避けて通れないこと
 ナルシス

 ナルシスが死んだ その美しい姿からは絶え間なく
 まるでヘリオトロープの香りのように濃密な
 彼の本質に近いものが立ちのぼっていった
 けれども彼の運命は 自分を見つめることだった



まだ10代のころ、意味も分からず買った本の最初のページにあった詩です。


下記の記事とは全く関係ありません。



友の死1

日が沈み時間となりました。


友の死2

高校の同級生が亡くなりました。



まだ早い。

必ず自分にもやってくること。


この世にいる間に、
何かを伝えなければいけないような気がしているのですが、
それがよくわかっていません。



安らかに眠って下さいと祈ればよいのか、
何れみんながそっちへ行くよと祈ればよいのか、
よくわからないまま、
10代のころの思い出が次々に思い出されてきました。







まる学事始め・・・・・・・・・・・【2012年01月15日更新】>












   ***過去の不思議なまるの記事はこちらからどうぞ***


   ***丹沢など近場の山歩きの記録はこちらからどうぞ***


   ***遠足・ハイキングの記事はこちらからどうぞ***


   ***鎌倉の記事はこちらからどうぞ***


   ***鎌倉以外の神社仏閣の記事はこちらからどうぞ***


   ***横浜界隈の記事はこちらからどうぞ***


   ***江戸界隈の記事はこちらからどうぞ***


関連記事
スポンサーサイト
【2013/03/30 05:00 】 | 未分類 | コメント(2) | トラックバック(0)
<<野辺の花 | ホーム | 連歌橋>>
コメント
今を生きていること、とてもありがたく感じます。
【2013/03/31 07:28】| URL | 貧貧シニア #- [ 編集 ]
こんばんは
こんばんは。
う~ん、考えさせられますよね。
与えられた命を見直す、そんな機会でしょうか?
【2013/03/31 00:04】| URL | 自転車親父 #78pSLsRg [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad