FC2ブログ
紫陽花前に称名寺
称名寺1

この前ここに来たのは桜の頃。

白山神社へ行けば当然ここへもやってきます。

お地蔵さんが迎えてくれました。


称名寺2

静かに境内を散策しようと思ったのですが、
この門の上からも下からも、ガヤガヤと人の声がします。


称名寺3

不動堂です。


称名寺4

大日如来像と36童子のところです。

前日まで雨。
今日は晴れたので、皆さん鎌倉散策にこられたのでしょう。

中までで立ち入って、しっかり調査されているようです。

如来さんに挨拶をしたかったのですが、これでは近づけません。
またにしましょう。


称名寺5

三猿の手水に丁度水が落ちたときです。

波紋が広がっているでしょ?


称名寺6

陰陽の滝の前の不動明王の石窟です。

今日も、特に異常は見られませんでした。


称名寺7

写真には写っていないですが、
陰陽の滝の所でも、先客の団体がいます。

今日は称名寺は大賑わいです。

陰陽の滝も特に変わりなく、、、。


称名寺8

先客が離れ私一人となりました。

写真を撮ると、、、、。


称名寺9

この写真は、少しだけ、明度をいじってあります。


帰りにもう一度不動明王の石窟を写しました。
小さくですが飛ぶような光が写っていました。


霊場というもの、あるんですね。





-------------------------------------------------------
不思議なまるをご覧になりたい方は----> ここをクリック
-------------------------------------------------------

関連記事
スポンサーサイト



【2008/06/04 05:00 】 | 不思議なまる | コメント(3) | トラックバック(0)
<<散在ヶ池から大平山へ | ホーム | 白山神社>>
コメント
団体様がガヤガヤやっているときはまるは姿を表さないようです。
彼らも一杯写真を撮ってましたが、そこには写っていないのでしょうか。
不動明王の石窟に現れた光は小さかったですが擦れていて布引で見たのと同じような感じです。
称名寺にも、向こうの世界、彼岸に抜けるトンネルの入り口が時々現れるのかも知れません。
陰陽の滝は、まるがそのタイミングを待つ待合所のようなものかもしれません。


【2008/06/05 05:32】| URL | ピンピンシニア #- [ 編集 ]
こんばんは
今回は賑やかだったのですね^^
三猿の手水に、小さな波紋が‥
水もキラキラとしていて、とても綺麗ですね^^

おぉ!
今回は「○さん」がたくさんいますね!

【2008/06/05 01:45】| URL | 海月 #9xVGaoVI [ 編集 ]
陰陽の滝。
拡大してみて、思わず「おぉ!!」
とつぶやいてしまいました。
見事です!!
【2008/06/04 07:34】| URL | かなぶぅ #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |