臨春閣でのこと
三渓園臨春閣(重文)の美を書きたいと思います。


三渓園5月の臨春閣1

梅雨間近の、なんとなく空気の重い臨春閣です。


三渓園5月の臨春閣2

雲も低く、時折雨が降ります。

うす暗い室内にストロボの光はあまり効果がありません。


三渓園5月の臨春閣3

上の写真の左側奥の間です。


三渓園5月の臨春閣4

臨春閣は何棟もつながった構造となっており、
一番上の写真の建物の内部です。

階段が面白いところについています。


三渓園5月の臨春閣5

床の間の風景です。
(12時49分48秒撮影)


ん??


三渓園5月の臨春閣6

床の間の風景です。
(12時49分57秒撮影)

9秒後には写らなくなってます。


三渓園5月の臨春閣7

床の間の壁画が金色っぽいのですが、
壁画の色とは別に、、、このまるは金色です。


とても落ち着いていて、穏やかな雰囲気で、気品を感じます。

奥の深さが伝わってくるようです。



一瞬、姿を見せてくれました。





-------------------------------------------------------
不思議なまるをもっとご覧になりたい方は----> ここをクリック
-------------------------------------------------------
関連記事
スポンサーサイト
【2008/05/28 05:00 】 | 不思議なまる | コメント(5) | トラックバック(0)
<<三渓園の水蓮 | ホーム | 三渓園2008年5月>>
コメント
まるの芸術性については前から書いてきました。
まるは空想の概念ではなく実在であると考えます。
まるに意思というものがあるのであれば、コミュニケーションという大きな課題がまってることになります。
新しい段階へ進んでいくのかな。
【2008/05/29 05:23】| URL | ピンピンシニア #- [ 編集 ]
こんばんは
「○」さんも見に来たのですね^^
しかも「金色」ですね!
何だか気品がある感じがします。

階段、面白いですねー!
昇ってみたくなりました^^
【2008/05/29 01:07】| URL | 海月 #9xVGaoVI [ 編集 ]
臨春閣、さすが立派ですね。欄間、襖絵、
床の間・・。マルさんのご登場ですね。
ピッタリに位置。ほんとに違いのわかる
マルさんですね。
【2008/05/28 09:39】| URL | 枯雑草 #HHMXdmBQ [ 編集 ]
数秒違いで・・・。
マル・・・。
まずます不思議で、神秘的ですね。

あの階段は、妙に昇りたくなる
心境にかられます。
【2008/05/28 07:34】| URL | かなぶぅ #- [ 編集 ]
おはようございます。
最近のまるはやけに芸術的です。
バラとそっくりになって並んだり、今日のまるは絵の中の月のようです。
違いのわかる・・・まるなのですかね。
【2008/05/28 05:58】| URL | 光明 #02S5XAik [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad