小机城址「竹灯篭祭り」 (まる祭り2011)
竹灯篭1

火山からの溶岩の流れか?

はたまた、怒れる王蟲の行進か?



竹灯篭2

違うんですね。

2011年の小机城址竹灯篭祭り」なんです。

気がつけば、去年も一昨年も行きませんでした。

あっという間に月日は流れ、3年ぶりです。


竹灯篭3

光る竹から、かぐや姫が生まれてきそうな感じです。


竹灯篭4

F2.0で撮影してますが、

カメラを手持ちなので、ギザギザが入ります。


竹灯篭5

6000基の竹灯篭が使われているとか。

古城の空堀を竹の中の炎が赤く照らし出します。


竹灯篭6

ウッ・・・酒処

竹をぶつ切りにしたカップで酒です。

ああ、酩酊かな。


竹灯篭7

龍か?

道案内のLEDが酔ってぶれました。


竹灯篭8

お山が火事か?

ハハ すみません。


竹灯篭9

竹林に尺八の音が聞こえます。


竹灯篭10

訪問する人が多くなり、
渋滞の中、ノロノロと光の中を進みます。


竹灯篭11

フクロウですか?


竹灯篭12

これはサッポロビールのマークです。


竹灯篭13

まるです。

最初は写らなかったのに、この頃から写り始めました。


竹灯篭14

空もまるです。


竹灯篭15

地上も空も光っています。


竹灯篭16

真ん中のまるを拡大しました。


竹灯篭17

竹灯篭祭りですが、

まる祭りのようでもあります。


竹灯篭18

小机城は太田道灌に攻められています。

城のサムライの霊魂がここに残っているのでしょうか?


思うに、、、それはない。

このまるは、私たちが連れてきたまるだと思います。

盆踊りと同じです。


竹灯篭19

上にはまるが、、、、

気づいていません。


竹灯篭20

帰りに振り返った小机城址です。

空には一筋のうろこ雲がかかっていました。



まる学事始め・・・・・・・・・・・【2011年09月19日更新】>










   ***過去の不思議なまるの記事はこちらからどうぞ***


   ***丹沢など近場の山歩きの記録はこちらからどうぞ***


   ***遠足・ハイキングの記事はこちらからどうぞ***


   ***鎌倉の記事はこちらからどうぞ***


   ***鎌倉以外の神社仏閣の記事はこちらからどうぞ***


   ***横浜界隈の記事はこちらからどうぞ***


   ***江戸界隈の記事はこちらからどうぞ***


関連記事
スポンサーサイト
【2011/11/01 05:00 】 | 不思議なまる | コメント(5) | トラックバック(0)
<< | ホーム | >>
コメント
私たちは、一人当たり1000くらいのまるを連れているんじゃないのかぁ。
普段、なかなか姿を見せないまるですが、人間が真に楽しむような状況のときに現れるようです。
だから、通勤電車の中では現れません。
【2011/11/03 07:04】| URL | ピンピンシニア #- [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2011/11/02 15:04】| | # [ 編集 ]
(^^)
○祭りですね!

それにしても、ほんとにかぐや姫がたくさん生まれそうな・・・(笑)
素敵ですね☆
機会があれば私も行ってみたいです。
【2011/11/01 17:44】| URL | kana #- [ 編集 ]
小机城址の竹灯篭祭りですか、まる祭りとも・・壮観ですね。乱舞ですね。
シニアさんも、やや酩酊でしょうか・・
【2011/11/01 16:34】| URL | 枯雑草 #HHMXdmBQ [ 編集 ]
小机に姉夫婦が住んでいて懐かしいです
【2011/11/01 06:52】| URL | KenDone #HfMzn2gY [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad