下山後の秩父お寺訪問
武甲山を降りたあと、お寺を3つ訪問しました。

相当くたびれていましたが、まだ訪れたことの無いお寺ばかりですので、
足は勝手に動いていきました。


5月の秩父お寺訪問1

長者屋敷登山口から林道を降りてくると、この巨岩が目に入ります。


5月の秩父お寺訪問2

ここは橋立鍾乳洞のあるところです。
その隣が秩父札所28番の石龍山橋立堂です。
馬の観音様です。


5月の秩父お寺訪問3

本堂です。
登山靴を履いた方がお経を上げていました。


5月の秩父お寺訪問4

背後の断崖の下にある像です。
説明板も無く、何だろう???

鍾乳洞を見たかったのですが、時間もないし次回ということにしました。


5月の秩父お寺訪問5

秩父札所27番竜河山大淵寺です。

お堂の前でお寺の方が線香とろうそくの手入れをされていました。

ろうそくの炎がなんとも言えず、目に留まったので写真を撮りました。

これはストロボ無しです。
奥の御影石に炎が写ります。


5月の秩父お寺訪問6

次に、ストロボを発光させました。

肉眼では炎はこんなに高くはありません。
上の写真と同じです。

ろうそくで熱せられた空気がストロボの光を反射したというのなら、
上に写っている普通のろうそくの炎も大きくならなければいけません。

ちょっと、不思議ですね。


5月の秩父お寺訪問7

秩父札所26番万松山円融寺です。
巡礼服を着たかたが、熱心にお経を上げています。
当分終わりそうも無いので、お参りは次回としました。

ここの奥の院観音堂は岩井堂といって、断崖の中にあるのですが、
少し、かなり、山道を歩かなければいけません。
それも次回とすることにしました。
もう、陽が傾きまもなく夕暮れです。


武甲山を降りて3つお寺を歩くことが出来ました。



秩父は柔らかい感じがする良い町です。

時々武甲山を見返しながら、西武秩父駅へと向かいました。

秩父、また来よう。






-------------------------------------------------------
不思議なまるをご覧になりたい方は----> ここをクリック
-------------------------------------------------------


関連記事
スポンサーサイト
【2008/05/21 05:00 】 | 神社仏閣 | コメント(6) | トラックバック(0)
<<武甲山の眺め | ホーム | 武甲山(西武芦ヶ久保駅-二子山-武川岳-大持山-小持山-武甲山-西武秩父駅)その2>>
コメント
蝋燭の炎が菩薩の形に見えますよ。
ストロボでとったものは龍にも見てとれる。
ピンピンシニアさんはやっぱり行者ではないかと・・・。
【2008/05/22 08:51】| URL | 光明 #02S5XAik [ 編集 ]
いつも、梅のころか桜のころに行くお寺訪問。
今回山の帰り道でしたが新緑の頃行きました。
今回行かなかった、写真で見る岩井堂にはとても興味を惹かれています。
また、訪問します。
【2008/05/22 05:27】| URL | ピンピンシニア #- [ 編集 ]
こんばんは
鍾乳洞があるのですね。
1度も行った事がないので行ってみたいです^^

蝋燭の炎‥
何だか拝んでいるような形に見えますね。
とても不思議です。。
【2008/05/22 02:46】| URL | 海月 #9xVGaoVI [ 編集 ]
秩父へいらしたのですか?

すごいですね。
武甲山には1度しか登ったことがありません。
【2008/05/21 18:43】| URL | たちより #Lqrz7Moc [ 編集 ]
お?鍾乳洞が有るのですか?
私は鍾乳洞見るの大好きなの~♪。
【2008/05/21 12:26】| URL | mimi #- [ 編集 ]
疲れていても勝手に動く足・・・。
私にも、1本下さいな~。

柔らかい感じの町・・・。
言ってみたいなぁ~。
【2008/05/21 07:54】| URL | かなぶぅ #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad