六国峠ハイキングコース(2008年3月)その1
鎌倉の六国峠ハイキングコースに行ってきました。

ハイキングなので特に時間は記録しませんでしたが、
今後行かれる人の参考のため、主要なところはカメラに記録されている時刻を書きます。


六国峠ハイキングコース

Google Earthの衛星写真に今回歩いたコースを落とし、
黄色で訪問場所を現してました。
水色の場所は、私めのとりとめのないブログにたまに出てくる場所です。

今回は、右の京急金沢文庫駅を出発して、左側のJR鎌倉駅までの約15Kmのコースとなります。
ところどころ、スキ者しか行かないところもありますが悪しからず。


六国峠ハイキングコース1

11:30 京急金沢文庫駅を出発です。
いつもと違って、遅い出発です。


六国峠ハイキングコース2

六国峠コースは数回行っているので、地図は無しです。
どうも最初のこのあたりで道を間違えた様子です。
右へ行かずに左へ行きました。


六国峠ハイキングコース3

前に来たときは通らなかった浅間神社。
とにかく参道を上り始めます。


六国峠ハイキングコース4

11:43 谷津の浅間神社に到着。
ここで眺めまわしてみて、ハイキンギコースの入り口のある尾根の、
一つ南側に来てしまったことに気が付きます。
神社の裏に獣道のような細い道があったのでそれをたどりました。


六国峠ハイキングコース5

正規の道と合流す手前に、天照皇太神宮の石碑がありました。


六国峠ハイキングコース6

ハイキングコースと合流すると、道もよく、梅も綺麗です。


六国峠ハイキングコース7

11:58 能見台の跡にやってきました。
能見台という地名は今も残っていて、新興住宅街となっています。


六国峠ハイキングコース8

尾根道を進むわけですが、目の前にマンション群。
行き止まりを心配させますが、この脇には森が残っていて、
その中を通過できます。


六国峠ハイキングコース9

12:25 巨大な給水塔の所にやってきました。
でかい、ぐい飲みのような形をしています。


六国峠ハイキングコース10

横横道路の支線をくぐります。


六国峠ハイキングコース11

12:36 金沢動物園にやってきました。
駐車場はガラガラです。


六国峠ハイキングコース12

動物園の入場門、ニコニコゲートです。
昔、子供が小さかった頃、ここによく連れてきました。
思い出せないくらい昔の話です。

ハイキングコースのなかでトイレがあるのはここだけです。
水洗ですよ。
動物園に来た子供がたまにダダをこねている場所です。

この脇をハイキングコースは続きます。


六国峠ハイキングコース13

横横道路の本線をくぐって横断するとしばらくは山道となります。
これはひょうたん池です。

この前ここに来たのはいつだったろう。
(そのときの記事を読む)
もう1年半も前のことになります。


六国峠ハイキングコース14

谷戸の春はまだ浅いです。


六国峠ハイキングコース15

道標があり大丸山コースを取ることにしました。


六国峠ハイキングコース16    六国峠ハイキングコース17

途中で湧き水があります。
延命水というありがたい名前の水です。
持っていたペットボトル2本を、水道水からこの水に入れ替えました。
甘い水です。


六国峠ハイキングコース18

尾根に出る直前にあったバリケードです。
4月になったら地主の協力を得て、危険のないように改修するのだとか書かれた紙が貼ってありました。
いったい何が危険なんだろう。
このバリケードの脇をくぐるほうがよっぽど危険です。


六国峠ハイキングコース19

13:14 横浜市の最高峰大丸山(156.8m)到着です。
風が急に強くなりました。
くしゃみが止まりません。
かなりの量の花粉が移動中のようです。


六国峠ハイキングコース20
大丸山からの眺めです。


六国峠ハイキングコース21    六国峠ハイキングコース22

おなかも減ったので、ここで昼食にします。
風が強くお湯を沸かせるか心配でしたが、ザックを風除けにして何とか沸かします。
青缶、燃料ですが、終わりそうでいて今回も終わりませんでした。
無駄をなくすために、次回は、また2缶持っていかないと、、、。

使った水は先ほどの延命水です。
来るときに100円ショップで買った、中国製乾燥ネギを沢山入れ、結構うまいです。


六国峠ハイキングコース23

メシを食べたら、天園に向かって歩きます。
前回もここを書きましたが、切通し風で、鎌倉っぽくなってきます。


六国峠ハイキングコース24

この岩、真っ二つに割れています。
いつも思うのですが、源のだれそれが太刀で切った岩とでもすれば人気が出るのに、、。
今は鳥獣保護区の看板が倒れないように使われています。


六国峠ハイキングコース25

14:22 天園休憩所到着です。
ここで鎌倉の天園ハイキングコースとの合流です。


六国峠ハイキングコース26

そこに新しく出来たカッコイイ道標です。

今日は、左の瑞泉寺方面に行きます。
鎌倉宮・鎌倉駅方面は獅子舞を降ります。
獅子舞は紅葉の名所です。
(その記事を読む)
建長寺方面は天園コースを通り、最後は紫陽花寺前を通って北鎌倉へ抜けます。


六国峠ハイキングコース27

14:32 貝吹地蔵です。
お久しぶりですと、挨拶をします。


六国峠ハイキングコース28

貝吹地蔵から数分のところで、この大きな石と小さな石の場所にやってきます。
まっすぐ行けば瑞泉寺か明王院に出られます。

ここで、ルート変更です。


続く





関連記事
スポンサーサイト
【2008/03/03 05:00 】 | ハイキング・遠足 | コメント(5) | トラックバック(0)
<<六国峠ハイキングコース(2008年3月)その2 | ホーム | 里も3月となりました>>
コメント
六国峠は鎌倉だったのですね。何となく伊豆の方たとばかり思ってました。鎌倉は昔の都なのに未だに自然がいっぱいでいいですね。
【2008/03/03 19:00】| URL | nanbuya #- [ 編集 ]
金沢文庫、昔は行きました。子供のころ、金沢文庫と聞くと、なぜか小学校の図書館を連想して、名前の由来が気
になったものです。
【2008/03/03 15:25】| URL | min #- [ 編集 ]
今回は、デンジャラスな部分がなく
安心して読めました(^-^)

これから、お出掛けには本当に良い
季節。
ピンピンシニアさんは、どの季節の
お出掛けが一番好きなんですか??
【2008/03/03 10:02】| URL | かなぶぅ #- [ 編集 ]
おはようございます。
快晴の天気でよかったですね。
今回は、のんびり楽しみながらの
ハイキングでしたね。
丸山からの展望がすばらしいですね。
【2008/03/03 06:59】| URL | もへじ #- [ 編集 ]
おはようございます
一緒に歩いているような気持ちで
読んでいました^^
良い天気で良かったです。

給水塔、面白い形ちをしていますね。
コップみたいで可愛いです(*^^*)
【2008/03/03 05:46】| URL | 海月 #9xVGaoVI [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad