阿弥陀寺(梅雨の頃)
阿弥陀寺1

紫陽花寺ともいわれる阿弥陀寺


阿弥陀寺2

静かな雰囲気の中で紫陽花を楽しめます。


阿弥陀寺3

何年紫陽花眺めてきたのでしょう。

自分は苔むしているのに。


阿弥陀寺4

並んで


阿弥陀寺5

並んで


阿弥陀寺6

紫陽花の隣なりで


阿弥陀寺7

お寺全体が紫陽花に囲まれ


阿弥陀寺8

思わず対話したくなる阿弥陀寺のお地蔵さんたち


阿弥陀寺9

帰る時間が来ました。

また、来ましょう。



まる学事始め・・・・・・・・・・・【2012年01月15日更新】>










   ***過去の不思議なまるの記事はこちらからどうぞ***


   ***丹沢など近場の山歩きの記録はこちらからどうぞ***


   ***遠足・ハイキングの記事はこちらからどうぞ***


   ***鎌倉の記事はこちらからどうぞ***


   ***鎌倉以外の神社仏閣の記事はこちらからどうぞ***


   ***横浜界隈の記事はこちらからどうぞ***


   ***江戸界隈の記事はこちらからどうぞ***


関連記事
スポンサーサイト
【2012/07/13 05:00 】 | 神社仏閣 | コメント(3) | トラックバック(0)
<<ヒルザキツキミソウ | ホーム | 小田原城>>
コメント
お地蔵さんをかわいく感じることもありますよね。
人が世代が変わってもお地蔵さんはほとんど変わらず立ち続けます。人がいなければ、やがて苔むして自然の中に埋もれていきます。
そのときを生きている人間との対話があるのではないでしょうか。
対話があると、お茶目な部分も感じるんだと思います。


【2012/07/16 15:33】| URL | ピンピンシニア #- [ 編集 ]
お地蔵さん に 可愛いと いったら
怒られるでしょうか・・・
紫陽花 まだ まだ咲いている所が
あって 嬉しいですね。
p☆
【2012/07/13 19:16】| URL | トマトの夢3 #- [ 編集 ]
紫陽花の阿弥陀寺。
お地蔵さんの真ん中は
やっぱり阿弥陀さんですね・・
【2012/07/13 17:34】| URL | 枯雑草 #HHMXdmBQ [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad