道の駅を泊まりながら伊豆小旅行
今度、職場が変わります。

その前にと思い小さな旅をしました。

車で道の駅を泊まりながら伊豆半島です。











20160111箱根伊豆旅行1
早朝の箱根神社です。

まだ1月の初め。

横浜より寒いけど、寒くない。

気候がおかしいです。






20160111箱根伊豆旅行2
芦ノ湖を目指した箱根駅伝がまだ記憶に新しいです。






20160111箱根伊豆旅行3
箱根峠から芦ノ湖を見下ろします。



20160111箱根伊豆旅行4
箱根から1号線を西へ下ると、山中城址があります。





20160111箱根伊豆旅行5
ここの北条氏は圧倒的な豊臣の軍勢に半日で落城したそうです。

工夫した堀も、数の前には無力だったようです。




20160111箱根伊豆旅行6
韮山の反射炉です。

桜の時ここは素晴らしいです。

今回は閑散としてました。





20160111箱根伊豆旅行7
こういうものを作っていました。




20160111箱根伊豆旅行8
伊豆を南下して、旧天城隧道を目指します。

川端康成の伊豆の踊子のレリーフ



「道がつづら折りになって、いよいよ天城峠に近づいたと思うころ、
雨足が杉の密林を白く 染めながら、
すさまじい早さで麓から私を追って来た。」





20160111箱根伊豆旅行9
天城隧道です。







20160111箱根伊豆旅行10
風の音しか聞こえないトンネル・・・・

なのに


ゴロゴロゴロゴロ

誰かがキャッスター付きバックをひきづって前を歩いているようです。






20160111箱根伊豆旅行11
次にナマコ岩に向かいます。

こういうところ一人で歩くの好きなんだな。




20160111箱根伊豆旅行12
巨大なナマコが寝そべっているのがわかりますか?

20160111箱根伊豆旅行13
本日のねぐらの道の駅、 花の三聖苑伊豆松崎へ来ました。

ここで風呂に入って・・・・なんて思っていたら

あれまー
   臨時休業

仕方なしに、さらに南下しました。



20160111箱根伊豆旅行14
道の駅 下賀茂温泉湯の花に来ました。

そしたら、町営の温泉施設の銀の湯会館は露天風呂工事とかで



休業

もう一つの町営銭湯である「みなと湯」 で、十分にお風呂に入ることができました。



20160111箱根伊豆旅行15
翌日 下田の海岸です。

この橋は通行禁止でした。



20160111箱根伊豆旅行16
爪木崎へ行きました。

道の駅で駐車場の割引券をもらったので、500円が300円となりました。



20160111箱根伊豆旅行17
一面が水仙です。


20160111箱根伊豆旅行18
灯台です。


20160111箱根伊豆旅行19
須崎までの海岸遊歩道を往復しました。


20160111箱根伊豆旅行20
途中に閻魔様がありその上の岩場にはたくさん石仏があります。


20160111箱根伊豆旅行21
爪木崎に戻りそこの温室で撮影したブーゲンビレア

あっという間にレンズが曇ってしまいフォギーです。



20160111箱根伊豆旅行22
その夜は伊東マリンタウンで泊まりです。

マリンタウンの風呂は1000円ですが、5分歩いたところにあるここは250円です。

もちろん源泉かけ流し。



20160111箱根伊豆旅行23
翌朝の伊東の海です。

伊豆って近いです。

これからもどんどん行こう!!

定年だからね。






関連記事
スポンサーサイト
【2016/01/11 17:31 】 | 未分類 | コメント(1) | トラックバック(0)
<<鎌倉検定2級合格 | ホーム | 正月休みも終わりです>>
コメント
【既存の売上に+α出来るスマホアドネットワークです!】
管理人様

いつもお世話になっております。
CyberQuest石谷と申します。

現在弊社では「AndC」というスマートフォンアドネットワークを展開しており、
独自メニューを中心に多くのメディア様に展開させて頂いております。

現在恐らく他社アドネットワークを導入されていらっしゃるかと思いますが、
弊社のアドネットワークでは他の広告枠に影響を与えませんので
今の売上に+αで収益が見込めます!
タグを設置するだけで今のサイトに新しい形式の広告を表示出来るので
操作も簡単です!

ご興味ございましたらURLをクリックし「新規メディア登録」よりご登録をお願い致します!


何かご質問でも要望でも何なりとお問い合わせください。
何卒宜しくお願い致します。

【2016/01/18 18:52】| URL | サイバークエスト石谷 #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad