三浦アルプス(京急新逗子駅-森戸川林道ー乳頭山-安針塚-京急安針塚駅)
京浜急行主催、山と渓谷社後援の
三浦アルプストレッキング」
という参加費無料の遠足に行ってきました。

三浦アルプス、、、聞いたことはありますが初めてです。


三浦アルプス1

9:00に京急新逗子駅(海抜10m未満)を出発。
受付には人が群がっています。


三浦アルプス2

10分ほど歩くと桜山トンネルをくぐります。


三浦アルプス3

まずは森戸川に向かって進みます。
知らないもの同士、団体で歩くことは初めての経験です。
この写真の一番後ろの夫婦、
旦那は荷物を持たず、奥さんが荷物を持ってすごい早足です。
途中で抜いたのですが、ゴールの時は私より前にいたという不思議な夫婦です。


三浦アルプス4

9:35に森戸川林道ゲート到着。
中高年の方が多いのですが、皆さん忍者のように早足です。
後ろからも足音が聞こえ、せかされてついていくのがやっとこです。

三浦アルプス5

森戸川に沿って林道を緩やかに登っていきます。
紅葉も終わり、落ち葉を踏みしめながら進みます。
ここは車道の下をくぐります。


三浦アルプス8

山道となり、こんな感じの道を進みます。
鎌倉のハイキングコースと比べると、かなり、相当にワイルドです。
丹沢の登山道と比べても、道幅が狭く、けもの道といった感じです。
すれ違うことは出来ません。


三浦アルプス6   三浦アルプス7

道標も整備されておらず、あってもこんな感じです。
国土地理院の1万分の1地図を持っていったのですが、樹木で視界が悪く
地図には山の名前が書いてないし、山頂にも名前が無いから、
自分がどこにいるのかわかりません。
ミステリーツアーのようでいい感じです。


三浦アルプス9

10:45に一つのピークに到着です。
ここは乳頭山(205m)です。三角点がありました。
狭い山頂には木の根っこがはびこっています。

ちなみに今回のコースで国土地理院の1万分の1地図に乗っている山の名前は
畠山だけです。
後援の山と渓谷社が配ってくれた、
沢山の写真が周辺の地形をみんな隠してしまっている地図でようやく山の名前がわかりました。


三浦アルプス10

これがその畠山山頂(205m)にある石碑です。
ここには狭い広場がありまして昔の城跡らしいです。


三浦アルプス11

山の下りは、東電が作業用に整備した鉄の金網の階段です。
結構下ります。


三浦アルプス12

降りたところで横浜横須賀道路の下をくぐります。


三浦アルプス13

やがて塚山公園(海抜130m)に入り、これは三浦安針夫婦のお墓です。
台風で難破し豊後の国臼杵に漂着し、家康に政治・外交顧問として重用された人物です。


三浦アルプス14

塚山公園を下り、12:00にゴールです。
最初私の前を歩いていたご高齢の夫婦、
途中の登りでお先にといわれて抜いたはずなのにいつのまにやら私の前にいました。
それに荷物を背負っている奥さんのほうが先頭を歩いています。


三浦アルプス15

これはゴール横の京急安針塚の駅(海抜10m)です。
さっきの夫婦、この駅で奥さんが旦那さんに切符のお金出しなさいといってました。

私はもう一度塚山公園に戻ってせっかく持ってきた昼を食べることにしました。


三浦アルプス16

公園の見晴台で、生様をグイッです。
蓋に乗っている丸いバッジが今回いただいた参加賞です。


三浦アルプス17

長浦港を見渡しながらの食事でした。
もう1時間早ければ逗子まで往復しようと思ってましたが、
日の入りの早い今、それはやめて海岸沿いをプラプラ歩いて
隣の駅まで行きました。


三浦アルプス、せいぜい200mチョイの低山ですが、かなりワイルドです。
JRなら鎌倉へ行くより一駅先の逗子で降りればこんないい感じのところがあったなんて。

また来よう。

それにしても中高年の方の足の速いこと。驚きます。
もし、ツアーかなんかで一緒に丹沢でも行っていたら、
私は完全に足手まといのお荷物になっていたでしょう。


(データ)
三浦アルプス(京急新逗子駅-森戸川林道ー乳頭山安針塚-京急安針塚駅)
京急新逗子駅   9:00
森戸川林道ゲート 9:35
乳頭山       10:45
畠山         11:15
安針塚        11:40
京急安針塚駅    12:00

地図上の距離  約10km
おおよそ登った高さ 195m
おおよそ下った高さ 195m
ルート間歩数   19306歩
ドアツードア歩数 43687歩



(2008年1月に三浦アルプスに行ったときの記事を読む)












関連記事
スポンサーサイト
【2007/12/09 06:14 】 | ハイキング・遠足 | コメント(6) | トラックバック(0)
<<長浦港 | ホーム | 鎌倉(鶴岡八幡宮)>>
コメント
三浦アルプスと誰が名づけたのか、、、。
鎌倉の天園ハイキングコースも鎌倉アルプスというらしいです。
三浦アルプスは、森戸川を挟んで南尾根と北尾根に別れており、地図を見ると周回できそうです。そのうちに行ってみようと思います。
【2007/12/10 06:41】| URL | ピンピンシニア #- [ 編集 ]
今晩は。
健脚のシニアさんをしのぐつわものがおられましたか?
中高年恐るべしですね。
【2007/12/09 21:12】| URL | もへじ #- [ 編集 ]
こんばんは。
ほぼ毎週歩かれてますよね。本当に頭が下がります。
クルマでの生活が当り前になっている時代に、
自身の足で色々な場所に出掛けられて、
しかもこうして写真や資料的なものもしっかりまとめられていますよね。
とても自分には出来ないことです。
【2007/12/09 20:52】| URL | ギターオヤヂ #QjtTlS4. [ 編集 ]
普段から、歩くばっかりしてる中高年の人
って、けっこういますよね。こういう人、やたらと早い・・。
写真で、見る限り、夫婦にゃ見えない、男の
二人づれに見えるんだけどなー・・(失礼)
【2007/12/09 14:54】| URL | 枯雑草 #HHMXdmBQ [ 編集 ]
楽しいハイキングでしたか??
それにしても、皆さん健脚なんですねぇ・・・。

あの夫婦・・・。
私も気になっちゃった・・・。
【2007/12/09 10:13】| URL | かなぶぅ #- [ 編集 ]
おはようございます
お疲れ様でした(*^^*)
とても綺麗な場所ですね。
シダが生い茂っていて
空気が澄んでいそうです。
私は、運動不足なので
少しは歩かないと・・と思いました^^;
【2007/12/09 08:46】| URL | 海月 #9xVGaoVI [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad