雪が降る
雪が降る1

2010年になって首都圏に初めて雪が降りました。


雪が降る2

足跡のついていない公園。


雪が降る3

すぐに足跡をつけてしまいます。


翌朝には、3~4cm積もっていました。


よし、これで会社に遅刻できるぞ!!!!


全国酒飲み音頭と似ています。

サボリーマンは常に理由を探しています。



雪が降る4

ところで、今回のジャンルは「不思議なまる」としました。


落ちてくる雪がはっきりと写っています。

でも、はっきり写らないものもあります。


レンズに近いところで、風に舞ったんじゃないの?

それも否定は出来ません。



雪が降る5

今回の新発見。


着目することが一つ増えました。


それは、「影」です。


画面下の左の物体には影がありますが、右側のまるいものには影がありません。


雪が降る6

この写真には影の無いものが3つ写っています。

実際には地面から遠く影が出来ていないだけのことなのかもしれませんが、
影のある物体、すなわち雪との光り方の具合でそんなに距離が違っているとも思われません。
影の無いものは、翼を広げたような形であったり、今までもよく写っている紡錘形の形となっています。


今回のことで、影の無いものはまるであると結論を出すつもりはありませんが、
雪が、新しい着目点に気づかせてくれました。

雪の夜はまる学事始め探求の良い時間となりそうです。

ただ、影ですから被写体の向こう側を見るわけで、ストロボの発光強度が高いものが必要かも。
そんなの無いしなあ、、、。

とにかく、沢山のデータを取ってみます。




まる学事始め




-------------------------------------------------------
過去の不思議なまるの記事をご覧になりたい方は----> ここをクリック
-------------------------------------------------------
関連記事
スポンサーサイト
【2010/02/02 05:35 】 | 不思議なまる | コメント(7) | トラックバック(0)
<<猫か般若か | ホーム | 新宿界隈>>
コメント
おはようございます。
雪にまきれて新発見ですね。
丸の親戚かも?
【2010/02/04 06:58】| URL | もへじ #- [ 編集 ]
雪のおかげで地面が白いキャンバスに変わり、それで「影」というものに気づきました。

影はピーターパンが一時なくしてしまったもの。影を縫い付けることでこの世を生きていくことが出来ます。

影があるということは実態があるということ。
影が無いのは異なる次元にいるということなのかもしれません。

この世を浮遊しているまると、この世から垣間見ることが出来るまるとの区別がまだよくわかりません。

影はそれをわからせてくれる一つのヒントかもしれません。
【2010/02/04 06:20】| URL | ピンピンシニア #- [ 編集 ]
こんばんは~♪
首都圏は結構雪が降ったみたいですね~
こちらは数年ほとんど降ってなくて寂しいです↓
夜の雪って幻想的で素敵ですよね♪
研究頑張ってくださ~い!(^^)v
またお邪魔させて頂きますね☆
【2010/02/03 19:52】| URL | 青い海と白い砂浜 #ElggcFS6 [ 編集 ]
○の中に、なんだか妖精さんのように見えるものも(*^_^*)
大磯は残念ながら雪が降りませんでした。
そちらの方が寒いんですね。
母の田舎の岩手に行く途中、まだ三歳くらいの私に、知らないおじさんが「この国は、雪がいろんな色をしているよ。」と言ってくれたのを思い出しました。
山梨の森では いろんな色の木霊さんが撮れたように、雪の精霊さんもいろんな色をしているかも~と、今思いました。
影とともに、色つきの○さんの研究もよろしくです~!!
【2010/02/03 05:31】| URL | 瑞姫希音(光明) #AS2DXAz6 [ 編集 ]
まる
シニアさんの“まるについて”興味深く読ませていただいてます。
punikoも気になってるまる。
研究楽しみにしています(´∀`*)
【2010/02/03 00:45】| URL | 田中ぷにこ #- [ 編集 ]
うーん、これはどーかなー。
でも研究熱心なシニアさん。
期待してます。
【2010/02/02 19:17】| URL | 枯雑草 #HHMXdmBQ [ 編集 ]
(^^)
○さんも素敵な雪に誘われて出てきたのでしょうか?

影。
新しいテーマですね!
でも、撮影が難しい・・・

頑張ってください☆

【2010/02/02 12:46】| URL | kana #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad