称名寺(2010年9月)
今回、とある巫女様(時々やられるそうです)と鎌倉の称名寺(今泉不動尊)へ行ってきました。

美女と野獣、いや美女と子羊、いや美女とサボリーマン
・・・・・かなり不釣合いだったと思っております。

雨模様でしたが、お寺を訪問している間は天気がもってくれました。


20100926称名寺1
お寺の正面ではお地蔵さんがいつものように立っておられます。

お地蔵さんのまわりには季節の花はありませんでした。

お寺へ向かう途中に萩はありましたけど。


20100926称名寺2
この前は鳳仙花が咲いていましたが、
今回は菊の花が手向けられていました。


20100926称名寺3
まずは不動堂へ向かいます。


20100926称名寺4
こんにちわ。

本日もお元気ですか?

陰と陽が複合されています。


20100926称名寺5
大日如来像のところから、33童子を見ました。


20100926称名寺6
次に陰陽の滝に向かいました。

滝中央に金色のまるです。


20100926称名寺7
拡大です。

αの文字が浮き出ているように見えます。

巫女様も写真を撮られており、金色のまるが写っていました。


20100926称名寺8
陰陽の滝の下流方面です。


20100926称名寺9
上の写真の左上を拡大しました。

これは、、、。

どれも縞模様です。

以前、同心円状の法輪に似た模様が多く写りました。
そのとき、まるが球体とした場合、
常にまるがこちらに向いていないとそのようには写らず、
中にはソッポを向いているまるがあった場合、どうなんだろうと思ったことがあります。
その後、縞模様のまるも多く写りました。

今回も縞模様です。
これはまるの横顔なのかも知れません。

横から見れば、同心円に見えるのかも。

だとすると、皆さんそろって何を見ているのでしょう?
みんなが向いている方向の左上は、
先ほどの金色のまるが写ったあたりです。


20100926称名寺10
少し大きくまるが写りました。


20100926称名寺11
その拡大です。

特徴があります。



mars-inverted-crater-arabia-terra_16583_big
まったく関係ないけど、似ている写真を見つけました。

火星のアラビア大陸(Arabia Terra)地域にある、
経年変化で凹凸が“裏返し”になったクレーター。
今回の高解像度着色画像は、火星探査機マーズ・リコナイサンス・オービタ(MRO)
が収集したデータが累計100テラビット(兆ビット)を突破した記念として、
2010年3月3日にNASAが一般公開した(撮影日は1月29日)。
(NATIONAL GEOGRAPHICニュースより)




日本全国滝のあるところには何がしかの神社やお寺があります。

称名寺の陰陽の滝で写るまるは、シミがあったり潰瘍のような模様があります。

巫女さんが別の滝で写した写真を見せてくれました。
やはりシミがあるまるが多かったです。

滝、水が飛沫として空中に十分漂うところは、
まるにとって湯治場のような所なのかなと思ったりもしました。
必然的にまるが多く集まりますので、写真にも多く写ります。


巫女さんもここで写真を撮られましたが、たくさんのまるが写っていました。


「まる学事始め」にも書いたことですが、
まるは、まるの世界ではただ吹き渡っているだけ。
まるがシミや傷を治して綺麗なまるに変わるのは、
まるがこの世にいるとき、
すなわち肉体ともなってこの世を生きているときだけ、
まるは進化できるという気がします。

何百億年という長いレンジでまるは未来へあるものを伝承しなければならない定めがあり、
大宇宙の中で気の遠くなる旅を続けるためには、健全な形のよいまるである必要があるのでしょう。

神社では形のよいまるが写ります。
まるの品格が上がっているように見え、それらを何々の神様に違いないと呼ぶ人もいます。

地球とて太陽と一蓮托生の寿命のある星。
宇宙そのものに意思があるとした場合、寿命のある地球での神様のお話は、
それはまるの品格が上がってきたものを言っているに違いなく、
そういうまるは地上で何々の神としての役割を行っているんだと思います。


巫女様から「まる学事始め」は書かされたんでしょうといわれました。
確かに神様とは縁遠いピンピンシニアなる者が考えて書けるものではなく、
思い返すに、悩んで考えながら書いた覚えはありません。
自然に極短時間で文章がまとまっていきました。


ピンピンシニアも若い頃は科学に従事してきたのですが、
今、科学では扱われない、扱いきれない不思議とされる分野で、
コラボが求められているような、そんな気がしてなりません。





まる学事始め・・・・・・・・・・・【2010年8月29日更新】





   ***過去の不思議なまるの記事はこちらからどうぞ***


   ***丹沢など近場の山歩きの記録はこちらからどうぞ***


   ***遠足・ハイキングの記事はこちらからどうぞ***


   ***鎌倉の記事はこちらからどうぞ***


   ***鎌倉以外の神社仏閣の記事はこちらからどうぞ***


   ***横浜界隈の記事はこちらからどうぞ***


   ***江戸界隈の記事はこちらからどうぞ***

関連記事
スポンサーサイト
【2010/09/27 05:05 】 | 不思議なまる | コメント(8) | トラックバック(0)
<<偽のまる | ホーム | 水連>>
コメント
巫女様と話したのですが、やはりお墓ではまるは写らないそうです。
「千の風にのって」の歌詞はまるのことを歌ったのではないのかと思います。

いよいよ秋。この世で役目を終えた木の葉は散り土に戻ります。
人間もおなじ。この世での役割を終えた肉体は土に戻るのですが、人間だからお墓を作ります。
でも、そこにはまるはいません。
たぶん、縁ある人のそばを吹き渡っているんだと思います。
【2010/09/29 06:34】| URL | ピンピンシニア #- [ 編集 ]
なるほど「書かされた」のですね。
巫女さまとご一緒がよかったですね。
同じ場所、同じ時刻の写真比べて
きたいですね・・。
【2010/09/28 18:04】| URL | 枯雑草 #HHMXdmBQ [ 編集 ]
おはようございます
今日頂いたコメント
本当にその通りだと感じました
いつも優しいお心で書いてくださって
ありがとうございます 感謝です
今日も 良い一日をお過ごしくださいませ
ぽち
【2010/09/28 08:18】| URL | SONOMI #- [ 編集 ]
(^^)
書かされたんでしょうとのお言葉。
私もそう思います。

そして、この記事を読んだあとにアトランティスの話を読みました。
感慨深いものが・・・

今までで、このおはなしが一番面白かったです☆
【2010/09/27 21:55】| URL | kana #- [ 編集 ]
こんにちは。
ずいぶんお久しぶりです。
お元気そうでなによりです。
でも寒くなりましたね。
今日は雨でストーブたいていますよ^^
寒がりなもんで^^
写真の○は霊でしょうか?
知っている人が写真を撮るとたいてい霊が映っているんですよ。
やはり○でした。
娘さんが霊感が強いそうで・・・
どうなんでしょうね?
【2010/09/27 16:56】| URL | シモ #- [ 編集 ]
久し振りに、マルが現れましたねー!不思議です。他人には写らない(写れば、誰かが、騒ぐはず・・・)で絵ムロイさんが、霊との会話が出来る超能力の持ち主だと思いますねー!ユーホーより不思議な現象です。未確認飛行物体で、軍事衛星の可能性があります。○は確認物体なのです。其処が、謎ですねー!永久に、追及されるようお願いいたします。!
【2010/09/27 13:15】| URL | 荒野鷹虎 #- [ 編集 ]
おはようございます
デートでしたか

金のまる またまた不思議です
ぽち
【2010/09/27 06:31】| URL | SONOMI #- [ 編集 ]
おはようございます。
黄金の○すごいですね。
【2010/09/27 05:49】| URL | もへじ #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad