金沢八景-朝比奈切通し-鎌倉
3月の始めに京急金沢文庫駅からJR鎌倉駅までのハイキングコースを書きました。
(そのときの記事を読む)

今回は京急金沢八景駅からJR鎌倉駅までの約13Kmです。


朝比奈切通・鎌倉案内図

Google Earthの衛星写真に今回歩いた概略のルートを載せました。
案内図右側の金沢八景駅がスタートです。


朝比奈切通しから鎌倉へ1

10:55 京急金沢八景駅を出ます。
なお時刻はカメラの時刻です。

昨日の大嵐が一転して快晴です。


朝比奈切通しから鎌倉へ2

駅前の国道16号線を南へ400mほど行き交差点を鎌倉方面に曲がります。
鎌倉まで15kmとありますが、地図で図ると8Kmしかありません。
すごく遠回りのルートを書いてあるらしい。


朝比奈切通しから鎌倉へ3

道路は大渋滞です。
これを西へ向かって歩きます。


朝比奈切通しから鎌倉へ4    朝比奈切通しから鎌倉へ5

11:24 鼻欠地蔵です。
渋滞でバスが止まっていてよく撮れなかったので、右側にこの前撮った写真を載せました。
かなり風化していて、お地蔵さんの面影は少ないです。
歩く人も興味なさそうに歩いています。


朝比奈切通しから鎌倉へ6

鎌倉を囲んで守っている山が見えてきました。
ここにセブンイレブンがあります。
歩いてくるとここが最後の補給ポイントとなります。
ピンピンシニアもここで弁当をチンしてもらって、駐車場の縁石に座って食べました。


朝比奈切通しから鎌倉へ7

11:52 朝比奈切通し方面の看板があります。
ここを左折です。


朝比奈切通しから鎌倉へ8

すぐに公会堂があり、そこには電話の看板があります。
ダイアル式の電話は、若い人は知らないようです。


朝比奈切通しから鎌倉へ9

道の左手には金属部品の工場があり、その先が切通しの入り口となります。
電柱の右側を入っていきます。


朝比奈切通しから鎌倉へ11 朝比奈切通しから鎌倉へ10

すぐにこれらの石仏にお迎えしていただけます。

じっくり見るとなかなかのもので、ここはある意味霊場の雰囲気があるところです。


朝比奈切通しから鎌倉へ12

少しだけ崖っぽい、こんな感じの道が続きます。


朝比奈切通しから鎌倉へ13

12:01 熊野神社の分岐にやってきました。
今回は切通しの坂の上にある石彫りを見るために右側に行きます。


朝比奈切通しから鎌倉へ14

この坂の一番上にその像はあります。


朝比奈切通しから鎌倉へ15

石切り場のような平らな断崖に、この仏様は彫られています。

今日は誰にも会いません。誰も通らない静かな切通しです。

ここで先ほどの分岐点まで戻り熊野神社へと向かいます。


朝比奈切通しから鎌倉へ16

杉林を歩いて行きます。


朝比奈切通しから鎌倉へ17

12:11 突如として林の中に現れる熊野神社です。
この神社へのアクセスはこの道路と、裏山への山道だけです。
神社建設の資材はどうにやって持ち込んだのでしょう。


朝比奈切通しから鎌倉へ18

斜めになって写っていますが、熊野神社の奥の神殿です。

ここら一帯は、雨のときに来ると、かなり霊気漂う場所です。
今日は良い天気ですので、それは感じません。


朝比奈切通しから鎌倉へ19

神社から裏山に登り、逗子へ抜ける道を行きます。


朝比奈切通しから鎌倉へ20

12:38 十二所の果樹園に来ました。
ここは梅の木があり、収穫の季節は立ち入り禁止となります。


朝比奈切通しから鎌倉へ21

季節遅れの梅の花ですが、まだ一帯を白く染めています。

この先の鉄塔を曲がっていくと、見晴らしの良い広場があり、木のテーブルベンチがあります。


朝比奈切通しから鎌倉へ22

逗子方面へ直進します。
13:07 鉄の扉の所にやってきました。


朝比奈切通しから鎌倉へ23    朝比奈切通しから鎌倉へ24>

山の中なのに、コンクリートの壁が続きます。

ここはかつて米軍の池子弾薬庫があったところ。
壁が風化してはみ出た針金のさびが歴史を語っています。


朝比奈切通しから鎌倉へ25

13:12 この看板の所に来ました。
直進すれば逗子の久木中学に出ます。

なにやら看板に手で書いてあります。

2007年4月8日に光触寺まで開通  ??

こういうのは禁句です。

もう足はそちらへ向かっています。


朝比奈切通しから鎌倉へ26

ペンキで矢印の道です。
最初のあたりはまだ踏み跡がありましたが、まもなくして踏跡も途絶えました。


朝比奈切通しから鎌倉へ27

迷って、笹の多いやぶをこいで出てきたところが、この写真の上の所。
地面からしみ出た水が滑滝のようになって帯状に広がっています。
降りる場所を探すためにウロウロしました。

こういう石の壁にはやはりやぐらがありました。中は空っぽでしたが。

ここから下を見るとそこには人家がありますが、崖で簡単に降りられないです。
そもそも光触寺はどこにあるんだろう??

やっとの思いで、怪しまれないように、下におりました。


朝比奈切通しから鎌倉へ28

13:33 振り返ったところです。
この白い家の、裏側の所をモゾモゾと降りてきました。

道に出たのですが、初めてのところで、場所がよくわかりません。


朝比奈切通しから鎌倉へ29    朝比奈切通しから鎌倉へ30

13:38 お寺があるので行ってみると、それが光触寺でした。
お地蔵さんもあります。

このお寺のチョイ離れたところから登っていく道を見つけました。
きっとそこに出る道があるはずなのですが、途中でなくなってしまっているようです。


バス道に出てみて、自分のいるところがわかりました。
この前、お塔の窪やぐらからバス通りへ出た場所のすぐ近くです。
(そのときの記事を読む)

バス通りをまっすぐ報国寺へ向かいました。


朝比奈切通しから鎌倉へ31

14:04 報国寺の女神像の所です。
今日は咲いた沈丁花と合わせて撮ってみました。


朝比奈切通しから鎌倉へ32

次にまるについてちょっと確かめたいことがあったので、衣張山を登り始めます。
14:22 またこの石像のところを通過です。


朝比奈切通しから鎌倉へ33

14:27 石切り場です。


朝比奈切通しから鎌倉へ34

この前は沢山浮いていたまるも、今日はほとんどいませんでした。
(そのときの記事を読む)

今回小さいまるが一つ浮いているだけです。
昨日の嵐がすごかったあとで、良い天気になったから、
どこかへ遊びに行ってしまっているのかもしれません。


朝比奈切通しから鎌倉へ35    朝比奈切通しから鎌倉へ36

14:33 衣張山の頂上(120m)です。
春の稲村ヶ崎遠望です。
良い天気で暖かいです。


朝比奈切通しから鎌倉へ37

14:36 衣張山からいったん下って登りと浅間山(120m)です。
ここにも広場とベンチがあります。

下ると逗子ハイランドです。


朝比奈切通しから鎌倉へ39    朝比奈切通しから鎌倉へ40


逗子ハイランドから長々と階段を下ってやって来たのが、黄金やぐらです。

ここは初めてまるを撮影した場所です。
その時は心霊写真かと思って驚いたことを思い出します。

本日は昨日の嵐のために水没しており、まるはいませんでした。
(初めてまるを写したときの記事を読む)


朝比奈切通しから鎌倉へ41

15:06 釈迦堂切通しにやってきました。
今日は人出が多いです。
暖かくなったからでしょう。
皆さん記念撮影をするものだから、なかなか通過できません。


朝比奈切通しから鎌倉へ43

15:32 鶴岡八幡宮です。
大銀杏の石段右の桜が咲きました。


朝比奈切通しから鎌倉へ44

参道の整備もずいぶん進みました。
ソメイヨシノはいつ咲いても大丈夫でしょう。


朝比奈切通しから鎌倉へ46

16:00 どうしても、たいこ橋から1枚撮らないと来た気分になりません。
パチリ。


朝比奈切通しから鎌倉へ47

駅から八幡宮までのソメイヨシノは、まだです。
今年は3月26日あたりが開花予定日とか。


朝比奈切通しから鎌倉へ48

16:16 JR 鎌倉駅です。

約13Kmのハイキングでした。


熊野神社からの山道で、変な尾根に入らないで逗子に向かっていれば、
多少は、正規ルートでのハイキングガイドになったかも知れないですが、
また脱線してしまい、あまり参考にはならない記録となってしまいました。


次回はまるのことや鎌倉で遭遇した花や風物を書きます。


続く


関連記事
スポンサーサイト
【2008/03/17 05:00 】 | 鎌倉 | コメント(7) | トラックバック(0)
<<不思議なまるの目次 | ホーム | 亀の子様>>
コメント
朝比奈切り通しから鎌倉へ
面白いハイキング体験記を読みました。
4/25に20人ばかりで歩きたいと思い体験された方の経験談を見つけて安心しました。
欲張って金沢文庫の称名寺を見学してからでは到底無理のような気がしましたので改めます。有難うございました。内山
【2009/01/27 17:42】| URL | 内山 偉陳 #- [ 編集 ]
前回ご紹介した、京急金沢文庫駅からのコースと合わせて、コノコースは三浦半島の付け根部分を横断するコースです。
ちゃんとした道を行けば、良いハイキングになります。
まもなく桜も咲きます。
お弁当を持って、出かけましょう。
【2008/03/18 06:37】| URL | ピンピンシニア #- [ 編集 ]
こんばんは
お疲れ様でした^^

「でんわ」の看板、可愛いですね♪
昔、見た事があるようなないような…

「○」は、今回1つだったのですね。
良い天気だったので、春のお花を
みんなで見に行ったのかもしれないですね(*^^*)
【2008/03/17 23:58】| URL | 海月 #9xVGaoVI [ 編集 ]
逗子、久木中学、熊野神社・・・涙が出るほど
懐かしく拝見しました。
私はどこを歩いていたのでしょう・・・名前だけは知っていますが画像としては新鮮なものばかり・・・また、紹介してください。
【2008/03/17 15:18】| URL | みかん #iTeA9T9I [ 編集 ]
渋滞を尻目にスイスイと歩くのって
すごく優越感を感じそうですね(^-^)

また桜の咲く季節には、足を運ばれるのですか??

私も行ってみたいなぁ・・・。
弱音吐かないから、連れて行って下さい~!!

【2008/03/17 10:06】| URL | かなぶぅ #- [ 編集 ]
一緒に歩いたような気にばかり。。
なってはいけないのですが、でも、楽しく同行させていただきました。

私も石切り場のような場所の、仏様には、心奪われました。多くの人か訪れない、このような場所を知っておられるシニアさん、素敵ですね。
【2008/03/17 09:34】| URL | chiemi #- [ 編集 ]
お疲れ様でした~。
やはりまるは、湿度と関係しているでしょうか?
我が家は家族みんなが、感じやすいタイプなので、初めてのオーストラリア旅行では、さまざまなグッズを持って出かけました(笑)
ところが、乾燥している大地はスカーッとしていて、まるっきり必要なかった。
しかしながら、天空の城ラピュタのもとになったといわれている土ボタルもいる湿度が一杯のパルネラパークでは、○○が~。
次回を楽しみにしていますが、私は仏像やお地蔵さんの絵を描きます。
たくさんの写真撮ってきてくださいね~。
石切り場のようなところに彫られた仏像が素敵です。
今日もありがとうございます。

【2008/03/17 07:37】| URL | 光明 #02S5XAik [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad