FC2ブログ
黄金やぐらの怪
鎌倉には黄金やぐらというものが存在します。

黄金やぐら1
住宅街の中のガードレールに
手作りの案内板があります。

黄金やぐら2
下を覗くと小さな穴があります。
スーパーの袋も落ちています。

黄金やぐら3
やぐらまで道路脇を降りていくことが出来ます。

黄金やぐら4
穴の中を写真を撮りました。

すぐに異変に気が付きました。

なにか、沢山写っています。

黄金やぐら5
左上の白い丸の拡大です。

黄金やぐら6
右上の丸の拡大です。

何か浮いていて、ストロボに光ったのでしょうか。
もう一枚撮りました。
肉眼では見えませんがやはり丸が写ってました。

科学的に説明出来ても出来なくとも
鎌倉だからの一言で納得してしまいます。
関連記事
スポンサーサイト



【2007/02/10 05:00 】 | 不思議なまる | コメント(13) | トラックバック(0)
<<早い春 | ホーム | ピンピンシニア花>>
コメント
玉響
これは、玉響というもので、霊的には、かなり格が高い、エネルギー体と、お見受けしました。
【2008/01/19 10:02】| URL | シヴァ #- [ 編集 ]
この白丸についていろいろご意見等ありがとうございました。
共通して言えるのは、鎌倉だからしょうがない、不思議ではないというとらえかたですね。
重箱の隅々まで掘り返す左脳の考え方よりも、アバウトに、宇宙があって銀河があって地球があって、すべてのものが共存していことを受け入れることが出来ればいいなあと思います。
でも嫁とは共存できてません。ハハ。
【2007/02/11 07:48】| URL | ピンピンシニア #- [ 編集 ]
なるほど
鎌倉ですから、いろんな魂が渦巻いてます…
変なものが映っちゃっても、鎌倉ですから、しょうがないです。
あまり追求しない方が良さそうですね。
【2007/02/10 22:31】| URL | ちえこ #mYbggkm6 [ 編集 ]
ごほうもんありがとうございました。
ご訪問ありがとうございました。
また遊びに来てください。
応援ぽちっと。
ぶろぐ!・グログ!
【2007/02/10 20:20】| URL | sheng2 #- [ 編集 ]
訪問ありがとうございます
渦巻き写真 あれは何でしょう
でも綺麗ですね
またお邪魔します
【2007/02/10 19:10】| URL | 陽だまり #- [ 編集 ]
ピンピンシニアさんこんばんは~
ここれは、ドキドキです。しかも沢山なんてね。

きっと何か良い事ある前触れかもね~
出世したら 宜しくね~
【2007/02/10 19:06】| URL | りんどう林道 #DaqWDIIE [ 編集 ]
何なのでしょう??
誰が撮っても写るのでしょうか。
だから「黄金やぐら」?

超常現象とか、その類のものを信じてはいませんが、科学で説明できないものは信じています。鎌倉で納得です(^^)
【2007/02/10 17:31】| URL | まろの #- [ 編集 ]
お邪魔します。
絵夢ロイさん、こんにちは。
これってよくある事ですよ。
多分、カメラのレンズに埃か何かが付いていただけだと思います。
そうじゃなくても、こう思っていた方が安心しますよね(笑)
【2007/02/10 16:07】| URL | Distortion #YbDzMn8A [ 編集 ]
こんにちわ!!
絵夢ロイさん
訪問ありがとうございます。
なかなか
リアルな画像をみさせていただきました!!
これはやはり何かあるのでしょうか・・・
また是非遊びに来てください!!
またきますね~
【2007/02/10 12:12】| URL | banban #- [ 編集 ]
オーブとか呼ばれる霊魂ではないでしょうか?何かメッセージを伝えようとしているに違いありません。
【2007/02/10 11:44】| URL | 3分 #- [ 編集 ]
おはようございます
キャ…
やはり鎌倉という事なのでしょうか。
でも、凄い写真ですね!
渦巻いていますよね・・・
ビックリしました^^;
【2007/02/10 09:20】| URL | 海月 #- [ 編集 ]
訪問ありがとうございます。
ブログは初めて3週間です。カッコイイブログですね。自分は記事に写真を取り込むのがおっくうで、文章だけでがんばってます。
ぽちしておきました。。。
【2007/02/10 09:02】| URL | kuroneko #- [ 編集 ]
ピンピンシニアさま
こちらは、貴重な拡大写真だと
思います...

真摯な気持ちで拝見いたしました。
「鎌倉だからの一言で納得してしまいます。」
私もそのように思いました。
【2007/02/10 07:03】| URL | artymama #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |