三浦アルプス(逗子駅-仙元山-南尾根-乳頭山-中尾根-森戸川-二子山-阿部倉山-逗子駅) 
厳寒の候、三浦アルプス(逗子駅-仙元山南尾根乳頭山中尾根森戸川二子山阿部倉山逗子駅) に行ってきました。

アルプス? 三浦??  ???
という方のために、非常に見にくい図を作りました。

今回のルート

(写真はGoogle Earthの衛星写真を使っています。)
一番上がJR逗子駅でそこを出発して、山をグルリンコと廻って戻ってくるコースです。
逗子-横須賀間の三浦半島を横断するような山の連なりを三浦アルプスというそうです。
高くても200mチョイです。

2007年12月に京浜急行主催の三浦アルプストレッキングに参加したのが遠い過去のことのように思われます。

三浦アルプス1   三浦アルプス2

まだ真っ暗な時刻に駅に向かいます。
空には月が、、、、。
まるも早起きですね。
ちなみに、一番小さい白い点が月です。


まるの拡大です

今日は、「どちらかというと登山」の分類なのですが、
初めての人にはまるのこともよく知ってもらおうと思い拡大しました。
今日はまるの登場はここまでです。


三浦アルプス3

JR逗子駅で降ります。
早速改札口を間違えて、辺鄙な裏側に出てしまいました。
ここは、鎌倉から逗子へも歩いているので、知ったところ。
難なくクリアー。
県道を南に向かって2.5km歩きます。


三浦アルプス4  三浦アルプス5

葉山教会の入り口と、坂を上ったところにある教会です。
ここで丁度7:00。
教会の横から山道に入ります。


三浦アルプス6    三浦アルプス7

仙元山(118m)への登りと頂上の写真です。


三浦アルプス8

丹沢方面が見渡せました。
曇っていて富士山は見えませんでした。


三浦アルプス9

このとき、ようやく太陽がぽっかり雲の間から姿を見せましたが、
歩いている間は風が強く、ほとんど陽は射しませんでした。
天気予報では晴れだったのに。


三浦アルプス10    三浦アルプス12

木に打ち付けられた道標です。 看板にマジックで書かれた道標です。

あるいは木に直接マジックで書かれています。
こういうのを見落とさないように、南尾根を東に向かいます。
国土地理院の1万分の1地図(葉山)を持っていましたが、
木で視界がないのでほとんど役に立ちません。
もっとも、面倒で見ようともしないので地図のせいではありません。

写真のような小さな目印が頼りです。


三浦アルプス11

葉山教会から1時間5分。
8:05に石仏が2体あるところにやってきました。
観音塚というらしいです。
このあたりが176mのあたりのようです。

この石仏、横に寛政11年6月と掘ってありました。
西暦に直すと丁度1800年です。


三浦アルプス13

こんな道を進んでいきます。
道、無いことはないけど、こんなものです。


三浦アルプス14

左手に、森戸川を挟んで二子山が見えます。名のごとく双峰となっています。
今日はグルンと山を廻って、あの山でランチにしようと思っています。

待ってろよー、後で行くからな~。

なんて脇見をしていたら、足元が崩れ50cmほど谷に滑り落ちてしまいました。


三浦アルプス15

9:00です。
南尾根も終盤に差し掛かりました。
今日のコースでもっとも高いところ211m近傍の山道です。
木が両側で整列しているようです。


三浦アルプス16     三浦アルプス17

9:07に東電の34番鉄塔に着きました。
森戸側の源流を見晴らして、水を少し飲もうと、、、。

ない。

背負い袋の脇に入れておいた500mLのペットボトルがありません。
さっき、ひっくり返ったときに、谷に落としてしまったようです。
あの時、落し物はないか探したのですが気が付きませんでした。

水はまだ持っていますが、それはラーメン用だからダメ

山は低く、また、厳寒の候につき汗はほとんどかいていません。
二子山まで水は飲まないことにしました。


三浦アルプス18

遠くに見えていた乳頭山が近づいてきました。
この山、見れば見るほど名前のいわれに納得します。


三浦アルプス19

このあたりで東に進んでいたのが北方向となり、すぐに西へと反転します。
西の戻っていく方向が見えます。


三浦アルプス20

おお、この看板は昨年12月の京急の三浦アルプストレッキングのときに見た看板
この場所に2度来てしまいました。
今回は仙元山と書いてある方から来ました。


三浦アルプス21

9:27、乳頭山(205m)に到着です。


三浦アルプス22     三浦アルプス23

ここは見晴らしが利きます。
遠くランドマークタワーが見えます。
近場では長浦港が見えます。

冷たい風が吹き上げてくるのですぐに出発しました。


三浦アルプス24

頂上からすぐの所の道標です。

ここで、大失態を犯します。

ちゃんと北尾根方向はこちらと書いてあるのに、西に見える二子山のほうに向かっている
中尾根を行くものだと信じ込んでいて、そちらに向かってしまいました。
事前の地図調査では北尾根を行くとわかっていたのに、、、。


三浦アルプス25

12月にも見た道標が又現れます。
六把峠です。
この時はまだこの道標の先で、北尾根に分岐するんだと思い込んでいました。


三浦アルプス26

目の前にアンテナのある二子山が迫ってきます。

しかし、左手が谷なのは森戸川があるから当然と理解しますが、右手も急峻な谷。

おかしい。、、、、 ここでようやく道を間違っていることに気が付きます。

戻る時間はあるけど、ま、いいかと自問。

目の前の山は近くに見えますが、山の手前に森戸川支流の谷があります。
谷へ降りて登りなおそう。たいした高さじゃないし、、、。


三浦アルプス27

谷への下りは60mほど。
すぐに谷底となり、そこにこの看板がありました。
さっき見た急峻な崖。
あそこは落ちたらただではすまないと思いました。

ここで、今日歩き始めてから初めて人とすれ違いました。


三浦アルプス28  三浦アルプス29

少しの間、川を遡上します。
そこにチョロチョロと水が垂れています。
飲みました。水をなくしてたから、よかった~。
なんと水の甘いことか。


三浦アルプス30     三浦アルプス31

橋が壊れています。
その先、谷を上っていきます。
雨のあとならとても歩けないところです。


三浦アルプス32

JR東逗子駅からのハイキングルートと合流しました。
乳頭山で道を間違えていなければ、その方向からここにやってきたはずです。


三浦アルプス33

二子山にはアンテナがあり車道となります。


三浦アルプス34

旧KDDの国際電話のアンテナです。


三浦アルプス35

10:44。二子山(上ノ山)の山頂(207m)です。
ここで、昼飯と思ってましたが、日は射さないし、風が強くて落ち着けるところが無いです。


三浦アルプス36

さっき歩いてきた南尾根が少し見えます。
ピークが沢山あります。

まだ11時になってないし、先へ行くことにしました。


三浦アルプス37

11:00に二子山(下ノ山)の山頂208mに到着です。
地図では下ノ山のほうが1m高いです。


三浦アルプス38     三浦アルプス39

11:25に阿部倉山(161m)に到着です。
木の多い山頂で何もありません。
国土地理院の1万分の1地図では156m、2万5千分の1地図では161mと、二つの高さを持つ山です。

今日の行程はこれでおしまいにつき、ここで、生様を1本頂きました。


三浦アルプス40

山を降りて振り返った阿部倉山です。


三浦アルプス41

帰りがけ、桜山古墳第2号墳の上の展望台の下のテーブルで食事です。


三浦アルプス42

今日の自然レストランのビューはこれです。

海に突き出ている島は、江の島です。


三浦アルプス43

13:41、逗子駅に戻ってきました。


(データ)
三浦アルプス(JR逗子駅-仙元山南尾根乳頭山中尾根森戸川-二子山-阿部倉山-JR逗子駅)
JR逗子駅(約10m)   6:25
葉山教会          7:00
仙元山(118m)     7:10
観音塚            8:00
鉄塔(34番)       9:05
乳頭山(205m)           9:25
森戸川中尾根取付(約60m)  10:10
二子山(上ノ山)(207m)    10:40
二子山(下ノ山)(208m)    11:00
阿部倉山(161m)        11:20
桜山古墳(約100m)       12:30
JR逗子駅              13:41

地図上の距離  約14km
おおよそ登った高さ 660m(いい加減に地図の等高線を勘定する)
おおよそ下った高さ 660m
ドアツードア歩数 45666歩

食料費   539円
交通費  1000円


(2007年12月に参加した京急三浦アルプストレッキングの記事を読む)


(2008年2月春一番の吹き荒れる中行った、三浦アルプス「の」字コースの記事を読む)



関連記事
スポンサーサイト
【2008/01/28 05:00 】 | どちらかというと登山 | コメント(10) | トラックバック(0)
<<光のスクリーンの偽物の影絵 | ホーム | 中華街でラーメンを食べました>>
コメント
三浦アルプスは雪がめったに降らないので、冬場に歩くのにはいいところです。
熊もいないし、、、。
【2008/01/30 06:14】| URL | ピンピンシニア #- [ 編集 ]
ピンピンシニアさん、凄すぎます!!!
歩きなれていらっしゃるとはいえ
高低差660m 山道 14k ・・・
見るからに、歩数だけでも大変っぽい!
・・・ と思ってはいけないんですよね (*^^*;)ゞ

『○』 が くっきり! はっきり! これも凄い!!!

【2008/01/29 20:50】| URL | カプチーノ。 #- [ 編集 ]
こんばんは!
お寒い中、お疲れ様でした!!
本当に体力がおありなんですね~!
私は、山に登る前に
体力つけなければ・・・v-410
水分補給を我慢して
食べてラーメンは美味しかったですか~?
【2008/01/29 18:03】| URL | ちゃーみー♪ #fQIc5cww [ 編集 ]
おはようございます。
怪我がなくて幸いでしたね。
今朝は雪お期待していましたが、
降っていませんでした。
丹沢はまた積もっているかも?
【2008/01/29 06:27】| URL | もへじ #- [ 編集 ]
谷へ落っこちたのは50mではなくて50cmです。ちょっとだけです。
大丈夫と思って踏んだ地面が、実は落ち葉が尾根からはみ出た根の網の上にたまっていたところで、体重を掛けたとたんに踏み抜いて落下するのは、ドキドキものです。危ないからわき見歩きは禁止です。
【2008/01/29 05:39】| URL | ピンピンシニア #- [ 編集 ]
またまた、まるさんの登場!見守られていますね~!それにしても、本当に健脚ですね~。
私は海水浴に逗子に昔行きました。
逗子もいいところですね~。
あっ!今思い出しました。
初恋の先生は逗子の方でした。
懐かしい!
ありがとうございました。
一瞬、中学生に戻りました。
【2008/01/29 00:20】| URL | 光明 #02S5XAik [ 編集 ]
またまた、三浦アルプス、トレッキング、
いやー、超元気ですね。マルも元気ですね。
ヤブコギで50mをおっこって、何ともないん
だから、やはりただものじゃないですなー。
【2008/01/28 19:18】| URL | 枯雑草 #HHMXdmBQ [ 編集 ]
お久しぶりです♪
久しぶりに、お邪魔したら、まるが出現で
またまたドキッとしましたlllll(*´=Å=`*;)llllll

これだけの距離を歩いたら、夜ぐっすり眠って
次の日の仕事のために備えることができますね♪
【2008/01/28 11:36】| URL | 葉月美羽 #- [ 編集 ]
最初地図を見たときは、こんなの
一日で歩けるの~~~??
って思ったら、お昼過ぎにはもう・・・。

ピンピンシニアさんの健脚ぶりは
今年も、衰えを知りませんね!!

【2008/01/28 09:37】| URL | かなぶぅ #- [ 編集 ]
おはようございます
お疲れ様でした(*^^*)
危なかったですね!!
ケガなどされていないですか?
大丈夫ですか?
ちゃんと「○」が見守ってくれたのですね。
お水の写真が出てきた時は
「良かった!!」と思いました(*^^*)
【2008/01/28 06:05】| URL | 海月 #9xVGaoVI [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad