FC2ブログ
鎌倉(称名寺)
散在ヶ池からバス通りに出て5分ほどで称名寺今泉不動尊)につきます。

称名寺2

冬咲く桜が咲いていました。


称名寺3

桜の横には色づいたモミジがあります。


称名寺4

モミジをアップにして見ました。


今回ここに来た目的は、6月に来たときの不思議を検証するためでした。

称名寺1

これは陰陽の滝へ降りていく所にある柱です。
さっそく石段を降り、あの石窟に向かいます。


称名寺5 不思議との遭遇2
 今回撮影           今年6月撮影      

6月に写った不思議な光は、今回は写りませんでした。
きっと光の主はどこかに行っているのでしょう。(
6月の記事を読む
と思ったのですが、、、、。
同じところの別の写真です。


不思議な光のようなもの   不思議な光のようなもの拡大

白い糸のようなものが???    その拡大です

左の写真の中央下チョイ右側と上の写真の今回撮影の同じところを比較ください。
上の写真に無いものが写っています。
もやっとした白いフワフワの玉がつながっているように見えます。
撮影した時のことを覚えていますが、シャッターを押すとき
目の横で何か白っぽい物が足元に舞い落ちてきたように感じ、
撮影が終わったあとそれを探したのですが何も見当たりませんでした。
形からして、糸くずがレンズについていたのでしょうか???


下の写真はこの石窟のすぐそばにある滝です。
称名寺6   称名寺7

 陽滝               陰滝

陰陽の滝といいます。



称名寺8

称名寺の入り口に六地蔵があります。

ん?

一番左のお地蔵さん、顔がほかのと違ってます。


称名寺9

鼻が高いです。
外国のお地蔵さんなのでしょうか。


ここは不思議なものにめぐり合える場所です。

不思議なこと、今回は不思議なのか糸くずなのか、、、
ピンピンシニアにはわかりません。



鎌倉(散在ヶ池)を読む
鎌倉(獅子舞)を読む


白い糸状のものに対して、こんな曖昧な結論で終わらせるな、という読者もおられるかもしれません。

もう少し状況を説明すると、最初は6月の検証ということで写真を撮りましたが、
ピンピンシニアが使っているおもちゃのデジカメのディスプレーには何も写っていませんでした。
多少がっかりした気持ちで陰陽の滝の写真を撮り、帰り道に1枚撮ったのが今回の写真です。
この糸のような白いものは、そのときわかりませんでした。
パソコンでじっくりと撮った写真を比較してみて発見したものです。
本文で書いた、目の横に白っぽくヒラヒラと落ちてくるようなものについて、
葉っぱかなと思いましたが、これについてはわかりません。

ということで、相変わらず結論には程遠くてスミマセンです。

関連記事
スポンサーサイト



【2007/12/06 05:00 】 | 不思議なまる | コメント(9) | トラックバック(0)
<<鎌倉(獅子舞) | ホーム | 鎌倉(散在ヶ池)>>
コメント
度々御免ください
6月に撮った写真と今回の写真を比べると、色の鮮やかさ気を吹き込んだ感じがします。生き生きと見えますね。
前から神はあるけど大勢の人の目が入り気を吹き込む。じっとしていて動かないんだけど躍動感があります。バックが素晴らしい。
行ってみたいです。
【2007/12/08 11:27】| URL | まる #NNbYYD7U [ 編集 ]
こんばんは。
餅花のように見えます。
早速調べてみました。
正月特に小正月に、木に小さくきった餅や団子をさして飾る。五穀豊穣を祈願する。予祝の意味をもつとされる。と書いてありました。
関連項目に年神、田の神とかも載っていました。ありがたいですね。やっぱり、ピンピンさんは自然の素晴らしい写真を撮ってみせてくださるので、神様が大喜びされているのではないですか。きっとご褒美だと思いますよ。
【2007/12/07 21:04】| URL | まる #NNbYYD7U [ 編集 ]
おはようございます。
お餅に見えますね。
もうすぐお正月だからお餅ではないですか?
ピンピンさんはおめでたい人だから鏡餅が写ったのではないですか??
【2007/12/07 07:56】| URL | まる #NNbYYD7U [ 編集 ]
今回写った白い団子状のもの。
以前記事にした、阿弥陀寺で遭遇した白いモヤモヤに似ているなと思っています。

写真に写ったからといって怖いものではありません。まるもそうですが、地球で共存している世界でまだ人間には知らない世界が沢山あるのだと思います。
まだ知らないというよりも、江戸時代頃まではみんなが知っていたかもしれない世界だと思いまする。科学万能の文明に依存しすぎ、地球を破壊し続ける現代人には、とうに見えなくなってしまった世界なのかも。目に見えなくとも、共存していると考えるのも悪くないです。
【2007/12/07 06:36】| URL | ピンピンシニア #- [ 編集 ]
うーん、またまた不思議。鼻高地蔵は、ちょっと有名ですよね。聞いたことあります。
赤い炎を背の不動さん?の前の墓様の石もちょっと不思議ですが、白いモヤモヤ・・、はじめ近くの草と思ったけど、説明聞くと、違うみたい。コワァーーイですね。
【2007/12/06 20:17】| URL | 枯雑草 #HHMXdmBQ [ 編集 ]
鎌倉の紅葉、ステキですねぇ~☆
夏前に 一度行ったきりで、なかなか 
時間がとれず・・、行けないとろこです。。i-221

(((((( ;゚Д゚)))))ガクガクブルブル
写真での不思議体験は、まだ したコトがありません・・・。
私は怖がりなので、自分が撮ったら写真恐怖症になりそうデスi-222

鼻が高い お地蔵さんも、はじめてみましタ!!
鎌倉に行くときには、いつか このお寺も行けたらナァと思いマス♪



【2007/12/06 17:35】| URL | mu- #p9t3R0Ck [ 編集 ]
こんにちは。
やっぱり怖い・・・。何かいますよ、絶対。
糸くずはこんなにはっきり写らないと思います。
ピンピンシニアさんに何かを呼ぶ力があるんですよ。
【2007/12/06 16:17】| URL | ギターオヤヂ #QjtTlS4. [ 編集 ]
よく見ると、、、
小さな丸の連携した様子にも見えます。
不思議ですね。
また、その不思議を楽しみにしている
自分が居ます。
また、次回の報告を楽しみにしています。
【2007/12/06 12:44】| URL | chiemi #- [ 編集 ]
桜ともみじの共存が、不思議な感じですね。

外人のお地蔵様も・・・。

そして、白いふわふわも・・・。

やっぱり、不思議が一杯・・・。
【2007/12/06 08:16】| URL | かなぶぅ #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |