藤代ー矢切 歩き
11年前の今頃、会社を辞めて別の会社に入りました。

会社都合だったのですが、地位をすべて失い、0からの再出発でした。

給料も大幅に落ちました。

この秋には私も定年です。

あれから11年。

来月になれば新しい会社でのことが思い出されるでしょう。

今行かなければ2度と行かない場所へ行って見ることにしました。




20150718_藤代ー矢切1
常磐線の藤代駅です。

その当時、現地事務所の一つがここにありました。

6:48 横浜を一番早い電車に乗って到着です。

駅前は11年前と変わってません。

懐かしいな。



20150718_藤代ー矢切2
事務所のあった小貝川近辺です。

台風の影響で水が増えています。

ターナーに「川辺の家」という作品があります。

ここの風景はそれになんとなく似ている、そんな思い出です。



20150718_藤代ー矢切3
11年前の記憶を探った後は、歩くことにしました。

7:30 小貝川の橋出発。
 
できれば45Km先の上野まで行きたい。



20150718_藤代ー矢切4
8:05 日清の工場通過。

カップヌードルから湯気が出ています。

カップヌードルを食べたくなりました。



20150718_藤代ー矢切5
東京まで42kmです。

東京??

どこを言うのだろう?

日本橋かな?

夕方までには何とかたどり着けることができると思いました。


20150718_藤代ー矢切6
8;28 キリン工場前を通過。

ビール飲みたいでーす。



20150718_藤代ー矢切7
8:50 利根川の橋を渡り始めます。

この橋し、長ーーーいです。



20150718_藤代ー矢切8
9:03 ようやく橋を渡り我孫子市へ。

渡るのに13分かかりました。

橋を渡り始めの時、向こうから歩いてきた老婆とすれ違いました。

橋の上は風が強く、渡るのは大変だろう。

橋を渡っても何もありません。

あの老婆はどこからやってきたのだろう??



20150718_藤代ー矢切9
9:21 千葉方面と東京への6号線が分岐する場所です。

この遠足の最後はやられてしまうのですが、
6号線は歩行者のことを全く考えていないようです。

東京方面の歩道を見つけるのに苦労しました。



20150718_藤代ー矢切10
11:04 柏あたりだと思います。

東京まであと28Km。

天気予報では曇りでしたが、暑い、暑い。



20150718_藤代ー矢切11
13:57 千葉大学園芸学部下のトンネルです。


20150718_藤代ー矢切12
13:20  江戸川を渡る手前です。

とうとうやられました。

歩道が無くなりました。

探せばどこかにあるのだと思いますが、小雨も降ってきて、

中止を決めました。

電柱に矢切と書いてあったので、そちらへ行って見ることにしました。



20150718_藤代ー矢切13
マンホールも矢切の渡しです。


20150718_藤代ー矢切14
13:57 矢切駅到着です。

小貝川橋から46500歩でした。



20150718_藤代ー矢切15
さっきの6号線を渡れないとすると、

まさに矢切の渡しで渡らないといけないみたい。

今度、帝釈天と合わせて歩いてみよう。

11年前の記憶からさよならができました。





関連記事
スポンサーサイト
【2015/07/19 16:05 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<盆踊りのオーブ(2015年7月) | ホーム | 蓑毛-丹沢表尾根(2015年7月)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad