金木犀
20101008金木犀1
今年も金木犀が咲いています。

夏が終わり、秋を迎えるとき、

なぜ悩ましい甘酸っぱい匂いを放つのでしょう。


20101008金木犀2
頭は朦朧として、

つい、もう一息吸ってしまいます。


20101008金木犀3

人に宿っているまるは、

この匂いを嗅ぐと、癒されるのかもしれません。

肉体でしか感じられないもの。

それによって、まるも変わっていきます。





まる学事始め・・・・・・・・・・・【2010年10月03日更新】







   ***過去の不思議なまるの記事はこちらからどうぞ***


   ***丹沢など近場の山歩きの記録はこちらからどうぞ***


   ***遠足・ハイキングの記事はこちらからどうぞ***


   ***鎌倉の記事はこちらからどうぞ***


   ***鎌倉以外の神社仏閣の記事はこちらからどうぞ***


   ***横浜界隈の記事はこちらからどうぞ***


   ***江戸界隈の記事はこちらからどうぞ***


関連記事
スポンサーサイト
【2010/10/12 05:00 】 | 身近な自然 | コメント(4) | トラックバック(0)
<<趣味は水泳 | ホーム | 違和感の世界>>
コメント
金木犀が終わるとクリスマスが急速に近づく気がします。
野はセイタカアワダチソウの黄色で覆われて生きます。

【2010/10/13 06:21】| URL | ピンピンシニア #- [ 編集 ]
肉体を通じて感じる癒し・・
それによって、マルも変わって
いくのですね・・
【2010/10/12 19:09】| URL | 枯雑草 #HHMXdmBQ [ 編集 ]
おはようございます
大阪で初めて金木犀の香りに出会ったときは
本当に感動しました 札幌にはないので・・羨ましいです 
今日もどうぞお元気で素敵な一日をぽち
【2010/10/12 08:03】| URL | SONOMI #- [ 編集 ]
おはようございます。
秦野でも満開が過ぎ黄色の雪が積もっていましたね。
【2010/10/12 06:30】| URL | もへじ #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad