檜洞丸-大室山-加入道山-畦ヶ丸(その2)
前回の続きです。


20081004檜洞丸-畦ヶ丸ルート図
今回は犬越路からのお話となります。


20081004檜洞丸-畦ヶ丸27
犬越路で、景気つけの生様を頂きました。


20081004檜洞丸-畦ヶ丸29
9:40に犬越路を出発し500m登って大室山を目指します。

50分も登ると笹の多い道となります。

ここは結構急な斜面なので一歩一歩高度が稼げます。


20081004檜洞丸-畦ヶ丸30
10:32 加入道山からの尾根が見えてきました。


20081004檜洞丸-畦ヶ丸31
10:40 尾根に出ました。

大室山はここから5分です。


20081004檜洞丸-畦ヶ丸32
大室山へ向かう道です。


20081004檜洞丸-畦ヶ丸33
10:43 大室山にやってきました。


20081004檜洞丸-畦ヶ丸34
1587mです。

ここで沼津から来たという人としばらくお話をしました。
富士山の向こうにある位牌山にも行ってみたくなりました。
名前がスゴイです。


20081004檜洞丸-畦ヶ丸35
10:50 加入道山目指して出発です。

途中で見えた道志村の風景です。
あの道は何回か車で通ったことがあります。


20081004檜洞丸-畦ヶ丸36
きちんと車線変更できるようになっている木道です。


20081004檜洞丸-畦ヶ丸37
鮮やかな赤です。

いい気分です。


20081004檜洞丸-畦ヶ丸38
11:20に通過した破風口というところです。
地図で見ると標高が1350mの所です。



20081004檜洞丸-畦ヶ丸39
11:41 加入道山の避難小屋です。


20081004檜洞丸-畦ヶ丸40
加入道山 1418mです。

誰もいないテーブルで昼にすることにしました。
少し急いできたので、時間が稼げました。

多少はユックリです。


20081004檜洞丸-畦ヶ丸41
今回は、野菜を持ってきました。
それに卵も。

ラーメンも野菜も卵も、み~んな嫁に黙って持ち出してきました。

今日2本目の生様をグイッと頂き、お湯を沸かし始めます。

そんなことをやっていると、さっき抜いたカップルが追いつき、
同じテーブルでランチとなり、うまそうなうどんを作ってました。
向こうは火力の強いプリムスのバーナーでやるものだから
飯の出来上がりは追い抜かれてしまいました。


20081004檜洞丸-畦ヶ丸42
海苔を贅沢に入れた一品です。

実は山道でアミタケを採ったのでそれも入れようと思っていたのですが、
カップルに気をとられ、入れるのを忘れてしまいました。

向こうは熱々で、とっても楽しそうなので、
私は後ろを向いてラーメンを食べていました。


12:13に畦ヶ丸目指して出発しました。


20081004檜洞丸-畦ヶ丸43
12:27 白石峠です。
このエスケープルートを逃すと2時間ほど大回りとなります。

最初からの計画で畦ヶ丸方面のモロクボ沢の頭を目指します。


20081004檜洞丸-畦ヶ丸44
13:12 パン木の頭です。

進行方向の道が横浜市屋外活動センターで、
モロクボ沢にはここを左に曲がっていかないといけません。
要注意です。


20081004檜洞丸-畦ヶ丸45
13:31 モロクボ沢の頭です。
ここを右に曲がると山中湖まで20km縦走が出来るそうです。
そのうちにやってみよう。


20081004檜洞丸-畦ヶ丸46
白ザレの鎖場です。
細かい花崗岩はよく滑ります。


20081004檜洞丸-畦ヶ丸47
13:49 畦ヶ丸避難小屋です。

最初ここが頂上かと思ったら違っていて
畦ヶ丸はもう100m行かないといけません。


20081004檜洞丸-畦ヶ丸48
13:52 本物の畦ヶ丸頂上が見えてきました。

20081004檜洞丸-畦ヶ丸50
畦ヶ丸頂上 1296mです。

今日登る最後の山です。

犬越路に行く途中から見た畦ヶ丸ははるか向こうに見えましたが、
何とかやってくることが出来ました。

疲れているのでモノクボの沢の頭からの登りがつらかったです。


20081004檜洞丸-畦ヶ丸49
畦ヶ丸 白石峠補修記念碑が建っていました。

10分ほど山頂でくつろぎました。
誰もいません。
静かです。

14:00 下山開始です。


20081004檜洞丸-畦ヶ丸51
下山路も視界が開けません。

先ほど歩いてきた尾根が見えます。


20081004檜洞丸-畦ヶ丸52
木漏れ日の中、下が土で歩きやすいです。

と思ってたら終盤は違いました。
甘くありません。


20081004檜洞丸-畦ヶ丸53
15:10 沢を降りていきます。

ずっと道のわかりにくい沢を降り続けます。
地面はゴロゴロ石で、足はとっても痛いです。


20081004檜洞丸-畦ヶ丸54
こういう橋を何回も渡ります。


20081004檜洞丸-畦ヶ丸55
15:34 堰堤からの滝です。


20081004檜洞丸-畦ヶ丸56
15:44 上高地を思わせるような風景です。

大堰堤が作った自然の広場です。
ここを堰堤の右奥まで進みます。
そこにはコンクリートの階段があります。


20081004檜洞丸-畦ヶ丸57
15:50 西丹沢自然教室の裏にかかっている橋に出ました。


20081004檜洞丸-畦ヶ丸58
15:51 西丹沢自然教室の駐車場に戻ってきました。

ノラ君も歩いています。

無事戻れてよかったです。

車なので生様は飲めず。
246号が夕方で大渋滞。
3時間くらいかけて戻りました。


データ
家を出るときの荷物 7.5kg(そのうち水1.5リットル、生様2本)

西丹沢自然教室までは車です。

西丹沢自然教室出発   5:45
 (標高540m)
檜洞丸着          7:55
(標高1601m)
 同発              8:05
犬越路着           9:30
(標高1060m)
 同発            9:40
大室山着          10:43
(標高1587.6m)
 同発           10:50
加入道山着        11:41  めし
(標高1418.4m)
 同発            12:13
白石峠着         12:27
(標高1307m)
モノクボ沢の頭着     13:31
畦ヶ丸着          13:52
(標高1292.6m)
 同発           14:00
西丹沢自然教室着   15:51
(標高540m)


大体の登り:1800m
大体の下り:1800m
地図上の距離:21Km

食料費  555円(生様2本含む)
交通費  2600円(ガソリン代)


家を出てからの総歩数 49363歩



(その1を読む)





-------------------------------------------------------
不思議なまるをご覧になりたい方は----> ここをクリック
-------------------------------------------------------


関連記事
スポンサーサイト
【2008/10/08 05:00 】 | どちらかというと登山 | コメント(8) | トラックバック(0)
<<デンデンムシ | ホーム | 檜洞丸-大室山-加入道山-畦ヶ丸(その1)>>
コメント
西丹沢は静かです。
山道も土の道です。
紅葉の頃ユックリと歩きたいところです。
もう少し、ガソリンが下がってくれるといいなあ。
【2008/10/10 05:43】| URL | ピンピンシニア #- [ 編集 ]
大変ご苦労な写真何時も楽しく見ています。!素晴らしいの一言ですね~~^
応援☆
【2008/10/09 22:58】| URL | 荒野鷹虎 #- [ 編集 ]
おはようございます。
快晴の登山よかったですね。

畦が丸はまだ登っていません。
今度紅葉登山してみます。
【2008/10/09 06:27】| URL | もへじ #- [ 編集 ]
こんばんは
お疲れ様でした^^
「木道」
とっても可愛いですね^^
真っ直ぐに進みたくても、ついつい曲がってしまいそうです^^
ラーメン、とても美味しそうです!
こんな時間なのに食べたくなっちゃいました^^
【2008/10/09 02:12】| URL | 海月 #9xVGaoVI [ 編集 ]
毎回の健脚のは頭が下がります。
位牌山?確かにすごい名前が付いてますね。誰が付けたのか顔を見てみたい。
カップルの脇でひとりラーメンをすするのは侘びしさが身にしみますね。そこがいいんでしょうね。
天気は大丈夫でしたか?こちらは降ったり止んだり。
【2008/10/08 18:49】| URL | nanbuya #- [ 編集 ]
10時間6分!
戻ってくるのは、日が暮れた頃かと思っていたら、4時前に到着。早いペースですね。
ラーメンも、おいしそうでしたよ。でも背中が前回と違って淋しそうかも(笑)
これだけ歩くと、ピンピンシニアさんでも、足が笑うんでしょうか?
お疲れ様でした。
【2008/10/08 15:44】| URL | momocanal #6facQlv. [ 編集 ]
今回も、お疲れ様でした!!
いつも、楽して楽しませてもらっています^^
どの景色も本当に綺麗・・・。

生様、季節が変わって500⇒350に
変更でしょうか・・・??^^
【2008/10/08 07:54】| URL | かなぶぅ #- [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2008/10/08 05:46】| | # [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad