2011/09/17 05:00 】 | 身近な自然 | コメント(4) | トラックバック(0)
9月の葛
葛0

花を咲かせ子孫繁栄の準備は万端です。



葛1

しかし・・・・・・

遺伝子に組み込まれている飽くことのなき増殖は止まりません。


葛2

山を埋めてしまっています。

葛に埋もれた山は弱まり、やがて枯れてしまいます。



葛3

手入れのない畑などに一面にはびこるつる性の雑草にカナムグラがあります。


葛 対 カナムグラ



葛4

カナムグラの上を葛が覆いかけています。


恐ろしいや・・・・・葛


もっと葛餅を食べて葛を退治する必要があると思います。




まる学事始め・・・・・・・・・・・【2011年02月11日更新】>










   ***過去の不思議なまるの記事はこちらからどうぞ***


   ***丹沢など近場の山歩きの記録はこちらからどうぞ***


   ***遠足・ハイキングの記事はこちらからどうぞ***


   ***鎌倉の記事はこちらからどうぞ***


   ***鎌倉以外の神社仏閣の記事はこちらからどうぞ***


   ***横浜界隈の記事はこちらからどうぞ***


   ***江戸界隈の記事はこちらからどうぞ***





【2011/09/16 05:00 】 | 身近な自然 | コメント(4) | トラックバック(0)
ヤブラン
ヤブラン1

この時期、どこにでも咲いています。



ヤブラン2

上から見ると、紫式部のようです。



ヤブラン3

一つ一つ、花をつけます。

振ると鈴の高い音が聞こえてきそうです。





まる学事始め・・・・・・・・・・・【2011年02月11日更新】>










   ***過去の不思議なまるの記事はこちらからどうぞ***


   ***丹沢など近場の山歩きの記録はこちらからどうぞ***


   ***遠足・ハイキングの記事はこちらからどうぞ***


   ***鎌倉の記事はこちらからどうぞ***


   ***鎌倉以外の神社仏閣の記事はこちらからどうぞ***


   ***横浜界隈の記事はこちらからどうぞ***


   ***江戸界隈の記事はこちらからどうぞ***


【2011/09/15 05:00 】 | 身近な自然 | コメント(6) | トラックバック(0)
畑1

サトイモはまもなく収穫でしょうか。


畑2

最後まで太陽の光を吸い尽くしているようです。


光合成は人にはできない業です。


畑3

サトイモの隣には、サツマイモ畑。

おとなしくしているように見えますが、



畑4

ホーラね


葛と同じく、どこまででも広がろうとしています。


枯れるのを目前に、最後までがんばる姿にポチ・




まる学事始め・・・・・・・・・・・【2011年02月11日更新】>










   ***過去の不思議なまるの記事はこちらからどうぞ***


   ***丹沢など近場の山歩きの記録はこちらからどうぞ***


   ***遠足・ハイキングの記事はこちらからどうぞ***


   ***鎌倉の記事はこちらからどうぞ***


   ***鎌倉以外の神社仏閣の記事はこちらからどうぞ***


   ***横浜界隈の記事はこちらからどうぞ***


   ***江戸界隈の記事はこちらからどうぞ***


【2011/09/14 05:00 】 | 身近な自然 | コメント(5) | トラックバック(0)
丹沢表尾根大敗して空間のポケットへ
またまた、丹沢で敗北してしまいました。

昨年も暑いとき、塔ノ岳で敗北。


今回は高校の同級生と3人。

みんな始めての丹沢で、張り切って案内したつもりが、目的達成できず。
やらかしてしまいました。


表尾根大敗記1
7:30 秦野駅です。

ヤビツ峠行き臨時バスが出ました。
座れず立っていきます。


表尾根大敗記2
8:12 ヤビツ峠です。

このときはまだ元気です。
まだ歩いていないから。


表尾根大敗記3
9:22 二ノ塔の登りです。

容赦なく太陽が照り付けます。

二ノ塔で気分が悪い人が出て、しばし休止。


表尾根大敗記4
10:00 三ノ塔です。

気分の悪い人の様子を見て、
場合によってはここで下山して、
鶴巻温泉にでも行こうかと思っていました。

大丈夫との事で、先へ行くことに。


表尾根大敗記5
三ノ塔からの視界はほとんどありません。
一瞬雲が薄れ、これだけ見えました。



表尾根大敗記6
10:39 烏尾山荘です。


表尾根大敗記7
10:56 行者ヶ岳を上ります。

暑い・・・・・・

とにかく暑いです。

去年の惨敗のときのことが思い出されます。


くさりば
11:08 鎖場です。

このあたりから、眠くなり始めます。

眠くて、体が干満となり、足が重くなりました。

口数もなくなり、まずい状態となりました。

熱中症はこういう症状となるのでしょうか?


表尾根大敗記8
12:00 新大日に着きます。

塔ノ岳まであと40分。

残りの登りのコースが思い出され、いやになってきてしまいました。

ここで昼にしない?と持ちかけ、そうすることに。


氷とともに担いできたビール。

ああ、冷たくて、なんてうまいんでしょう。

新大日のテーブルで宴会となってしまいました。


表尾根大敗記9
14:00 ただ下山するのはつまらないので、
書策新道を案内することにしました。


表尾根大敗記10
谷道に入ると、天気が急変。

にわかに掻き曇りてたまに雨粒も感じるほどに。

夕方を思わせる暗さに一変です。

14:33 白竜の滝です。

まるが写ります。

今回の同行は、鎌倉大仏切通しで新型のまるを撮影した仲間。(記事を見る)



表尾根大敗記11
滝だから当然に飛沫が漂っているのですが、
別次元に足を踏み入れたような、独特の雰囲気に包まれます。

この先少し行って、ルートファインディングを試みましたが、
谷の激流で濡れた岩が危なく、薄暗くて先がよく見えません。

このコースは2回通ったことがあるのに、
谷沿いにあるはずの下山ルートを発見できませんでした。

まる亜空間に迷い込んだがごとくに。


尾根まで戻ることにしました。

15:06 書策小屋跡の尾根まで登り返しました。


表尾根大敗記12
16:25 政次郎尾根で戸沢山荘に下山しました。

セミ時雨の晴れ渡った晩夏の谷戸です。


いったいさっきの異変は何だったのでしょう?


表尾根大敗記13
17:58 長い林道歩きを終えて、風の吊り橋に来ました。

橋を渡れば大倉バス停です。



途中であきらめた敗北感と、
不思議な体験が入り混じった山歩きでした。

塔ノ岳に行かずに、白竜の滝へ行くように導かれたのかなと感じます。


空間は小腸の突起と同じように別次元に食い込んでいるポケットのような部分があるのかもしれません。




データ 荷物:500mL生様3本、氷1.2Kg、水1.5L、なべ、ガスその他通常のもの

ヤビツ峠  8:12 
富士見橋  8:37
二ノ塔   9:34
三ノ塔  10:00
烏尾山荘 10:39
行者ヶ岳 11:03
新大日  12:00-13:45 宴会
書策小屋跡14:00
白竜の滝 14:33
書策小屋跡15:06
戸沢山荘 16:25
大倉バス停18:10




まる学事始め・・・・・・・・・・・【2011年02月11日更新】>










   ***過去の不思議なまるの記事はこちらからどうぞ***


   ***丹沢など近場の山歩きの記録はこちらからどうぞ***


   ***遠足・ハイキングの記事はこちらからどうぞ***


   ***鎌倉の記事はこちらからどうぞ***


   ***鎌倉以外の神社仏閣の記事はこちらからどうぞ***


   ***横浜界隈の記事はこちらからどうぞ***


   ***江戸界隈の記事はこちらからどうぞ***


【2011/09/12 05:00 】 | どちらかというと登山 | コメント(5) | トラックバック(0)
エイリアンの痕跡?
kinoko1
木の枝に沢山のキノコ


kinoko2

表面に残る粘液は、


kinoko3

確かエイリアンが人間を捕獲するときに使うもの。


でも、これはナメクジランかも。




まる学事始め・・・・・・・・・・・【2011年02月11日更新】>










   ***過去の不思議なまるの記事はこちらからどうぞ***


   ***丹沢など近場の山歩きの記録はこちらからどうぞ***


   ***遠足・ハイキングの記事はこちらからどうぞ***


   ***鎌倉の記事はこちらからどうぞ***


   ***鎌倉以外の神社仏閣の記事はこちらからどうぞ***


   ***横浜界隈の記事はこちらからどうぞ***


   ***江戸界隈の記事はこちらからどうぞ***


【2011/09/11 05:00 】 | 未分類 | コメント(4) | トラックバック(0)
ベニテングタケ
ベニテング茸1

これはタマゴタケ。

うまいキノコです。


ベニテング茸2

これは絵本に出てくる、いかにも猛毒のきのこです。


ベニテング茸3

ベニテングタケ

地方によっては食用です。
体重にもよりますが、大人なら2~3本食べても大丈夫とか。


それ以上食べると、やはりあの世が近くなります。


似たキノコで天狗茸科の白いキノコは1本でアウトです。
絶対に食べないように。

毒といってもアミノ酸でおいしいから、皆さん食べてしまうのです。
毒だから味がビリビリくるなんてありません。

キノコシーズンとなります。
注意くださいませ。




まる学事始め・・・・・・・・・・・【2011年02月11日更新】>










   ***過去の不思議なまるの記事はこちらからどうぞ***


   ***丹沢など近場の山歩きの記録はこちらからどうぞ***


   ***遠足・ハイキングの記事はこちらからどうぞ***


   ***鎌倉の記事はこちらからどうぞ***


   ***鎌倉以外の神社仏閣の記事はこちらからどうぞ***


   ***横浜界隈の記事はこちらからどうぞ***


   ***江戸界隈の記事はこちらからどうぞ***


【2011/09/10 05:00 】 | 身近な自然 | コメント(4) | トラックバック(0)
月見草
月見草1

横浜の月見草は道路脇に咲きます。


月見草2

太宰が見た、富嶽百景月見草と同じでしょうか?



月見草3

蕾です。

なにやら、呪文が書かれているようですよ。



まる学事始め・・・・・・・・・・・【2011年02月11日更新】>










   ***過去の不思議なまるの記事はこちらからどうぞ***


   ***丹沢など近場の山歩きの記録はこちらからどうぞ***


   ***遠足・ハイキングの記事はこちらからどうぞ***


   ***鎌倉の記事はこちらからどうぞ***


   ***鎌倉以外の神社仏閣の記事はこちらからどうぞ***


   ***横浜界隈の記事はこちらからどうぞ***


   ***江戸界隈の記事はこちらからどうぞ***


【2011/09/09 05:00 】 | 身近な自然 | コメント(5) | トラックバック(0)
リンゴ畑
りんご畑1

リンゴ畑です。


りんご畑2

色付いてきました。


りんご畑3

こも実を食べると、目が開いてしまいます。


今度はどこを隠すのだろう、、、、????



まる学事始め・・・・・・・・・・・【2011年02月11日更新】>










   ***過去の不思議なまるの記事はこちらからどうぞ***


   ***丹沢など近場の山歩きの記録はこちらからどうぞ***


   ***遠足・ハイキングの記事はこちらからどうぞ***


   ***鎌倉の記事はこちらからどうぞ***


   ***鎌倉以外の神社仏閣の記事はこちらからどうぞ***


   ***横浜界隈の記事はこちらからどうぞ***


   ***江戸界隈の記事はこちらからどうぞ***


【2011/09/08 05:00 】 | 身近な自然 | コメント(3) | トラックバック(0)
秋の空
秋の空1

まだ朝からセミが鳴いていても


秋の空2

この空は、、、、、



秋の空3

秋の空です。





まる学事始め・・・・・・・・・・・【2011年02月11日更新】>










   ***過去の不思議なまるの記事はこちらからどうぞ***


   ***丹沢など近場の山歩きの記録はこちらからどうぞ***


   ***遠足・ハイキングの記事はこちらからどうぞ***


   ***鎌倉の記事はこちらからどうぞ***


   ***鎌倉以外の神社仏閣の記事はこちらからどうぞ***


   ***横浜界隈の記事はこちらからどうぞ***


   ***江戸界隈の記事はこちらからどうぞ***


【2011/09/07 05:00 】 | 身近な自然 | コメント(5) | トラックバック(0)
雪の結晶かヒトデかキヌガサ茸か

雪の結晶かヒトデか2
綿のようなものは木の葉に乗っています。


雪の結晶かヒトデか1

全体を見れば、白い雪の結晶のよう、

中央を見れば白い五角形のヒトデ

縁を見れば、まるでキヌガサ茸のドレスのよう。


夜しか咲かないカラスウリの花でした。




まる学事始め・・・・・・・・・・・【2011年02月11日更新】>










   ***過去の不思議なまるの記事はこちらからどうぞ***


   ***丹沢など近場の山歩きの記録はこちらからどうぞ***


   ***遠足・ハイキングの記事はこちらからどうぞ***


   ***鎌倉の記事はこちらからどうぞ***


   ***鎌倉以外の神社仏閣の記事はこちらからどうぞ***


   ***横浜界隈の記事はこちらからどうぞ***


   ***江戸界隈の記事はこちらからどうぞ***


【2011/09/06 05:00 】 | 身近な自然 | コメント(2) | トラックバック(0)
サナギモドキ
台風12号が去っていきました。


さなぎ1
道路に物体が落ちています。


さなぎ2
とげのようなものがあります。


さなぎ3
左端の部分だけ動いています。

きっと、これはさなぎへのなりかけ。

大風で落とされたのでしょう。

この形では身動きできません。


さなぎ4
葉っぱに包んで、道路わきの草むらに戻してあげました。



まる学事始め・・・・・・・・・・・【2011年02月11日更新】>










   ***過去の不思議なまるの記事はこちらからどうぞ***


   ***丹沢など近場の山歩きの記録はこちらからどうぞ***


   ***遠足・ハイキングの記事はこちらからどうぞ***


   ***鎌倉の記事はこちらからどうぞ***


   ***鎌倉以外の神社仏閣の記事はこちらからどうぞ***


   ***横浜界隈の記事はこちらからどうぞ***


   ***江戸界隈の記事はこちらからどうぞ***






【2011/09/05 05:51 】 | 身近な自然 | コメント(3) | トラックバック(0)
蜂がくすぐったい
孤高のひまわり1

ひまわりの兵隊さんが、微動すらせずに整列しています。




ハックショーン



孤高のひまわり2


モゾモゾされてはたまりません。




まる学事始め・・・・・・・・・・・【2011年02月11日更新】>










   ***過去の不思議なまるの記事はこちらからどうぞ***


   ***丹沢など近場の山歩きの記録はこちらからどうぞ***


   ***遠足・ハイキングの記事はこちらからどうぞ***


   ***鎌倉の記事はこちらからどうぞ***


   ***鎌倉以外の神社仏閣の記事はこちらからどうぞ***


   ***横浜界隈の記事はこちらからどうぞ***


   ***江戸界隈の記事はこちらからどうぞ***


【2011/09/04 05:00 】 | 身近な自然 | コメント(2) | トラックバック(0)
神田川
神田川1

窓の下には神田川

夏の神田川はセミの声が水面に跳ね返ります。



神田川2

聖橋です。

特に操作はしてませんが、

左右を圧縮したような変な感じです。




まる学事始め・・・・・・・・・・・【2011年02月11日更新】>










   ***過去の不思議なまるの記事はこちらからどうぞ***


   ***丹沢など近場の山歩きの記録はこちらからどうぞ***


   ***遠足・ハイキングの記事はこちらからどうぞ***


   ***鎌倉の記事はこちらからどうぞ***


   ***鎌倉以外の神社仏閣の記事はこちらからどうぞ***


   ***横浜界隈の記事はこちらからどうぞ***


   ***江戸界隈の記事はこちらからどうぞ***


【2011/09/03 05:00 】 | 身近な自然 | コメント(2) | トラックバック(0)
あさがお
あさがお1

朝顔です。


あさがお2

吸い込まれていった先に光があります。


あさがお3

ブラックホールも外からは見えないけど、

中はエネルギーに満ち溢れているのを感じました。



まる学事始め・・・・・・・・・・・【2011年02月11日更新】>










   ***過去の不思議なまるの記事はこちらからどうぞ***


   ***丹沢など近場の山歩きの記録はこちらからどうぞ***


   ***遠足・ハイキングの記事はこちらからどうぞ***


   ***鎌倉の記事はこちらからどうぞ***


   ***鎌倉以外の神社仏閣の記事はこちらからどうぞ***


   ***横浜界隈の記事はこちらからどうぞ***


   ***江戸界隈の記事はこちらからどうぞ***


【2011/09/02 05:00 】 | 身近な自然 | コメント(4) | トラックバック(0)
ナナカマド
ナナカマド1

9月になりました。



ナナカマド2


秋色に染まり始めます。



まる学事始め・・・・・・・・・・・【2011年02月11日更新】>










   ***過去の不思議なまるの記事はこちらからどうぞ***


   ***丹沢など近場の山歩きの記録はこちらからどうぞ***


   ***遠足・ハイキングの記事はこちらからどうぞ***


   ***鎌倉の記事はこちらからどうぞ***


   ***鎌倉以外の神社仏閣の記事はこちらからどうぞ***


   ***横浜界隈の記事はこちらからどうぞ***


   ***江戸界隈の記事はこちらからどうぞ***


【2011/09/01 05:00 】 | 身近な自然 | コメント(4) | トラックバック(0)
| ホーム |

FC2Ad