FC2ブログ
阿弥陀寺 その1
9月の初日、箱根の塔ノ沢にある、阿弥陀寺に行ってきました。
地図で見れば、山の中の一軒寺。
引き寄せられるように、朝、電車に乗ってしまいました。

阿弥陀寺1

小田原に到着しました。
10:10です。
いつもは横浜から歩いてきてここが終着点。
今日はここから歩き始めます。

阿弥陀寺3

さすがは小田原、お城のようなお店です。
ういろを売っているようです。

阿弥陀寺4

途中、小田急のロマンスカーが追い越していきます。

阿弥陀寺5

小田原名物はかまぼこ
かまぼこの博物館もあります。

阿弥陀寺6

三枚橋から見た箱根湯本です。

阿弥陀寺7

箱根湯本に到着です。
観光客で一杯でした。
時刻は11:30。 小田原から1時間20分かかりました。
電車だと17分で到着します。
阿弥陀寺に行くのに直近まで電車で来てはいけないような気がして
小田原から歩いてきました。

阿弥陀寺8
箱根湯本駅です。
ここから国道をはずれ、線路の右側の坂を上っていきます。

阿弥陀寺9

すぐにあるにあるのが、箱根トイミュージアムです。
この道をさらに箱根ベゴニア園のほうへ歩きます。

雨が降ってきました。
ベニア園の送迎バスが通るだけで、誰もいません。

阿弥陀寺10

途中にある道標です。
阿弥陀寺まで22分らしい。

阿弥陀寺11

阿弥陀寺への山道に入りました。
これは女坂。一応は車が通れるなだらかな坂ということです。
タクシーには断られると、どこかに書いてありましたよ。
雨がしとしとと降り続きます。

阿弥陀寺12

薄暗い中を坂を上ります。
参道脇の谷川がガレていたので写真を撮ったら真っ暗。
パソコンで自動修正するとこんな感じ。
別な世界に迷い込んでいくような気がします。

阿弥陀寺13

さらに登っていくと、堰堤があり治水事業をやっているところがありました。
そこの写真です。
写真を撮ったときは、
薄暗い中、古いコンクリートの堰堤がやけに白く写るなあ、
ぐらいにしか感じなかったのですが、
パソコンで見てみると、

ウワー、ここでも出ました。不思議な白い霧のようなもの。
まるも写っています。

ここには霧はありませんでしたよ。
堰堤がはっきりと見えて、その脇を登っていったのですから。

阿弥陀寺14

さらに登ったところにある休憩所のようなものです。
紫陽花の頃はにぎわうようですが、今日は誰もいません。
雨に濡れています。

阿弥陀寺15

阿弥陀寺まであと5分です。

阿弥陀寺16

見上げると、男坂と女坂が平行して登り、
真ん中に古い石の像が立って迎えています。

阿弥陀寺17

途中にある古い石の像です。
緑の苔がポチポチと生しています。

静寂、としか感じていませんでしたが、
フッと気が付けば、あたり一面ミンミンゼミが思いっきり鳴いていました。

阿弥陀寺18

最後の一登りをして、ようやく阿弥陀寺に到着しました。
12:15です。
境内は誰もおらず、中からお経を読む声が聞こえてきます。

はるばるやってきた阿弥陀寺です。
紫陽花の木が沢山あります。
別名紫陽花寺とも言うらしいです。

阿弥陀寺19

ボケ封じに効くようです。

阿弥陀寺21

この輪をゆっくりと回します。

本堂では催しが行われ、幾人かが座っていました。

阿弥陀寺20

本堂の屋根の写真です。
白くもやがかかり、まるも写ります。
まるは前の数枚にも写っていますよ。

長くなったので、今日はここまで。続きは明日です。
ハイキングのつもりだったのですが、
雨も途中から降り、
ちょっと雰囲気が変わってしまいました。

つづく

(鐘ヶ嶽でモヤモヤに遭遇した記事を読む)

関連記事
スポンサーサイト



【2007/09/02 05:30 】 | 不思議なまる | コメント(12) | トラックバック(0)
<<阿弥陀寺 その2 | ホーム | 荒船山>>
コメント
晴れているときだと、また違った風景になったんだと思います。
雨のときは雨のときの風景があります。
文化が発達し科学万能になると、今の人間には見えなくなった世界もあるのかもしれません。
たとえば古事記の中の神様も遠い星での話ではありません。舞台は地球です。それは今も続いているのかもしれませんよ。決め付けないことが大切かと思います。
【2007/09/03 06:27】| URL | ピンピンシニア #- [ 編集 ]
こんばんは。
今回もずいぶん長い距離を歩かれたんですね。しかも、怪奇現象さながらの白い霧といつもの○。どうもお寺や地蔵様がある場所を歩くと、不思議なものが写るような気がします。自分ならすぐにお祓い行っちゃいます。
【2007/09/03 02:49】| URL | ギターオヤヂ #QjtTlS4. [ 編集 ]
小田原にこんな静寂があるとは・・・
まだまだ知らないところがいっぱいで、いつも
再発見です。ありがとうございます
【2007/09/03 01:31】| URL | みかん #iTeA9T9I [ 編集 ]
一緒に旅行へ行ったような気分
堪能させて頂きました。
○、写っていましたね。不思議・・・

研修も、最初の団体の中盤。
休みなく、行われていますが、
ちょっと疲れ気味。
でも、元気を出さないと、熱気に負けてしまいます。
しっかり食べて、ゆっくりお風呂に入り、
早めに寝るようにして、頑張ります。
なかなか、お話しできないで、寂しいです。
【2007/09/03 01:26】| URL | chiemi #- [ 編集 ]
こんばんは。
お城のようなお店がすごいですね。老舗なのかしら?
阿弥陀寺は、紫陽花寺と呼ばれているそうですね。
閑静な山奥にある感じですが・・・有名なお寺なんでしょうね。
ブログで何回か見かけました(^^♪
【2007/09/02 23:30】| URL | きょう #PVNQBMzQ [ 編集 ]
★こんばんは。いつも拝見させていただいていますが、コメントを書かせていただくのは初めてです。
★ビンビンシニアさんのお名前の通り、ホントにお丈夫ですね。また、その時々のカメラを向けられるポイントがいい!ブルームーンさんがおっしゃっているように、その行程をご一緒しているような臨場感があります。
で、温泉は十分堪能されましたか?
【2007/09/02 21:06】| URL | 玉 #- [ 編集 ]
箱根の阿弥陀寺、づっと行きたいと思い
ながら、機会がなく果たせませんでした。
以前、有名な女のご住職が居られたところ
です。シニアさんが行かれると、マルやら、
モヤモヤやら、いろいろ出てきますね。
ちょっと、さむーくなってきました・・。
【2007/09/02 17:25】| URL | 枯雑草 #HHMXdmBQ [ 編集 ]
小田原って、なんか響きが素敵で
憧れますね・・・。

本当に、別の世界に行ってしまわないで
下さいね!!
ちゃんと帰ってくるんだよ~!!

もやの中の○が・・・何か言いたそうな気がします・・・。



【2007/09/02 14:41】| URL | かなぶぅ #- [ 編集 ]
丸は何度も写ってましたが、今回の白いモヤは不思議です!
目には見えない何かがそこにあって、それを映し出したからには、何か特別な体質をお持ちのようで(^^;
きっと、何かが憑いてますよ!ブルブル。
【2007/09/02 14:15】| URL | カルネ #VhNaT.1s [ 編集 ]
おはようございます!
ピンピンシニアさんの記事を読ませていただいていると、一緒に行動しているような錯覚を覚えます。
いつかいつか同じ道を歩いてみたいと思いつつも、なかなかです。

>↓「さ~て、ここから登山です。最初すぐに下るんですよね。 それがせつなくて。」
この言葉に凄いインパクトを覚えたのは私だけ(笑)?
【2007/09/02 10:36】| URL | はな #mQop/nM. [ 編集 ]
小田原から阿弥陀寺までの旅を楽しませて頂きました。
それにしても、いつも感心するのですがよく歩かれますね~。
とても健脚なのには驚かされます。
僕も見習わなくっちゃなぁ・・・。
【2007/09/02 10:08】| URL | ブルームーン #7uXs9MR2 [ 編集 ]
おはようございます
小田原のカマボコ
好きですー!!
山葵醤油で食べると、とっても美味しいですよね(*^^*)

またしても○がっっっ!!
一気に周りの雰囲気が変わったとたん
○…
何だか今回の○は、ちょっとサブイボが
立ちました^^;
【2007/09/02 06:45】| URL | 海月 #9xVGaoVI [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |