久々の円覚寺
20161010円覚寺1
北鎌倉駅の真ん前にある円覚寺。
いつも通り過ぎるだけなんだけど、
超久しぶりに中へ入ってみました。


20161010円覚寺2
正式には瑞鹿山円覚興聖禅寺(ずいろくさんえんがくこうしょうぜんじ)といいます。


20161010円覚寺3
白鹿洞があり、円覚寺オープンの日にその穴から白鹿がたくさん飛び出してきて
説法を聴聞したという故事より
瑞鹿山という名前になっているのだそうです。


20161010円覚寺4
山門の「円覚興聖禅寺」の額字は伏見上皇の勅筆とされています。


20161010円覚寺5
国宝の梵鐘。
「洪鐘」と書いて「おおがね」と読みます。
北条貞時の寄進によるもので、物部国光が幾度も失敗したのちに制作しました。


20161010円覚寺6
方丈のビャクシンは無学祖元が種を持ってきて育てたらしい。
ビャクシンは樽にこの木の枝を付けて神輿にする木ですね。


20161010円覚寺7
国宝の舎利殿です。
太平寺の仏殿を移築したもの。
中へ入れません。
遠くから眺めるだけ。


20161010円覚寺8
紫式部です。


20161010円覚寺9
ミズヒキですね。


拝観料300円。


関連記事
スポンサーサイト
【2016/10/11 05:11 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<塔ノ岳ー丹沢山(2016年10月) | ホーム | 巾着田(2016年秋分の日)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad