浅間神社-日向キャンプ場-浄発願寺奥の院-日向薬師(2013年5月)
今年の正月明けに鐘ヶ嶽にある浅間神社に詣でました。
家の中のことなどいろいろあったのですが、
それから5か月が経過し、よくなったこと、仕方なかったことなどいろいろあります。


天気の良い週末ということで丹沢の違うところに行こうとしていたのですが、
このあたりでまた神社に行かなければいけないという気持ちも強く、
方向を鐘ヶ嶽にセットして神社に行ってきました。



浅間神社ー日向薬師1

本厚木駅では山の格好をして電車を降りる人はいませんでした。

7:00 馬場リハビリ入口でバスを降ります。



浅間神社ー日向薬師2

歩きながら、バラの花の先に鐘ヶ嶽の三角山を望みます。

木花開耶姫様のいるところです。




浅間神社ー日向薬師3
7:20 鐘ヶ嶽バス停です。

朝の時刻、バスはここまで来ないので歩く必要があります。



浅間神社ー日向薬師4
さて、ここから神社の参道になります。

参道といっても山道ですけど。

神社まで460m登ります。



浅間神社ー日向薬師5
途中、いつもそばまで立ち寄るお地蔵さんです。

でも今回はパス。

そろそろ山ビルがいそうです。

また寒いときに来たら近くまで行きますね。



浅間神社ー日向薬師6
冬と違い、暑いです。

たいした坂ではないのに、疲れを感じます。

この石段を登るのも、結構しんどかった。



浅間神社ー日向薬師7
8:13 浅間神社到着です。

横浜から持ってきたお神酒などを捧げ、
誰もいない静かな神社で神様と聞こえるようでいて聞こえない対話です。



浅間神社ー日向薬師8
正月に来た時と変わらない木花開耶姫様の絵。

気持ちがスーッとした感じです。


さて、本日の目的は終わりました。

まだこんな時間。

どうしよう。

とりあえず鐘ヶ嶽頂上まで。



浅間神社ー日向薬師9
頂上には相変わらず2体の像が立っています。

明治15年ころ作ったものらしいです。



浅間神社ー日向薬師10
眉間に三本の横しわ

会社には縦しわしか出ないやつがいるから見習わせたいですよ。



浅間神社ー日向薬師11
歩きながらどこへ行こうか考えました。

① 不動尻から三峰山
② 不動尻からネクタイ尾根経由で大山
③ 不動尻から素直に大山
④ 弁天御髪尾根、梅の木尾根経由で大山
⑤ 広沢寺温泉でお風呂


①は正月に歩いているし、②は山ビルがいそうだし、③は前々回あたり歩いているし、
⑤はお風呂にはまだ時間が早いということで④に決めました。


8:45 山の神トンネル分岐です。

④はここを直進です。道標がないけど。
2年くらい歩いていません。



浅間神社ー日向薬師12
鹿柵の脇を通って登ります。


浅間神社ー日向薬師13
9:11 見晴らし広場Bに到着です。

久々です。

この前来たのいつだっけ??
思い出せません。

尾根の上は風が強く、体が冷え込みます。

早く歩き始めないと、、、。



浅間神社ー日向薬師14
途中、山のツツジが目を楽しませてくれます。


浅間神社ー日向薬師15
壊れた鹿柵・・・・

これを整備したのはいつの頃なんだろう

まだ、山に手をかけて収支が成り立ったころの遺物なのでしょうか?

丹沢は極めて多くの場所で鹿柵の手入れがされていません。



浅間神社ー日向薬師16
9:36 すり鉢広場です。

昔、キャンプ場だったころ、ここはにぎわったことでしょう。

なぜ人は山に来なくなってしまったのか?

最近、また山ブームといいますが、

ゲーム器や携帯電話の普及とともに自然は見向きもされなくなった時代があり、

その間に荒廃が進んでしまいました。

すり鉢広場の中心まで行ってみました。

草のにおいがすごいです。

ハイジになった気分です。



浅間神社ー日向薬師17
すり鉢広場のチョイ上にある道標です。

いつも気になっていた道標。

巨木の森とは??

行ってみることにしました。



浅間神社ー日向薬師18
行くこと20mもしないで道がなくなりました。

どういうふうになっていたんだろうと立ち止まって考えに浸ります。

杉の落ち葉が一面を覆っています。



杉の落ち葉・・・・

頭をよぎる数年前のいやな思い出。


足元を見ました。




浅間神社ー日向薬師19   浅間神社ー日向薬師20

うへ~


尺をとりながら、結構な速さでこちらに向かってきています。

あっちにもいるし、こっちにも。


とうとう出会ってしまいました。


まだ5月中旬ですが、相当数が発生している模様です。



いっぺんに気が萎えてしまいました。

幹線登山道にぶつかるまで、こういうところたくさんあります。

大山行きは中止。

778mから日向キャンプ場へ下りることにしました。




浅間神社ー日向薬師21
9:55 梅ノ木尾根の大沢分岐です。

もう足元しか見て歩いていないです。

花崗岩がザレたようなところはあいつがいてもすぐにわかるから安心して歩けます。

普通そういうところは滑って危ないのですが、それよりもあいつは嫌です。



浅間神社ー日向薬師22   浅間神社ー日向薬師23
10:04 あいつに会わずに無事778mに来ました。

大山・・・・行きません。

真っ直ぐ日向キャンプ場へ降ります。


ところで、右の写真は今年の1月の写真。

いつもここにある黄色い小さな道標がどこを探してもありません。

クマさんが持って行ったのか??

山を歩く人が破壊するとは思えないのですが。



浅間神社ー日向薬師24
急坂を下り10:35 下の堰堤にやってきました。


浅間神社ー日向薬師25
10:37 マイレストラン到着です。

予約しておかなくても大丈夫。

ここは下がコンクリートだからあいつが忍んできてもすぐにわかります。

安心です。


245
早いけど、もうランチです。

本日の食材です。

ナメコが2丁拳銃のように並んでいます。



浅間神社ー日向薬師26
木花開耶姫様のおさがりのお神酒。

燗をつけます。



浅間神社ー日向薬師27
光り輝く緑を眺めながら、本日の工程を思い出しつつ飲む酒のうまいこと。


浅間神社ー日向薬師28
鍋にナメコを2袋入れます。

これでラーメンを作ります。



浅間神社ー日向薬師29
ラーメンができました。

ウマイッス


ナメコのヌルヌルで、
あんかけラーメンのようでさっぱり冷めません。


気持ちの良い緑の風に吹かれ、ゆっくりしてしまいました。


12:00に撤収としました。




浅間神社ー日向薬師30
堰堤の音を聞きながら日向薬師に向かって日向キャンプ場の中を抜けていきます。


浅間神社ー日向薬師31
浄発願寺奥の院の入り口です。

大概はパスするのですが、今回は大山をパスした後なのでここを登っていきます。



浅間神社ー日向薬師32
ここは山津波が襲ったということでお地蔵さんのほとんどは首がありません。

浅間神社ー日向薬師33
細長丸っこい石が顔になっています。


浅間神社ー日向薬師34
バラの花びらのような石が顔になっています。


浅間神社ー日向薬師35
浄発願寺は男の駆け込み寺で、

放火と殺人以外はここに駆け込むと何とかなったそうです。


四世空誉上人の時代に、五三人の罪人が一人一段づつ作ったとされる石段です。

数えると確かに五三段ありました。



浅間神社ー日向薬師36
五三段の石段の上にある本堂跡です。




浅間神社ー日向薬師37
奥の院です。

阿弥陀寺の奥の院と感じがよく似ています。




浅間神社ー日向薬師38
奥の院からまた梅ノ木尾根を目指して登りました。

奥の院からは200mの登りとなります。

首のない石仏の頭となるような石がゴロゴロです。




浅間神社ー日向薬師39
いつ整備したのか、登山道の跡です。

鹿柵もそうだし、古い登山道もそうですが、

私たちの知らない近い過去に、

一つの時代があったことを痛切に感じさせてくれます。



浅間神社ー日向薬師40
13:10 梅ノ木尾根に出ました。

あとは日向薬師を尾根経由で目指すだけです。



浅間神社ー日向薬師41
13:58 日向薬師着です。

???

工事中。

知らない間に日向薬師が修復工事をしていました。

去年の11月から初めてあと3年はかかるらしいです。

確かに、屋根にはぺんぺん草が生えていたからなあ。



浅間神社ー日向薬師42
本堂も庭もすっぽり仮設建屋の中です。


浅間神社ー日向薬師43
参道から見上げると、今はこんな感じです。


浅間神社ー日向薬師44   浅間神社ー日向薬師45

仁王様は特にお変わりなく。


浅間神社ー日向薬師46
14:17 日向薬師バス停です。

バスはすぐに出発しました。


今回は大山には行かなかったけど、することをしたという気持ちが強い山歩きでした。



データ

馬場リハビリ入口バス停   7:00
鐘ヶ嶽バス停          7:20
浅間神社            8:13
山の神トンネル分岐     8:45
見晴広場B          9:11
すり鉢広場          9:36
大沢分岐           9:55
778m            10:04
日向キャンプ場マイレストラン10:37-12:00
浄発願寺奥ノ院       12:45
日向薬師           13:58
日向薬師バス停       14:17

大体登った高さ 1080m
大体下った高さ  990m

歩いた距離 11Km

まる学事始め・・・・・・・・・・・【2012年01月15日更新】>












   ***過去の不思議なまるの記事はこちらからどうぞ***


   ***丹沢など近場の山歩きの記録はこちらからどうぞ***


   ***遠足・ハイキングの記事はこちらからどうぞ***


   ***鎌倉の記事はこちらからどうぞ***


   ***鎌倉以外の神社仏閣の記事はこちらからどうぞ***


   ***横浜界隈の記事はこちらからどうぞ***


   ***江戸界隈の記事はこちらからどうぞ***




関連記事
スポンサーサイト
【2013/05/20 05:00 】 | どちらかというと登山 | コメント(5) | トラックバック(0)
<<山の白い花 | ホーム | 布引観音(2013年5月)>>
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2013/05/22 00:04】| | # [ 編集 ]
こんばんは~~

今回も11kmも歩いたんですか。
すごいですね。
バラの花とその彼方に見える三角の山。
ステキです^^この写真。
【2013/05/21 18:29】| URL | ごくしげ #- [ 編集 ]
もうヒルが活発に動き廻る季節が
やって来ましたか。
もうじき、梅雨に入りますので、もっと増え
るんでしょうね。
【2013/05/21 13:08】| URL | 山バカ夫婦 #- [ 編集 ]
もっと高い山で。山頂に神社がある山はたくさんあります。ここはちょうど手頃な高さなのでたまに行きます。山頂に神社を作るのって、本当に大変だったろうといつも思っています。
【2013/05/21 05:21】| URL | ピンピンシニア #- [ 編集 ]
こんばんは
こんばんは。
本厚木では山の格好の人はいませんね。(笑)
奥まった神社ですね。
【2013/05/20 21:48】| URL | 自転車親父 #ZnvuYEkc [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad