JR足柄駅-金時山-明神ヶ岳-明星ヶ岳-塔ノ峰-阿弥陀寺-箱根湯本駅(2012年)
今年は11月3日が土曜日と重なり、ここで得られたであろう振替え休日がありません。

天気予報では晴れ。

箱根にリンドウを見に行くことにしました。


足柄駅-箱根湯本駅1
7:25 JR御殿場線の足柄駅です。
今年は山姿の人が私とは別に2人降りました。
たぶん金時山へ行ったと思うのですが、ルートが違っていたのだと思います。

足柄駅-箱根湯本駅2
駅前の金太郎の像に挨拶をします。

「熊に会いませんように・・・」

足柄駅-箱根湯本駅3
いつもの看板です。

今年は右です。

去年は左、一昨年は右、その前は左。

毎年交互です。


足柄駅-箱根湯本駅4
すぐに着くのが宝鏡寺です。


足柄駅-箱根湯本駅5
ここには銭洗弁天があります。

この石柱、やけに新しいです。
弁天様にあった古い壊れたざるなどみんな無くなっていて、
水を流すための新しいポンプが設置されていました。


足柄駅-箱根湯本駅6
この鐘、やけに大きな甲高い音を出す記憶があります。

しかし、、、重低音。
鐘も変わったのかなあ??

記憶はあいまいですから。


足柄駅-箱根湯本駅7
7:50 円通寺です。

境内のお参りをしてからの出発となります。
境内は別途記事を書きます。


足柄駅-箱根湯本駅8
8:00 足柄神社です。

ここは2年前と何も変わっていません。

ひっそりとしています。


足柄駅-箱根湯本駅9
神社を出ると目の前に金時山が見えてきます。

左側の急斜面を登るわけです。


足柄駅-箱根湯本駅10
天気予報は晴れだったのに、雲が立ち込めています。

天気が良ければ、ここに雄大な富士山が望めるはずでした。

今日は何も見えません。


足柄駅-箱根湯本駅11
8:12 ゴルフ場です。
ここを右へ入っていきます。



足柄駅-箱根湯本駅12
8:23 浅間塚です。
金太郎を祀ってあります。


足柄駅-箱根湯本駅13
杉の木立を50mほど入ると、平らなところがありそこに石碑があります。

石のお社の穴は、桃の形です。(以前記事にしました)


足柄駅-箱根湯本駅14
8:31 堰堤を左へ巻いていきます。

ここまで林道となっており、ここから山道となります。


足柄駅-箱根湯本駅15
8:36 左のほうが良いというアドバイスの看板です。

今まで何回もここに来ていますが、全部右へ行きました。

今回も、右です。

岩田さん、ごめんなさい。


足柄駅-箱根湯本駅16
確かに足場の悪い山道です。

8:46 林道とぶつかり、また山道へ。


足柄駅-箱根湯本駅17
9:27 足柄峠から来る道と合流しました。

いつも思うですが、この道は最後人の声が聞こえて合流が近い予感がしつつ、
なかなか合流しません。

簡単にはいかない道です。


足柄駅-箱根湯本駅18
合流地点はすぐにこの鳥居となります。

いきなり金時山の急斜面となります。


足柄駅-箱根湯本駅19
鳥居をくぐるとすぐに最初の階段となります。

12基あり、十二支の名前がついています。

これは「子」です。

途中まで数えましたが、ハーハーと息が切れているうちにわからなくなってしまいました。


足柄駅-箱根湯本駅20
9:47 金時山頂上です。

曇っていて何にも見えません。

冷たい風で急速冷房です。


足柄駅-箱根湯本駅21
いつもここにはバナナを持ってくるのですが、何でだろう??

このバナナ、皮が厚くて、食べても重量の軽減が悪いです。
2本食べました。
1本は途中でオヤツがいるかもしれないと思い残しました。

10:13 明神ヶ岳を目指して出発です。


足柄駅-箱根湯本駅22

見つけました、箱根リンドウ。

これを見るために、ここにやってきたといっても過言ではありません。

リンドウは別途記事とします。

先を急がないと明神ヶ岳に着きません。


足柄駅-箱根湯本駅23
箱根笹の道の向こうに明神ヶ岳が見えます。


足柄駅-箱根湯本駅24
とはいえ、野菊とリンドウのコラボ。

綺麗ですねえ。


足柄駅-箱根湯本駅25
10:37 うぐいす茶屋です。

相変わらずやっていません。


足柄駅-箱根湯本駅26    20121103足柄駅-箱根湯本駅26-2   道標2007

今年の道標           2年前の道標           7年前の道標

道標も新しくなっていました。

この道標、2年前と時間が変わっていません。
7年前からは5分短縮されています。

過去の経験から90分というのは短すぎると思っています。


足柄駅-箱根湯本駅27
箱根笹の道から金時山を振り返りました。

ずいぶん歩いてきました。


足柄駅-箱根湯本駅28
箱根笹の道です。

背の高い笹に両側から圧迫されてます。

最初登るのですが、そのあとかなり下ります。

また下るの?という感じ。

せっかく登ったのにもったいない。


足柄駅-箱根湯本駅29
11:13 箱根笹が終わる地点です。

この先は雑木林の道となります。


足柄駅-箱根湯本駅30
11;16 ここは富士山と金時山が同じ高さに見えるポイントです。

名づけて「おっぱいポイント」

今年は富士山が見えず、片方しか見えませんでした。


足柄駅-箱根湯本駅31
天気がよければルンルンとなる道です。

向こうに見えるのが明神ヶ岳です。


足柄駅-箱根湯本駅32
道も整備されていました。

前はこの古い階段だったから難儀したところです。


足柄駅-箱根湯本駅33
明神ヶ岳の上の尾根に出たあたり。

振り返って金時山を見ました。


足柄駅-箱根湯本駅34
北側斜面です。

今にも落ちそうな岩です。


足柄駅-箱根湯本駅35
12:08 明神ヶ岳頂上に到着しました。

富士山は見えません。

皆さん、寒そうに食事をしています。


足柄駅-箱根湯本駅36
取りあえず、生様で乾杯です。

のどが渇いていたのでうまいです。

でも、寒いです。

つまみにしたソーセージ、見たら賞味期限が8月となっていました。

腹が痛くなるかなあ。

半分そのまま食べて残りはラーメンに入れました。


足柄駅-箱根湯本駅37
今日は、油揚げラーメン。
見えないけど、さっきのソーセージが沈んでいます。

これで、かなりのカロリーは取れた模様。

熱いスープは体が温まるのですが、
それ以上に寒気が強く長居はできません。

頭に中に、塔ノ沢の上湯温泉浴場の熱いお風呂がセットされてしまいました。


12:55 明星ヶ岳を目指して出発しました。


足柄駅-箱根湯本駅38
12:58 最乗寺への降下点です。

去年はここであきらめて最乗寺へ下ったのでした。

データを見ると去年は30分遅れていますが、先へ行けないことはなかった。
ただ、12月ということで日没の恐怖があったのは覚えています。


今年はここを無事通過です。


足柄駅-箱根湯本駅39
阿古の方面の明神ヶ岳の下りは丹沢ではないかと思うくらい、浮石が一杯。

やっとここまで降りて振り返りました。


足柄駅-箱根湯本駅40   足柄駅-箱根湯本駅41
今年               2年前

明星ヶ岳へ向かう途中の一番好きな場所です。

前方で夫婦がランチをしていました。

この場所なら、その気持ち、うなづけます。


でも、ススキがなかった。
2年前はあったのに。


足柄駅-箱根湯本駅42
再度振り返りました。

金時山があんなに小さく、明神ヶ岳もずいぶん向こうになってしまいました。


足柄駅-箱根湯本駅43
13:46 明星ヶ岳です。


足柄駅-箱根湯本駅44
古い鳥居は相変わらずです。

たまたまここにいたパーティーから梅干を二ついただきました。

おいしかったです。


足柄駅-箱根湯本駅45
山道に3体の石造があります。
これは知恵の神と書いてありました。

私にも知恵を。。。。


足柄駅-箱根湯本駅46
13:34 車道に出ました。

この先、塔ノ峰の少しの登りがあるだけです。

持ってきた水を見るとまだずいぶん残っています。

氷も溶けてなく、うまい水をずいぶん頂いてしまいました。


足柄駅-箱根湯本駅47
14:49 塔ノ峰の上り口です。

今年の7月に高校の同級生と一緒にここに来ました。
写真に写っているゲートの向こうから来ました。

あれから4ヶ月がたってしまったのか。


足柄駅-箱根湯本駅48
15:00 塔ノ峰です。

さて、あとは阿弥陀寺へ下るだけです。


足柄駅-箱根湯本駅49
15:24 阿弥陀寺の奥の院の入り口です。

行きます。

足柄駅-箱根湯本駅50
ここが修行の岩屋です。

一人だと気味が悪いと思うかも知れませんが、
この時間帯ならそんなことはありません。


足柄駅-箱根湯本駅51
岩屋の内部です。
相変わらずです。

まるは写りませんでした。


足柄駅-箱根湯本駅52
15;46 阿弥陀寺をあとにして下ります。


足柄駅-箱根湯本駅53
16:10 上湯温泉浴場です。

代金500円

そばには立派な旅館が日帰り湯をやっていますが、ここに来てしまいます。


足柄駅-箱根湯本駅54
一人で独占です。

結構長く歩いたから、気持ちいいです。

うー、すぐに温まって、 2度、3度と入るのが結構大変。
汗ポタポタ。

頑張って小一時間ほど出たり入ったり。

山よりもお湯の疲れのほうが大きいかも。

極楽の疲れです。


足柄駅-箱根湯本駅55
浴場を出て、残っていた生様をキュッ。

ちょうど氷が溶け、冷たい液体が火照った体に浸み込むのでした。

家で2本凍らせて持ってきたのですが、
この季節、山頂では1本しか飲まないだろうとの読み。
確信犯です。


足柄駅-箱根湯本駅56
そのあと、ほろ酔いで夜風に吹かれながらプラプラと箱根湯本の駅まで歩きます。

この橋、2ヵ月後には箱根駅伝が通ります。


足柄駅-箱根湯本駅57
17:30 箱根湯本駅に到着です。

去年途中であきらめたので心配しましたが、何とか21Kmを歩くことができました。



データ

家を出るときの荷物 6kg(そのうち水1.5リットル、バナナ5本)

          2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年
JR足柄駅出発     7:25  7:20  7:25  7:31  7:25  7:25
 (標高約331m)
足柄峠        -   8:50  -   8:45  -   8:45
(標高759m)
別ルートとの合流   9:27  9:45  9:48   9:36  9:37  9:37
金時山到着      9:47  10:10 10:11  10:02  9:57  9:57
(標高1213m)
金時山出発     10:13  10:20 10:25  10:18  10:05 10:08
矢倉坂峠       10:37  11:02 11:00  10:53  10:40 10:41
(標高867m)
明神ヶ岳到着    12:08  12:51 12:32  12:37  12:16 12:09
(標高1169m)
明神ヶ岳出発    12:55  13:25 13:20  13:23  12:40 12:47
明星ヶ岳       13:46  パス  14:15  14:21  13:37 13:40
塔ノ峰        15:00  パス  15:24  15:27  14:47 14:51
阿弥陀寺      15:45  パス  16:05  16:07  15:25 15:31
塔ノ沢上湯温泉  16:10  パス  16:32  16:34  15:55 15:52
(標高130m)
最乗寺        -  15:12   -   -    -  -
大雄山駅       -  16:17   -   -    -  -
大体の登り:1200m
大体の下り:1400m
地図上の距離 21.5Km

食料費   570円
交通費  2340円


家を出てからの総歩数 万歩計忘れました




まる学事始め・・・・・・・・・・・【2012年01月15日更新】>












   ***過去の不思議なまるの記事はこちらからどうぞ***


   ***丹沢など近場の山歩きの記録はこちらからどうぞ***


   ***遠足・ハイキングの記事はこちらからどうぞ***


   ***鎌倉の記事はこちらからどうぞ***


   ***鎌倉以外の神社仏閣の記事はこちらからどうぞ***


   ***横浜界隈の記事はこちらからどうぞ***


   ***江戸界隈の記事はこちらからどうぞ***


関連記事
スポンサーサイト
【2012/11/05 05:00 】 | どちらかというと登山 | コメント(4) | トラックバック(0)
<<円通寺 | ホーム | 柿の葉>>
コメント
毎年同じところに行くようになってしまいました。
新しく別のところに行けばよいのに。

でも毎年時間を記録して比較すると、その年の調子がわかるし、年齢とともに変化していく様子が良くわかります。

最近挫折が続いている高松山-雨山-鍋割山コースでは、かなり一生懸命歩いたつもりでも過去の記録を上回ることはありません。どんどん遅くなっていってます。
【2012/11/06 05:26】| URL | ピンピンシニア #- [ 編集 ]
箱根に行かれ いいですね
りんどう 大好きです。
pp。
【2012/11/05 19:15】| URL | tomatoの夢 #- [ 編集 ]
恒例の箱根大遠足ですね。
タイム、5年前と変わっていませんね。
相変わらずの健脚、頼もしいものですね。
【2012/11/05 17:17】| URL | 枯雑草 #HHMXdmBQ [ 編集 ]
りんどうを見に箱根へと。
いいですね。
いっぱい歩いたその後に見るりんどうは
きっときれいに素晴らしく見えることでしょうね。
【2012/11/05 08:53】| URL | ごくしげ #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad