予言の連立方程式
ピンピンシニアはかなり昔に買ったカノン製プリンターを使っていました。
とっくの昔に製造中止となり、消耗品であるインクもついに製造中止となりました。

機械は動くのにインクが手に入らないから使えません。


よろましかもらに立ち寄って見ました。



カラリオ1
2年前のモデルのプリンターが安く売られていました。

5,030円


店員さんはプリンターに諸機能のついたものを勧めるのですが、
そういうのはパソコンでやるから、プリンターだけのものを下さいということで、
この5030円が魅力でした。


カラリオ2

店員さんにインクは別ですかと聞くと、付属していていますという。


あッ そぉ

気が小さくて、量販店でさらに値引いてもらおうなんて思えないものだから、
商談はすぐに終わりました。


値段しか見てなかったから、家に帰るまでそれがイプソン製のものであることにも
気が付いていませんでした。
試し刷りをしたらちゃんと印刷できたので良かったです。


それはいいとして、
インク代だけで、5本買うとちょうど5030円です。

連立方程式を立てると、


プリンター+インク5本=5030円
インク5本=5030円


解は、
プリンター=0円
インク5本=5030円


プリンターはタダで配り、インクで儲ける構造のようです。

あるときに製造中止となりまた買い換える・・・・

前のカノンがそうでした。

世相を現している連立方程式です。

健全な構造とは思えないんだけど。



この連立方程式は次のことも予言しています。
政界の連立。

価値のないところを価値のないまま入れて膨らませて、
価値は自分だけにある。


しかも、価値のあると思われているほうが、、、実は価値がなくて、、、、

アハ




まる学事始め・・・・・・・・・・・【2010年10月03日更新】








   ***過去の不思議なまるの記事はこちらからどうぞ***


   ***丹沢など近場の山歩きの記録はこちらからどうぞ***


   ***遠足・ハイキングの記事はこちらからどうぞ***


   ***鎌倉の記事はこちらからどうぞ***


   ***鎌倉以外の神社仏閣の記事はこちらからどうぞ***


   ***横浜界隈の記事はこちらからどうぞ***


   ***江戸界隈の記事はこちらからどうぞ***








関連記事
スポンサーサイト
【2010/12/13 05:00 】 | 未分類 | コメント(6) | トラックバック(0)
<<横浜駅海側 | ホーム | スカイツリー>>
コメント
インク すぐなくなっちゃって・・
結構な出費ですよね
考えさせられました ぽち
【2010/12/14 23:16】| URL | SONOMI #- [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2010/12/13 21:28】| | # [ 編集 ]
そーなんです。
カンノンやオプソンだってそーなんだから・・
変ですねー。
政界の連立法廷式はさらに変、
よーわかちましぇん。
【2010/12/13 19:18】| URL | 枯雑草 #HHMXdmBQ [ 編集 ]
(^^)
ほんと・・・
プリンターの本体は安く、インクは高く・・・
インクで儲ける仕組みなのですよね・・
でもこれって、おかしいように感じてしまう私。

最近、再生インクなるものが販売されていますが、なかなか問題が多いようです・・・

なんかどうにも・・・
プリンターの本体もっと高くてもいいような・・
インクはもっと安くていいような・・・

そんな気がするのは私だけでしょうか?
【2010/12/13 17:49】| URL | kana #- [ 編集 ]
プリンターとインク
プリンターは安くなっていますがインクは高くなっています。

新しいドライバーを入れてやると言って、一緒に監視機能も入れて、インク管理もします。

「全く同じように使えます」
大型店で、そんなふれこみのインクをセットで一度買いました。
カートリッジを取り替えると「純正でないインクを使いますか?」と問いかけて来ました。

やっぱり問題があって一度で止めましたが、インクをレピート買いして貰えないのはメーカーにとっては打撃のようです。

プリンターは、それにしても、好いのを見つけましたね。
【2010/12/13 16:20】| URL | ijin #7ozVZe.w [ 編集 ]
おはようございます。
いい買い物でしたね。

こちらもプリンタが不調なので、
買う予定です。
【2010/12/13 07:45】| URL | もへじ #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad