柳色新たなり
高校のころ、漢文で王維の 「元二を送る」という漢詩を習いました。

その中で歌っている柳は新緑ではないと思いますが、

春の今頃、柳の新緑を見ると決まってこの漢詩を思い出します。



20150322_大池柳

渭城の朝雨軽塵をうるおす            いじょうのちょうう けいじんを うるおす
客舎青青柳色新たなり              かくしゃ せいせい りゅうしょく あらたなり
君に勧む更に尽せ一杯の酒           きみにすすむ さらにつくせ いっぱいのさけ
西のかた陽関を出ずれば故人無からん    にしのかた ようかんをいずれば こじんなからん





20150322_桜

ソメイヨシノも、じきに咲きます。



関連記事
スポンサーサイト
【2015/03/22 16:23 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<山下公園界隈 | ホーム | 外人墓地(2015年3月)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad