木とまる
前回は、まると水滴の関係を書きました。

感覚的に、細かい水滴もないと感じる日になぜまるは写るのでしょうか?



木とまる2
木のそばにまるが一つ。


木とまる3
カメラのストロボ充電時間(約10秒)が経過し、また撮影しました。

同じまるかどうかはわかりませんが、数と配置が異なっています。


木とまる4

また10秒後の写真。


空から降ってきているかのごとく感じてしまいます。



この場所、 「蜃気楼でもあるまいに」 で書いた場所と同じところです。


いつも写るわけではありません。

 


まる学事始め・・・・・・・・・・・【2012年01月15日更新】>










   ***過去の不思議なまるの記事はこちらからどうぞ***


   ***丹沢など近場の山歩きの記録はこちらからどうぞ***


   ***遠足・ハイキングの記事はこちらからどうぞ***


   ***鎌倉の記事はこちらからどうぞ***


   ***鎌倉以外の神社仏閣の記事はこちらからどうぞ***


   ***横浜界隈の記事はこちらからどうぞ***


   ***江戸界隈の記事はこちらからどうぞ***


関連記事
スポンサーサイト
【2012/01/25 05:00 】 | 不思議なまる | コメント(1) | トラックバック(0)
<<もやもや | ホーム | まると水滴(寒雨梅)>>
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2012/01/25 22:52】| | # [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad