fc2ブログ
百八やぐら
百八やぐら1
鎌倉百八やぐらです。

百八やぐら2
ここは、天園ハイキングコースの途中、
覚園寺へ下りる分岐点のそばにあります。

一部はコース沿いで見れますが、全体はその奥にあり
入り口がきわめてわかりにくくなっています。

百八やぐら3
天園コースの道の真下にあります。
それも、階層的に3段あることはわかりました。
もっとあるのかもしれないです。

百八やくら4
これは、あちこちのホームページでよく写っている写真です。

百八やぐら5
このような石塔を収めた穴が沢山あります。

百八やぐら6
この形も特徴的です。

百八やぐら7
一人で行くのはちょっと怖いかも。

もうじき、鎌倉紫陽花です。

雨降る中の百八やぐら訪問は勇気が必要かも。
関連記事
スポンサーサイト



【2007/05/16 05:00 】 | 鎌倉 | コメント(6) | トラックバック(0)
<<品川界隈 | ホーム | バーベキュー>>
コメント
百八やぐらに花などを供えている方もいらっしゃいます。
誰もいないだろうと思っていて、ばったりあったりすると、びっくりしてしまいます。
梅雨のときは、下が滑るので要注意の場所です。
一人で立ち尽くしていると、感じてくるかも。
【2007/05/17 05:55】| URL | ピンピンシニア #- [ 編集 ]
いろんな石塔がやぐらの中にあるのですね。
ちょっと、薄暗くて枯葉があって、
苔むして・・・ちょっと勇気がいる感じですね。
何を祈って石塔をおいたのだろう。
亡くなった人を偲んでかしら?
百八つ、煩悩と同じでたくさんあること。
そんなに、やぐらがあるのね。
すごいな、鎌倉って。
【2007/05/17 01:42】| URL | きょう #- [ 編集 ]
天園へはよく行ったものです・・・若い頃から友人たちと、子どもを連れても・・・でも、ここは行きません。怖いですし、結構足元危ないような・・・
【2007/05/16 22:51】| URL | みかん #iTeA9T9I [ 編集 ]
夜にいったら肝だめしができそうと思いました。
なにかでそうな感じです。
面白い石の形ですね。
何をあらわしているんだろう??
怖いけど歴史を感じます。
【2007/05/16 16:44】| URL | SEED #00J7NHAA [ 編集 ]
確かに1人では怖いかも・・・。
【2007/05/16 11:56】| URL | mimi #- [ 編集 ]
沢山の方が眠っているのですか・・・??

鎌倉には、本当に沢山の見所があるんですね・・・。

【2007/05/16 09:50】| URL | かなぶぅ #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |