山手(目黒)七福神巡り
都内には七福神巡りのコースがいくつかあるようです。

今回はその中の目黒界隈の七福神へ行ってきました。

山手七福神、あるいは目黒七福神と呼ばれているようです。



山手七福神めぐり1

10:08 JR品川駅高輪方面出口です。

一般的にはこのコースは地下鉄の白金高輪駅からスタートするのが便利のようですが、
そのようには行きません。



山手七福神めぐり2

SHINAGAWA GOOSと書かれたホテルを実ながら田町方面へ進みます。


山手七福神めぐり3

10:22 泉岳寺です。

忠臣蔵の季節は終わりましたが、ここにぜひ寄りたかったから品川から出発しました。
ここのことは別途書きます。


山手七福神めぐり4

泉岳寺に20分ほど滞在して、いよいよ七福人を目指します。

10:44 泉岳寺の西側の小路を進みます。


山手七福神めぐり5

高輪なにがしというマンションで、しゃれた感じ。

こちら、高輪という名前に押されてしまって、お上りさん状態です。


山手七福神めぐり6

10:56 目黒通りと桜田通りが合流する清正公前交差点にやってきました。
この左奥が最初のお寺となります。


山手七福神めぐり7

11:00 覚林寺です。


山手七福神めぐり8

ここには加藤清正の位牌があるとのこと。


山手七福神めぐり9

通りに面したところに毘沙門天がおられました。

かなり騒々しい場所です。


次を目指すのですが、ここで過ちを犯します。


山手七福神めぐり10

コントラストの強い街の風景が、コンパスを狂わせたのでしょうか。

自信を持って進んだ道ですが、、、。


山手七福神めぐり11

右手は明治学院大学です。

ここで、女性と話しながら自転車に乗ってきたおっさんとすれ違います。

すれ違いざま、お互いに首を90度まで顔を向けて、しげしげと相手を見ます。

たぶん、あのおっさん、
テレビに出てくる、変な日本語をつかう、アフリカから来た目のでかいひと。


ここで、ちょっとおかしいことに気づきます。
持っていた簡単な地図をよく見ると、道を間違っていることを認識。

覚林寺まで戻り、目黒通りを進みなおします。


山手七福神めぐり12

こちらが正解のルートです。


山手七福神めぐり13

11:21 瑞聖寺入り口です。


山手七福神めぐり14
大きいお寺ですが、七福神はどこだろう?

布袋尊がおられるはずなのですが、、、。


山手七福神めぐり15

お寺の裏に回ってみましたが、特に見当たらず。

監視カメラがこちらを向くのがわかりました。

良い気分ではありません。

周囲を見ましたが七福神を発見できませんでした。


山手七福神めぐり16
東大医科学研究所を見ながら進みます。


山手七福神めぐり17
11:38 妙円寺です。

ここは七福神がすぐにわかります。

福禄寿と寿老人がおられるはずなのですが、建物は一つしかありません。

七福神の旗のみが七福神のしるしとなりました。


山手七福神めぐり18
建物となりには小さなお稲荷さんがありました。



山手七福神めぐり19
11:48 JR目黒駅です。

ここで軽く食事をしました。

さすがに、山手線内側でラーメンを作ることはできないです。


山手七福神めぐり20
次に行人坂を下ります。

ホリプロと書かれた建物がありました。


山手七福神めぐり21

ジキルとハイドを作っているんですね。



山手七福神めぐり22

ホリプロの建物の斜め向かいが大円寺です。

大黒天はすぐにわかりました。


山手七福神めぐり23

こじんまりしていても見所が詰まっているお寺です。

小さな石仏版がぎっしりと並んでいます。



山手七福神めぐり24

それにしても光のコントラストが強いです。


山手七福神めぐり25

川を渡ります。

春は桜の名所です。



山手七福神めぐり26

12;26 蟠龍寺です。

ここには以前来たことがあります。



山手七福神めぐり27

この漢字、、、出すの大変。


山手七福神めぐり28

弁才天は奥の岩穴におられます。


山手七福神めぐり29

中はこんな感じです。


山手七福神めぐり30

お地蔵さんを正視できないほどまぶしいです。



山手七福神めぐり31

最後の目黒不動に向かいました。

途中にあった五百羅漢寺です。



山手七福神めぐり32

12:38 目黒不動にやってきました。


山手七福神めぐり33

正面に仁王様が並んでいますが、横から見ると、

仁王様の裏には狛犬がいます。


山手七福神めぐり34

水掛不動にもしっかりと水をかけました。


山手七福神めぐり35

本堂です。

せっかくですので、お参りをします。


山手七福神めぐり36

裏には大日如来像があります。


さて、恵比寿神はどこにおられるのだろう???

仁王様の近くにあった消えかかっている境内の地図を見ました。

道路の反対側のようです。




山手七福神めぐり37

池にかかった橋をわたります。

柵がありお社の近くまでは近づけません。


七福神のご本尊をほとんど見ないで、
今回の七福神めぐりは終わりました。


浅草のほうの下町へ行くと違った感じの七福神になっているんじゃないのかなあと思いました。

今回のは、一言で言うと、そっけなかった感じです。


山手七福神めぐり38

13;37 JR五反田駅です。


さて、渋谷にでも行ってみるか、、、。




歩行距離 9Km


まる学事始め・・・・・・・・・・・【2012年01月15日更新】>










   ***過去の不思議なまるの記事はこちらからどうぞ***


   ***丹沢など近場の山歩きの記録はこちらからどうぞ***


   ***遠足・ハイキングの記事はこちらからどうぞ***


   ***鎌倉の記事はこちらからどうぞ***


   ***鎌倉以外の神社仏閣の記事はこちらからどうぞ***


   ***横浜界隈の記事はこちらからどうぞ***


   ***江戸界隈の記事はこちらからどうぞ***


関連記事
スポンサーサイト
【2012/02/07 05:00 】 | 神社仏閣 | コメント(4) | トラックバック(0)
<<泉岳寺(2012年2月) | ホーム | 固い蕾>>
コメント
ビルに埋もれた七福神でした。
ビルの合間にも決行お寺が残っているのに驚きました。
【2012/02/10 05:23】| URL | ピンピンシニア #- [ 編集 ]
(^^)
お疲れ様です☆
七福人って、探してしまう感じですよね・・
どん!とわかりやすいようにはいないイメージがあります。
なんででしょう?

↓記事
我が家より梅の蕾は大きく感じます。
やっぱり場所によって違うものなのですね☆
【2012/02/08 17:39】| URL | kana #- [ 編集 ]
東京というか、江戸というか・・
やたらと七福神が多いんですね。
ご利益もあり、人気もあったので
しょうね。
【2012/02/07 20:14】| URL | 枯雑草 #HHMXdmBQ [ 編集 ]
おはようございます。
七福人になれましたね。
いい散歩になりましたね。
【2012/02/07 06:19】| URL | もへじ #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad