遠足(横浜-小田原)途中で断念
今日は情けないことを書かないといけません。
いよいよいい歳になったということの現れなのかも。


2007年最後の儀式、横浜小田原(50km)の遠足に行きました。
家を出たのは、まだ真っ暗な5時です。


2007年12月の遠足1

ようやく空が白んできて、東の空が明るくなり始めました。


2007年12月の遠足2

9時頃、海の見えるところに到着です。
江ノ島です。


2007年12月の遠足3

これから歩いていく道です。
遠く、真っ白な富士山が見えています。


2007年12月の遠足4

サーファーには夏も冬も関係ないようです。


2007年12月の遠足5

ボードウォークです。
木は柔らかく歩きやすいです。


2007年12月の遠足6

茅ヶ崎サザンビーチ
夏の賑わいが思い出としてよみがえります。


2007年12月の遠足7

相模川をわたる湘南大橋です。


このあたりまでは、順調に歩いていました、、、。


2007年12月の遠足8

平塚から大磯までは道路ではなく、平塚砂漠の波打ち際を歩きます。
砂浜のなるべく波打ち際を、足跡をつけながら歩いていきます。

砂は結構フカフカで、足をとられ疲労が蓄積していきます。
これはいつもここを歩くときに同じなんだけど。


2007年12月の遠足9

ここで波打ち際を別れて道路に戻ります。
花水川橋です。

大磯駅前に着いたあたりで、とっても右足が痛くなります。
いつも足は痛くなるのですが、今回はちょっと早い。
駅を見てもう帰ろうかと思いましたが、惰性で二宮に向かいました。


2007年12月の遠足10

鴫立庵です。
団体さんの記念撮影がなかなか終わりません。


2007年12月の遠足11

大磯の松並木です。
旧東海道の名残が残っている場所です。
滄浪閣にはロープが張られていて開発計画の看板が立っていました。
二宮駅で歩くペースが異常に落ちていることがわかりました。
もう一駅、次の国府津までどうしようか迷いましたが、ノロノロと向かいました。


2007年12月の遠足12

途中、いろいろな色のたすきを掛けた若者が沢山走っています。
ここは箱根駅伝のコースです。


2007年12月の遠足13

14:37。国府津駅です。
ここで、次の小田原まで歩くことは無理であると判断し、遠足を中止しました。
駅の売店でビールを買って飲みました。
歩いている間は痛くともノロノロと足は動いていましたが、
中止と決めたとたん、足は痛みで動かなくなり、
エスカレータの無い国府津駅のホームの異動は大変でした。

横浜国府津は40kmです。
残り10kmが歩けませんでした。

今回は途中での中止が成立しましたが、
もし山の中でこんなことになったらと思うと、、、。
大きな課題が残ってしまいました。

家に帰って風呂に入ったら痛みは取れました。
歳による不具合なのかなあ。

今まで何回も歩きましたが、あと10kmが歩けなかったなんていうのは初めて。

あ~あ






嫁が食べようと残しておいたリンゴパイ入りのパンを
だまって持ち出して、海を見ながら食べました。

もしかしたら、メラメラと燃えるような祟りがあったのかもしれません。

折りたたみ傘と500mLのペットボトルしか入っていない
荷物が、鉛が入っているかのごとく重かった。


2007年春の遠足を読む
2007年梅雨の頃の遠足を読む
2007年秋の遠足を読む

関連記事
スポンサーサイト
【2007/12/16 06:18 】 | ハイキング・遠足 | コメント(12) | トラックバック(0)
<<12月の遊行寺 | ホーム | 寒色による秋の思い出>>
コメント
はじめまして、ピンピンシニアさん。

見慣れた風景の写真があったのでコメントさせていただきました♪
横浜~小田原遠足、素晴らしいですね。
残念なこともあったと思いますが、
とてもすごいe-420と思います。
そして今日まさに、江ノ島から辻堂の西海岸の方まで往復して走ってきたところです。
それから私ですが、夏も冬も関係のないサーファーの一人です(笑)e-257

遊行寺のイチョウもとても綺麗ですね。

またお邪魔いたします☆



【2007/12/18 21:24】| URL | tama #- [ 編集 ]
小田原行き遠足と、丹沢登山。
どちらがきついのかとの問いは自分の中でずっとあります。
丹沢で山を二つ上り下りして、そのあとの疲労を振り返るに、気持ち的には当然登山のほうが疲れると思いたいのですが、この問いを考え始めて以来ずっと、軽身でテクテク国道を歩く小田原遠足のほうがきついなあと感じていて、今回、そのことを改めて実感しました。
【2007/12/17 06:18】| URL | ピンピンシニア #- [ 編集 ]
大事になさってくださいね。
ご無沙汰してしまいました。
例の研修が入り、先週は嵐のように、
忙しい日々を、送っていました。
もう年賀状を、出さなくてはならない時期になりましたね。
あれも、これもと、慌しい気持ちに気付き、
「師走」・・・の言葉をかみ締めています。
【2007/12/17 03:59】| URL | chiemi #- [ 編集 ]
5キロの間違いかと思いきや、ナント50キロ \(◎o◎)/
で、内40キロ歩かれたなんて すごいです。
皆さんも書かれていらっしゃいますけど
その日の体調次第ではなかろうかと。
次回、リベンジでしょうか?
・・・ にしても、尊敬の意です。
【2007/12/17 01:53】| URL | カプチーノ。 #- [ 編集 ]
こんばんは。
こういうこともありますよ。 それに40kmも歩けるなんて本当に尊敬します。
私も夏、山(そんなに高くない)に登った時、途中で気分が悪くなり、大変なおもいをしたことがあります。 その時は睡眠不足でした。
体調次第だと思います。 
【2007/12/17 00:17】| URL | スマイル@ヒロ #kx7ls4Po [ 編集 ]
やはり湘南ですね。九十九里に似ているようでやっぱり雰囲気が違う。ハイカラな雰囲気はどこから来るんでしょうね。
【2007/12/17 00:09】| URL | nanbuya #- [ 編集 ]
いやー、40k歩きゃ十分ですよ・・。
多分、砂浜を歩いたのが、原因ですよ。
きにしない。春になりゃ50kでも60kでも
大丈夫かも・・。
【2007/12/16 21:43】| URL | 枯雑草 #HHMXdmBQ [ 編集 ]
きっと春になると、どんどん歩けるようになると思いますよ。ここ最近は底冷えする気候ですから、芯が冷えたのでしょうね。
距離を縮めて、回数を増やしてみるのは、いかがですか?
【2007/12/16 17:13】| URL | みかん #iTeA9T9I [ 編集 ]
 絵夢ロイさん、それだけでも充分健脚じゃぁないですか。

 約5キロの道。「雪も降り始めたし、そろそろ車で通勤」なんて思っていた私、ちょっと恥ずかしい…。
【2007/12/16 15:40】| URL | きなこ。 #OjdpLGOs [ 編集 ]
ピンピンシニアさん、寒くなったからではないでしょうか。
ピンピン状態保ってくださいね!!
【2007/12/16 12:45】| URL | min #- [ 編集 ]
良かった・・・。
もう、何ともなくて・・・。
ビックリしちゃったじゃありませんか!!

「ピンピンシニアさんの楽しみ=私の楽しみ」
でもあるんだから、元気で居てもらわないと!!
【2007/12/16 10:00】| URL | かなぶぅ #- [ 編集 ]
おはようございます。
最近がんばって出歩いておられたので、
疲労が蓄積していたのかも?
こちらも土曜のテニスでぎっくり腰になっています。
【2007/12/16 08:45】| URL | もへじ #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad