撫子
撫子1
川のほとりで咲いていました。


撫子2
巷では、強い撫子が流行っているようです。


撫子3

こちら、、、、

控えめな撫子が好きかなあ。



まる学事始め・・・・・・・・・・・【2012年01月15日更新】>










   ***過去の不思議なまるの記事はこちらからどうぞ***


   ***丹沢など近場の山歩きの記録はこちらからどうぞ***


   ***遠足・ハイキングの記事はこちらからどうぞ***


   ***鎌倉の記事はこちらからどうぞ***


   ***鎌倉以外の神社仏閣の記事はこちらからどうぞ***


   ***横浜界隈の記事はこちらからどうぞ***


   ***江戸界隈の記事はこちらからどうぞ***




スポンサーサイト
【2012/06/30 05:00 】 | 身近な自然 | コメント(4) | トラックバック(0)
早苗
早苗1

これから急速に稲は育っていきます。


早苗2

気のせいかもしれませんが、

昔、自分は稲を育てていた頃があったような、遠い記憶があります。

江戸時代に百姓だったのか、戦国時代に百姓だったのか。


早苗3

これは、父から教わったのですが、

一目見て、稲か稗かを見分けることができます。


平成でもそのうちに百姓になるかもしれません。




まる学事始め・・・・・・・・・・・【2012年01月15日更新】>










   ***過去の不思議なまるの記事はこちらからどうぞ***


   ***丹沢など近場の山歩きの記録はこちらからどうぞ***


   ***遠足・ハイキングの記事はこちらからどうぞ***


   ***鎌倉の記事はこちらからどうぞ***


   ***鎌倉以外の神社仏閣の記事はこちらからどうぞ***


   ***横浜界隈の記事はこちらからどうぞ***


   ***江戸界隈の記事はこちらからどうぞ***


【2012/06/29 05:00 】 | 身近な自然 | コメント(3) | トラックバック(0)
お花畑
お花畑1

深い緑の中の、深い赤


お花畑2

赤が、浮いて見えます。


お花畑3

これはちょっと安心の色。


そういえば、子供の頃、絵を書くとき、

先生は必ず白を混ぜろと言ってたっけ。

そのときは、色が濁るからいやだったんだけど。



まる学事始め・・・・・・・・・・・【2012年01月15日更新】>










   ***過去の不思議なまるの記事はこちらからどうぞ***


   ***丹沢など近場の山歩きの記録はこちらからどうぞ***


   ***遠足・ハイキングの記事はこちらからどうぞ***


   ***鎌倉の記事はこちらからどうぞ***


   ***鎌倉以外の神社仏閣の記事はこちらからどうぞ***


   ***横浜界隈の記事はこちらからどうぞ***


   ***江戸界隈の記事はこちらからどうぞ***


【2012/06/28 05:00 】 | 身近な自然 | コメント(3) | トラックバック(0)
緑の堰堤
緑の堰堤1

萌える緑の中、ザーという音とともに川が切れています。


緑の堰堤2

堰堤から水が落ちていました。


緑の堰堤3


ここでも川が切れています。


緑の堰堤4

涼しい空気が下から吹き上がってます。


次から次へと流れてくる水、、

大切な水です。



まる学事始め・・・・・・・・・・・【2012年01月15日更新】>










   ***過去の不思議なまるの記事はこちらからどうぞ***


   ***丹沢など近場の山歩きの記録はこちらからどうぞ***


   ***遠足・ハイキングの記事はこちらからどうぞ***


   ***鎌倉の記事はこちらからどうぞ***


   ***鎌倉以外の神社仏閣の記事はこちらからどうぞ***


   ***横浜界隈の記事はこちらからどうぞ***


   ***江戸界隈の記事はこちらからどうぞ***


【2012/06/27 05:00 】 | 身近な自然 | コメント(3) | トラックバック(0)
浜辺の忘れ物
砂浜の忘れ物1

波打ち際は気持ちの良いところ



砂浜の忘れ物2    砂浜の忘れ物3

貝殻が打ち上げられています。



砂浜の忘れ物4

タイヤだって打ち上げられています。



これを見ると、津波を思い出してしまいます。


最近、やたらと地震が多いです。

地殻が動いているのかな。



まる学事始め・・・・・・・・・・・【2012年01月15日更新】>










   ***過去の不思議なまるの記事はこちらからどうぞ***


   ***丹沢など近場の山歩きの記録はこちらからどうぞ***


   ***遠足・ハイキングの記事はこちらからどうぞ***


   ***鎌倉の記事はこちらからどうぞ***


   ***鎌倉以外の神社仏閣の記事はこちらからどうぞ***


   ***横浜界隈の記事はこちらからどうぞ***


   ***江戸界隈の記事はこちらからどうぞ***


【2012/06/26 05:00 】 | 身近な自然 | コメント(3) | トラックバック(0)
6月の公園
公園1

みんなが遊んでいます。


公園2

サツキを眺めながら、

一人プラプラ


公園3

他人の弁当を見てもつまらないけど


公園4

蟻の巣を見つければ、

当分楽しめます。



まる学事始め・・・・・・・・・・・【2012年01月15日更新】>










   ***過去の不思議なまるの記事はこちらからどうぞ***


   ***丹沢など近場の山歩きの記録はこちらからどうぞ***


   ***遠足・ハイキングの記事はこちらからどうぞ***


   ***鎌倉の記事はこちらからどうぞ***


   ***鎌倉以外の神社仏閣の記事はこちらからどうぞ***


   ***横浜界隈の記事はこちらからどうぞ***


   ***江戸界隈の記事はこちらからどうぞ***


【2012/06/25 05:00 】 | 身近な自然 | コメント(3) | トラックバック(0)
サツキ
サツキ1

満開のサツキです。

ツツジの仲間のようです。


サツキ2

陽にすかして眺めました。


サツキ3

花の上の一滴です。




まる学事始め・・・・・・・・・・・【2012年01月15日更新】>










   ***過去の不思議なまるの記事はこちらからどうぞ***


   ***丹沢など近場の山歩きの記録はこちらからどうぞ***


   ***遠足・ハイキングの記事はこちらからどうぞ***


   ***鎌倉の記事はこちらからどうぞ***


   ***鎌倉以外の神社仏閣の記事はこちらからどうぞ***


   ***横浜界隈の記事はこちらからどうぞ***


   ***江戸界隈の記事はこちらからどうぞ***


【2012/06/24 05:00 】 | 身近な自然 | コメント(2) | トラックバック(0)
あやめ
菖蒲1

菖蒲が見ごろです。


菖蒲2

子供の頃、花札の菖蒲はあまりすきではなかった。


菖蒲3

本物の菖蒲は品種改良で驚くほど多くの種類があります。


菖蒲4

雨の日に見に行きたいです。




まる学事始め・・・・・・・・・・・【2012年01月15日更新】>










   ***過去の不思議なまるの記事はこちらからどうぞ***


   ***丹沢など近場の山歩きの記録はこちらからどうぞ***


   ***遠足・ハイキングの記事はこちらからどうぞ***


   ***鎌倉の記事はこちらからどうぞ***


   ***鎌倉以外の神社仏閣の記事はこちらからどうぞ***


   ***横浜界隈の記事はこちらからどうぞ***


   ***江戸界隈の記事はこちらからどうぞ***


【2012/06/23 05:00 】 | 身近な自然 | コメント(2) | トラックバック(0)
バライチゴ
バライチゴ1

イチゴ畑?

いえ、普通の土手です。


バライチゴ2

誰かがつまんでいるのか、へただけ残っているのがあります。


バライチゴ3

甘い一粒でした。



まる学事始め・・・・・・・・・・・【2012年01月15日更新】>










   ***過去の不思議なまるの記事はこちらからどうぞ***


   ***丹沢など近場の山歩きの記録はこちらからどうぞ***


   ***遠足・ハイキングの記事はこちらからどうぞ***


   ***鎌倉の記事はこちらからどうぞ***


   ***鎌倉以外の神社仏閣の記事はこちらからどうぞ***


   ***横浜界隈の記事はこちらからどうぞ***


   ***江戸界隈の記事はこちらからどうぞ***


【2012/06/22 05:00 】 | 身近な自然 | コメント(3) | トラックバック(0)
鎌倉の紫陽花
鎌倉は、今が旬です。


紫陽花1  紫陽花2  紫陽花3

雨の日に出かけたい。


紫陽花4

鎌倉に咲いていた紫陽花です。



まる学事始め・・・・・・・・・・・【2012年01月15日更新】>










   ***過去の不思議なまるの記事はこちらからどうぞ***


   ***丹沢など近場の山歩きの記録はこちらからどうぞ***


   ***遠足・ハイキングの記事はこちらからどうぞ***


   ***鎌倉の記事はこちらからどうぞ***


   ***鎌倉以外の神社仏閣の記事はこちらからどうぞ***


   ***横浜界隈の記事はこちらからどうぞ***


   ***江戸界隈の記事はこちらからどうぞ***


【2012/06/21 05:00 】 | 身近な自然 | コメント(3) | トラックバック(0)
ブラカマ 木霊(2012年梅雨の頃)
週末はまた雨でした。

山はやめておこう。

なら、季節だし鎌倉へ行こうと思って電車に乗ります。
先週は称名寺へ行ったし、さてどこへ行こう。
電車に乗っても降りる駅が決まりません。


ブラカマ1
結局降りたのが北鎌倉

降りたというか、電車から押し出されたというべきか。


ホームでは大船より荷臨時改札を設けてますが、季節がら人が多い。


ブラカマ2
ホームから出る前に次の電車が到着です。

見れば 「ぶらり 鎌倉号」

どこから来るのか??、、、、 お疲れ様です。

(家で調べると、いわきから5時間かけて来る電車だそうです)


ブラカマ3

11:07 北鎌倉の改札を出ることができました。

どっちへ行こう?


ブラカマ4

円覚寺です。

人の流れは、やはり紫陽花寺へ向かっています。


なら、今日は紫陽花寺とは反対の源氏山方面に行こうと決めました。


ブラカマ5

縁切寺を通過します。

切れている縁はここに寄ったらどうなるのでしょう?
カオスのバタフライ効果と同じで、
ほんのちょっとしたことがどう影響するのか、人知では予測不能です。


ブラカマ6

浄智寺です。

シーズンですので額紫陽花を入れて撮影してみました。


ブラカマ7

浄智寺の参道です。

ここから先へ進むと有料(200円)になります。
(あれ?150円の記憶しかないのだけど、、、)


岩タバコが気になっているのですが、
この日はまもなく雨が強く降る予報。

寄るのをやめて源氏山に向かいました。


ブラカマ8

ハイキングコース途中にある塔です。


雨の間のハイキングコース。
一人歩きなんて、、、いません。

みんな昔でいうアベック。
滑るからね、といって手を貸す。自然です。

何組追い越したんだろう。


ブラカマ9

11:33 葛原ヶ岡神社です。

ここでも紫陽花は見ることができます。


ブラカマ10

そこにある縁結びの神様です。

男石と女石。

これができてまだ数年しか経っていないのですが、貫禄が出てきました。


ブラカマ11

結ばれている5円です。


そっか、縁切り寺へ行ってもここへ寄るから打ち消しあってしまうのか。

そのことに気がつきました。



ブラカマ12

日野俊基の墓所です。

緑がムシムシする日は、木霊でもいそうなものですが、いません。


ブラカマ13

1年ぶりくらいで銭洗弁財天に寄りました。


ブラカマ14

お金を洗う熱気がみなぎっています。


ブラカマ15

ピンピンシニアも小銭全部を洗いました。

ドライアイスの引き換えコインまで洗ってしまいました。

洗ったお金を種銭として増やす人もいるようですが、
全部財布に戻して、使って世の中に出します。


隣は・・・万札を洗ってました。



この日は北鎌倉から源氏山方面に向かったのですが、
頭の中で佐助稲荷という単語が浮かんでは消えていました。
次は佐助稲荷へ向かいました。


ブラカマ16

12:00 佐助稲荷へ到着です。

雨が降ってきました。


ブラカマ17

撮影したときは気がつかなかったのですが、

後で見ると、石段左に木霊がいました。


ブラカマ18

拡大です。


ブラカマ19

本殿です。

傘をさしながらの参拝です。


ブラカマ20

境内のいたるところに小さな狐さんがいます。


ブラカマ21

ここへ来たのは、この場所を見たかったのかもしれません。

千と千尋の神隠しの冒頭に出てくる神様のおうちに似ています。


ブラカマ22

左に木霊がいます。


ブラカマ23

拡大しました。


このあと大仏切通しへ行こうと思ったのですが、
予報通りに雨がかなり強くなってきました。
腹も減ったし、向こうへ行っても雨の中で休む所はありません。
源氏山へ引き返しました。


ブラカマ24

源義経の像です。


ブラカマ25

ここには屋根のあるベンチがあります。
あわてて家を出てきたから、チャンポンと凍ったままの生様以外は何もなし。

生様はほとんど泡になって吹き出て、氷の塊のみが缶の中に残りました。
チャンポンはスープを先に入れることを初めて知りました。
今までずっと後から入れてました。

こんなことやっている間、誰も通りませんでした。


ブラカマ26

寿福寺へ向かいました。

この切通しは幅が50cm位もなく、傘を開いたままでは通れません。


ブラカマ27

北条政子のお墓と言われているところです。


ブラカマ28

中を写しました。


ブラカマ29
さっきのやぐらからすぐのところに、少し大きなやぐらが二つ並び。

その前に政子、実朝之墓と書かれています。

実朝の墓は一つしかないのでわかるのですが、政子は二つあるように見えます。
インターネットで見ると最初に写したのが政子の墓として紹介されています。


ブラカマ30

実朝のお墓です。


ブラカマ31

実朝のお墓からちょっと先に少し大きめのガランとしたやぐらがあり、
その内部の写真です。

このとき、初めてカメラのモニターでまるを確認しました。

この日14-42mmというカメラにセットでついてきたズームレンズを付けていて、
このレンズではまるは写らないのかなと思っていました。
すなわち、まるはストロボのごく至近にある水の粒子がストロボ光を反射しているため、
コンデジあるいはパンケーキレンズのように、
薄いレンズにしか写らないという説が正しい様な気になってしまってました。
そうであればまる学はすべてひっくり返ってしまうわけですが、
ズームレンズにもまるが写ったことを現地で確認できて、
ホッとしました。


ブラカマ33

拡大写真です。


ブラカマ34

帰りにもう一度実朝のお墓で写真を撮りました。

写っています。

左のはすぐにわかるのですが、墓石の後ろにも写っています。


ブラカマ35

拡大です。


これは実朝の霊??

違うでしょう。

まるの世界では亡骸は用が終わったこの世での洋服でしかありません。
ましてや、墓石は後になって誰かが作ったもの。

輪廻転生マップのどこかにいると思います。


ブラカマ36

13:35 鎌倉駅に来ました。

雨、雨、雨の ブラカマでした。



ブラカマ37

鎌倉駅の掲示板です。

紫陽花は、どのお寺も満開です。



まる学事始め・・・・・・・・・・・【2012年01月15日更新】>










   ***過去の不思議なまるの記事はこちらからどうぞ***


   ***丹沢など近場の山歩きの記録はこちらからどうぞ***


   ***遠足・ハイキングの記事はこちらからどうぞ***


   ***鎌倉の記事はこちらからどうぞ***


   ***鎌倉以外の神社仏閣の記事はこちらからどうぞ***


   ***横浜界隈の記事はこちらからどうぞ***


   ***江戸界隈の記事はこちらからどうぞ***


【2012/06/18 05:00 】 | 不思議なまる | コメント(4) | トラックバック(0)
やまぶき
やまぶき1
山の山吹です。


やまぶき2
一重の山吹です。


やまぶき3
コスモスと同じく、

素朴な一重が好きです。




まる学事始め・・・・・・・・・・・【2012年01月15日更新】>










   ***過去の不思議なまるの記事はこちらからどうぞ***


   ***丹沢など近場の山歩きの記録はこちらからどうぞ***


   ***遠足・ハイキングの記事はこちらからどうぞ***


   ***鎌倉の記事はこちらからどうぞ***


   ***鎌倉以外の神社仏閣の記事はこちらからどうぞ***


   ***横浜界隈の記事はこちらからどうぞ***


   ***江戸界隈の記事はこちらからどうぞ***


【2012/06/17 05:00 】 | 身近な自然 | コメント(3) | トラックバック(0)
デンデンムシ
デンデンムシ1

フルヤノモリが出る頃、

これも出ます。


デンデンムシ2

つまむと、  ウッー  

勘弁!


デンデンムシ3

両手を合わされているような感じ。





まる学事始め・・・・・・・・・・・【2012年01月15日更新】>










   ***過去の不思議なまるの記事はこちらからどうぞ***


   ***丹沢など近場の山歩きの記録はこちらからどうぞ***


   ***遠足・ハイキングの記事はこちらからどうぞ***


   ***鎌倉の記事はこちらからどうぞ***


   ***鎌倉以外の神社仏閣の記事はこちらからどうぞ***


   ***横浜界隈の記事はこちらからどうぞ***


   ***江戸界隈の記事はこちらからどうぞ***


【2012/06/16 05:14 】 | 身近な自然 | コメント(2) | トラックバック(0)
フキ
フキの下には神様がいるといいますが、、、。


フキ1

これでは神様の家はフルヤノミリです。



フキ2

モリはいっそうひどくなり、


フキ3

とうとう骨組みだけになってしまいました。

これでは神様も引越しやむなしです。



まる学事始め・・・・・・・・・・・【2012年01月15日更新】>










   ***過去の不思議なまるの記事はこちらからどうぞ***


   ***丹沢など近場の山歩きの記録はこちらからどうぞ***


   ***遠足・ハイキングの記事はこちらからどうぞ***


   ***鎌倉の記事はこちらからどうぞ***


   ***鎌倉以外の神社仏閣の記事はこちらからどうぞ***


   ***横浜界隈の記事はこちらからどうぞ***


   ***江戸界隈の記事はこちらからどうぞ***


【2012/06/15 05:00 】 | 身近な自然 | コメント(4) | トラックバック(0)
コケ
コケ1

梅雨の頃、コケは勢力を増します。


コケ2

雨が好きなのは

蛙と

デンデンムシと


コケ3

コケです。




まる学事始め・・・・・・・・・・・【2012年01月15日更新】>










   ***過去の不思議なまるの記事はこちらからどうぞ***


   ***丹沢など近場の山歩きの記録はこちらからどうぞ***


   ***遠足・ハイキングの記事はこちらからどうぞ***


   ***鎌倉の記事はこちらからどうぞ***


   ***鎌倉以外の神社仏閣の記事はこちらからどうぞ***


   ***横浜界隈の記事はこちらからどうぞ***


   ***江戸界隈の記事はこちらからどうぞ***


【2012/06/14 05:00 】 | 身近な自然 | コメント(3) | トラックバック(0)
早紫陽花
早紫陽花1
今年も紫陽花の季節となりました。

鎌倉での見ごろは今週末あたりからでしょう。


早紫陽花2

なんとなく、

ピントの

あまい~い


早紫陽花3

あま~い

紫陽花で気分だけでも。


早紫陽花4

赤系と青系

う~ん

どっちもいいなあ。



まる学事始め・・・・・・・・・・・【2012年01月15日更新】>










   ***過去の不思議なまるの記事はこちらからどうぞ***


   ***丹沢など近場の山歩きの記録はこちらからどうぞ***


   ***遠足・ハイキングの記事はこちらからどうぞ***


   ***鎌倉の記事はこちらからどうぞ***


   ***鎌倉以外の神社仏閣の記事はこちらからどうぞ***


   ***横浜界隈の記事はこちらからどうぞ***


   ***江戸界隈の記事はこちらからどうぞ***


【2012/06/13 05:00 】 | 身近な自然 | コメント(3) | トラックバック(0)
称名寺 入梅の頃
関東も入梅となった模様。

称名寺へ行ってみました。

この前行ったのは桜の前。

梅雨時で天気は朝から雨。

ズルして車で行きました。


(ウッ・・・! 文字数がそろっています!    )

いよいよ杜甫か孟浩然か・・・

あほかもう高年か。。。。




称名寺 入梅の頃1

しっとりと雨にぬれたお寺の入口です。

こんな日は誰も来ていません。



称名寺 入梅の頃2

お地蔵様は相変わらず。


称名寺 入梅の頃3

本堂の新築工事中でした。
鉄筋の基礎ができていました。


称名寺 入梅の頃4

まずは不動堂へ行きます。

登る石段は、この季節はコケで滑るので注意が必要です。


称名寺 入梅の頃5

三十六童子の一番奥に居られる大日如来です。

緑の気配に包まれています。


称名寺 入梅の頃6

陰陽の滝へ行きました。

紫陽花はまだちょっと早かった。


称名寺 入梅の頃7

石窟の写真です。

剣を持っていないのですが、不動明王なのか?

火炎をバックとした石像の上にまるがいます。


称名寺 入梅の頃8

拡大しました。


称名寺 入梅の頃9

男滝です。

雨の日なので水量が多いです。

今日もここでまるが写りません。

以前は、ここで沢山写ったのだけどいなくなっちゃのかしら、
と思いました。


称名寺 入梅の頃10

すると、1枚に突然まるが写りました。


称名寺 入梅の頃11

真ん中に一つ。


称名寺 入梅の頃12


そして、写らなくなりました。


称名寺 入梅の頃13

と思ったら、皆さん、薄く隠れているようです。


称名寺 入梅の頃14

紫陽花の見ごろはまではもう少し。

梅雨時期は鎌倉へ行くことが多くなりそうです。

お地蔵さんに挨拶をしてお寺をあとにしました。


本日のカメラはLUMIX GF2です。



称名寺 入梅の頃15

これは先週別の場所でリコーR10に写ったまる

GF2とR10では写り方が異なっています。

カメラによって写り方が異なるというのは、どういうことなのでしょう。

今回もR10とLX3を持っていけばよかったんですね。

今後そうします。




まる学事始め・・・・・・・・・・・【2012年01月15日更新】>










   ***過去の不思議なまるの記事はこちらからどうぞ***


   ***丹沢など近場の山歩きの記録はこちらからどうぞ***


   ***遠足・ハイキングの記事はこちらからどうぞ***


   ***鎌倉の記事はこちらからどうぞ***


   ***鎌倉以外の神社仏閣の記事はこちらからどうぞ***


   ***横浜界隈の記事はこちらからどうぞ***


   ***江戸界隈の記事はこちらからどうぞ***


【2012/06/11 05:00 】 | 不思議なまる | コメント(3) | トラックバック(0)
のびる
ノビル1


にんにくの芽のようなものが群生しています。


ノビル2

ノビルが大きくなったものです。

花を拡大したいのだけど、、、


ノビル3

うまくいかないから、

代わりに葱を載せました。


親戚です。




まる学事始め・・・・・・・・・・・【2012年01月15日更新】>










   ***過去の不思議なまるの記事はこちらからどうぞ***


   ***丹沢など近場の山歩きの記録はこちらからどうぞ***


   ***遠足・ハイキングの記事はこちらからどうぞ***


   ***鎌倉の記事はこちらからどうぞ***


   ***鎌倉以外の神社仏閣の記事はこちらからどうぞ***


   ***横浜界隈の記事はこちらからどうぞ***


   ***江戸界隈の記事はこちらからどうぞ***


【2012/06/10 05:00 】 | 身近な自然 | コメント(3) | トラックバック(0)
ドクダミ
ドクダミ1

土曜日だから、土クダミ

というわけではないのですが


ドクダミ2

今年も花が咲きました。


ドクダミ3

花の頃が採取時期。

誰も採らないのだけど、生薬を代表する優れものです。



まる学事始め・・・・・・・・・・・【2012年01月15日更新】>










   ***過去の不思議なまるの記事はこちらからどうぞ***


   ***丹沢など近場の山歩きの記録はこちらからどうぞ***


   ***遠足・ハイキングの記事はこちらからどうぞ***


   ***鎌倉の記事はこちらからどうぞ***


   ***鎌倉以外の神社仏閣の記事はこちらからどうぞ***


   ***横浜界隈の記事はこちらからどうぞ***


   ***江戸界隈の記事はこちらからどうぞ***


【2012/06/09 05:00 】 | 身近な自然 | コメント(3) | トラックバック(0)
ヤマボウシ
ヤマボウシ1

ヤマボウシが咲いています。


ヤマボウシ2

まるで蝶が舞っているようです。


ヤマボウシ3

こちら、、、、

本物の蛾です。



まる学事始め・・・・・・・・・・・【2012年01月15日更新】>










   ***過去の不思議なまるの記事はこちらからどうぞ***


   ***丹沢など近場の山歩きの記録はこちらからどうぞ***


   ***遠足・ハイキングの記事はこちらからどうぞ***


   ***鎌倉の記事はこちらからどうぞ***


   ***鎌倉以外の神社仏閣の記事はこちらからどうぞ***


   ***横浜界隈の記事はこちらからどうぞ***


   ***江戸界隈の記事はこちらからどうぞ***



【2012/06/08 05:00 】 | 身近な自然 | コメント(3) | トラックバック(0)
ume1

3月のはじめに花が咲いたと思ったら


ume2

もう、、、実となりました。


ume3

生梅

かじりすぎると、歯が浮きます。


(シアンが入っているので注意です)



まる学事始め・・・・・・・・・・・【2012年01月15日更新】>










   ***過去の不思議なまるの記事はこちらからどうぞ***


   ***丹沢など近場の山歩きの記録はこちらからどうぞ***


   ***遠足・ハイキングの記事はこちらからどうぞ***


   ***鎌倉の記事はこちらからどうぞ***


   ***鎌倉以外の神社仏閣の記事はこちらからどうぞ***


   ***横浜界隈の記事はこちらからどうぞ***


   ***江戸界隈の記事はこちらからどうぞ***


【2012/06/07 05:00 】 | 身近な自然 | コメント(3) | トラックバック(0)
やぎ
やぎ1
待っていても、メーメーとは言わなかった。


やぎ2
ひたすら食べることに夢中。


やぎ3
と、思ったら、立ち上がりました。

一瞬の芸だから、目が離せません。



まる学事始め・・・・・・・・・・・【2012年01月15日更新】>










   ***過去の不思議なまるの記事はこちらからどうぞ***


   ***丹沢など近場の山歩きの記録はこちらからどうぞ***


   ***遠足・ハイキングの記事はこちらからどうぞ***


   ***鎌倉の記事はこちらからどうぞ***


   ***鎌倉以外の神社仏閣の記事はこちらからどうぞ***


   ***横浜界隈の記事はこちらからどうぞ***


   ***江戸界隈の記事はこちらからどうぞ***


【2012/06/06 05:00 】 | 身近な自然 | コメント(2) | トラックバック(0)
上野公園
上野公園1
まだ蓮池は冬のまま。


上野公園2
弁天堂は大賑わい。


上野公園3
パゴダは外国人が多かった。


上野公園4
東照宮は、まだ絵です。


上野公園5
石塔はドクダミの季節


上野公園6
昔、子供をつれてきて来たっけ


過去へ戻る一瞬です。




まる学事始め・・・・・・・・・・・【2012年01月15日更新】>










   ***過去の不思議なまるの記事はこちらからどうぞ***


   ***丹沢など近場の山歩きの記録はこちらからどうぞ***


   ***遠足・ハイキングの記事はこちらからどうぞ***


   ***鎌倉の記事はこちらからどうぞ***


   ***鎌倉以外の神社仏閣の記事はこちらからどうぞ***


   ***横浜界隈の記事はこちらからどうぞ***


   ***江戸界隈の記事はこちらからどうぞ***


【2012/06/05 05:00 】 | 身近な自然 | コメント(3) | トラックバック(0)
寛永寺
寛永寺1
寛永寺はあちらこちらに分散しています。

ここは、寛永寺のホームページで
開山堂(両大師)と案内されている場所です。

国立科学博物館のさらに奥手にあります。


寛永寺2
ここは初めて来ました。


寛永寺3
灯篭に彫られた紋は、、

水戸黄門で、

控えおろう、、、と力を発揮するすごい模様。




寛永寺5
門を入ったすぐ右手のお堂で、迫力のある像を安置しています。


寛永寺4


紫露草が咲いていました。



まる学事始め・・・・・・・・・・・【2012年01月15日更新】>










   ***過去の不思議なまるの記事はこちらからどうぞ***


   ***丹沢など近場の山歩きの記録はこちらからどうぞ***


   ***遠足・ハイキングの記事はこちらからどうぞ***


   ***鎌倉の記事はこちらからどうぞ***


   ***鎌倉以外の神社仏閣の記事はこちらからどうぞ***


   ***横浜界隈の記事はこちらからどうぞ***


   ***江戸界隈の記事はこちらからどうぞ***


【2012/06/04 05:00 】 | 神社仏閣 | コメント(2) | トラックバック(0)
天王寺
天王寺1
格子越しに覗きました。


天王寺2
くつろがれています。


天王寺3
この前来た時には雪がありました。


天王寺4
井戸の水が涼しげです。



まる学事始め・・・・・・・・・・・【2012年01月15日更新】>










   ***過去の不思議なまるの記事はこちらからどうぞ***


   ***丹沢など近場の山歩きの記録はこちらからどうぞ***


   ***遠足・ハイキングの記事はこちらからどうぞ***


   ***鎌倉の記事はこちらからどうぞ***


   ***鎌倉以外の神社仏閣の記事はこちらからどうぞ***


   ***横浜界隈の記事はこちらからどうぞ***


   ***江戸界隈の記事はこちらからどうぞ***


【2012/06/03 05:00 】 | 神社仏閣 | コメント(2) | トラックバック(0)
パラボラアンテナ
パラボラアンテナ1

唐松林の向こうに見えてきます。


パラボラアンテナ2

直径60mのパラボラアンテナです。


パラボラアンテナ3

冷却装置の音が、ブーンと低く聞こえています。


パラボラアンテナ4

宇宙は電波で溢れています。

自然の電波、、、、

中には、遠い星からのメッセージもあるかもしれません。



まる学事始め・・・・・・・・・・・【2012年01月15日更新】>










   ***過去の不思議なまるの記事はこちらからどうぞ***


   ***丹沢など近場の山歩きの記録はこちらからどうぞ***


   ***遠足・ハイキングの記事はこちらからどうぞ***


   ***鎌倉の記事はこちらからどうぞ***


   ***鎌倉以外の神社仏閣の記事はこちらからどうぞ***


   ***横浜界隈の記事はこちらからどうぞ***


   ***江戸界隈の記事はこちらからどうぞ***


【2012/06/02 05:00 】 | 人工のもの | コメント(4) | トラックバック(0)
武甲山
武甲山1
北東からの眺め。


武甲山4
重金属色の池があります。


武甲山2
東からの眺め。

ごく普通の山の連なりです。

一番右が武甲山です。


武甲山3

北西からの眺め。

観音様、何を言いたいのでしょう。


武甲山5

この山から作られるセメントで、どれだけ国の基盤が作られたことでしょう。


武甲と名が入っている酒はうまいです。




まる学事始め・・・・・・・・・・・【2012年01月15日更新】>










   ***過去の不思議なまるの記事はこちらからどうぞ***


   ***丹沢など近場の山歩きの記録はこちらからどうぞ***


   ***遠足・ハイキングの記事はこちらからどうぞ***


   ***鎌倉の記事はこちらからどうぞ***


   ***鎌倉以外の神社仏閣の記事はこちらからどうぞ***


   ***横浜界隈の記事はこちらからどうぞ***


   ***江戸界隈の記事はこちらからどうぞ***


【2012/06/01 05:00 】 | 身近な自然 | コメント(3) | トラックバック(0)
| ホーム |

FC2Ad