高見順墓
20110213高見順墓1
縁切寺に行くといつも立ち寄るところがあります。

読んだことのない文豪高見順のお墓です。

正面の奥です。


20110213高見順墓2
雪の上に足跡が一つついていました。

この日、私は2番目の訪問となります。


20110213高見順墓3
雪の墓苑はひっそりです。


20110213高見順墓4
ここには、ノートが置かれています。


20110213高見順墓5
ノートを入れる箱の屋根の雪です。

皆さん鎌倉に来た想い出を綴っています。

ピンピンシニアも短く書きました。



まる学事始め・・・・・・・・・・・【2011年02月11日更新】>








   ***過去の不思議なまるの記事はこちらからどうぞ***


   ***丹沢など近場の山歩きの記録はこちらからどうぞ***


   ***遠足・ハイキングの記事はこちらからどうぞ***


   ***鎌倉の記事はこちらからどうぞ***


   ***鎌倉以外の神社仏閣の記事はこちらからどうぞ***


   ***横浜界隈の記事はこちらからどうぞ***


   ***江戸界隈の記事はこちらからどうぞ***



関連記事
スポンサーサイト
【2011/02/17 05:00 】 | 鎌倉 | コメント(4) | トラックバック(0)
<<白化粧 | ホーム | 縁切寺>>
コメント
いったいいつになったら高見順の作品を読むのだろう。前回訪問したときも同じことを思いました。進歩が全くありません。

【2011/02/18 06:19】| URL | ピンピンシニア #- [ 編集 ]
おはようございます。
ノートが置かれているのは珍しいですね。

今朝は室温12度 あたたかい雨ですね。
【2011/02/18 04:48】| URL | もへじ #- [ 編集 ]
(^^)
とても雰囲気のある場所なんですね・・・。
私は行ったことがないですが、今度機会があってそちらへ行ったとき行ってみようかなと思います。

この雪がまたニクイ演出です☆
【2011/02/17 18:01】| URL | kana #- [ 編集 ]
ノートがあるのですね・・
さすが、文豪のお墓。
【2011/02/17 17:59】| URL | 枯雑草 #HHMXdmBQ [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad