FC2ブログ
2008年秋金時山・明神ヶ岳・明星ヶ岳・阿弥陀寺(その2)
前回の続きです。

今お読みの(その2)のジャンルは、本来「どちらかというと登山」なのですが、
今回の記事には不思議なまるは登場しないのですが、ジャンルを「不思議なまる」とします。
ちょっとね、、、、。



2008年秋金時山・明神ヶ岳・明星ヶ岳・阿弥陀寺23
10:00に金時山出発のはずが、母に富士山の写真を携帯電話で送っていて、
10:08 明神ヶ岳目指して出発です。

この看板、明神ヶ岳まで2:05とありますが、昭文社の地図では2:40です。
私も今回2時間8分かかりました。
2:50の誤りではないのかなあ。


2008年秋金時山・明神ヶ岳・明星ヶ岳・阿弥陀寺24
一番奥の山が明神ヶ岳です。

さて、歩いていこう。


2008年秋金時山・明神ヶ岳・明星ヶ岳・阿弥陀寺25
笹道が見えます。
あの隙間を歩いていくことになります。


2008年秋金時山・明神ヶ岳・明星ヶ岳・阿弥陀寺26
10:41 矢倉沢峠のうぐいす茶屋です。
ここはいつも営業していないようです。

ここで、手と顔にUVクリームを塗ったくりました。
11月というのに、結構日射しがきついです。


2008年秋金時山・明神ヶ岳・明星ヶ岳・阿弥陀寺27
見返す金時山です。

滑らかに見えるグリーのスロープはみな背丈よりはるかに高い箱根笹。


2008年秋金時山・明神ヶ岳・明星ヶ岳・阿弥陀寺28
箱根笹の間のこんな道を行きます。


2008年秋金時山・明神ヶ岳・明星ヶ岳・阿弥陀寺29
11:21 ようやく箱根笹の道が終わり雑木林の道に入ったときに見た金時山です。

霊峰富士と秀峰金時山のおっぱいの大きさがちょうど同じになる地点です。


2008年秋金時山・明神ヶ岳・明星ヶ岳・阿弥陀寺30
11:32 火打石岳の看板を通り過ぎます。
横に火打石岳に登るような道らしきものがありましたが、笹も生えて荒れほうだい、
行こうという気にはなりませんでした。
今日は先が長いし。


2008年秋金時山・明神ヶ岳・明星ヶ岳・阿弥陀寺31
ススキの道の向こうに明神ヶ岳が見えてきました。


2008年秋金時山・明神ヶ岳・明星ヶ岳・阿弥陀寺32
11:48 振り返った金時山です。

完全に秀峰金時山は霊峰富士に抱きかかえられてしまってます。


2008年秋金時山・明神ヶ岳・明星ヶ岳・阿弥陀寺33
12:08 あと少しです。


2008年秋金時山・明神ヶ岳・明星ヶ岳・阿弥陀寺34
12:16 明神ヶ岳頂上に着きました。


2008年秋金時山・明神ヶ岳・明星ヶ岳・阿弥陀寺35
まずは富士山と金時山の写真を撮ります。

金時山からここまで2時間8分かかっています。


2008年秋金時山・明神ヶ岳・明星ヶ岳・阿弥陀寺36
さて、昼飯です。

野菜たっぷりラーメンです。

生様は最近出たジンジャーエキス入り。
ウマイッス。

富士山のビューは最高のつまみです。
喉も乾いているしね。


2008年秋金時山・明神ヶ岳・明星ヶ岳・阿弥陀寺37
贅沢に海苔を載せた一品です。


2008年秋金時山・明神ヶ岳・明星ヶ岳・阿弥陀寺38
頂上から見下ろす風景です。
たぶん、二宮-国府津あたりじゃないのかなあ。


2008年秋金時山・明神ヶ岳・明星ヶ岳・阿弥陀寺39
右から大山、二ノ塔、三ノ塔と思われます。

13:00に明星ヶ岳目指して出発です。


2008年秋金時山・明神ヶ岳・明星ヶ岳・阿弥陀寺40
明星ヶ岳へ続く尾根です。


2008年秋金時山・明神ヶ岳・明星ヶ岳・阿弥陀寺41
13:29 見返す明神ヶ岳です。


2008年秋金時山・明神ヶ岳・明星ヶ岳・阿弥陀寺42
気持ちのいい道です。

この道を歩きたくて今回ここに来たといっても過言ではありません。


2008年秋金時山・明神ヶ岳・明星ヶ岳・阿弥陀寺43
14:00 明星ヶ岳です。

山の頂上という感じではなく、尾根の途中といたほうがいいかもしれません。


2008年秋金時山・明神ヶ岳・明星ヶ岳・阿弥陀寺44
明星ヶ岳に祀られている御社です。

ここでバッテリー切れ。
予備のバッテリーに交換します。

さらにメモリーの残量が乏しいこを確認します。
最後に寄る阿弥陀寺で撮影をしたいので、ここからはよっぽどのことが無い限り、
ケチケチで写真を撮っていくことにしました。


2008年秋金時山・明神ヶ岳・明星ヶ岳・阿弥陀寺45
撮ってきた写真をみて、とっても不思議な気分となりました。

この写真は14:40に撮ったという記録になっています。
車道へ降りる急坂のあたりと思われますが、、、
このときは坂を降りるので精一杯でした。
カメラは別の、すぐに取り出せる入れ物に入っていて、手に持っていません。
誤ってシャッターを押してしまったということはありえません。

私はこれを撮影した記憶がありません。 

何を撮ろうとしているのか、わけのわからない構図です。
で、上のほうに妙なものが写っています。


2008年秋金時山・明神ヶ岳・明星ヶ岳・阿弥陀寺46
拡大しました。

????

何なのでしょう???
半透明で向こうの木や覆っている草が透けて見えます。

見た感じ タマネギの霊 ではないですよねぇ。

撮影した記憶の無い写真です。

何かが無意識のうちに私に撮らせたのでしょうか???
こんな真昼間に。



関係ないけど、この急坂を下る前に二人のおば様が休んでいて、
駅へはどう行けばいいのか聞かれ、阿弥陀寺へ出て塔ノ沢駅への道を教えました。


2008年秋金時山・明神ヶ岳・明星ヶ岳・阿弥陀寺47
車道に14:47に下りました。
車道を約10分下り、塔ノ峰への入り口です。

こんなところで、先を歩く人が二人。
日本人ではないようです。

途中で抜かさせていただきましたが、話していた言葉からしてフランス人??

二人とも女性。

私も最後の力で、早く行きたいということで頑張りましたが、
塔ノ峰で難なく追いつかれ追い抜かれ。

山の中に小田原市の塔ノ峰青少年の家があるので、そこの宿泊客でしょうか?


2008年秋金時山・明神ヶ岳・明星ヶ岳・阿弥陀寺48
阿弥陀寺へ下る途中は、15時を過ぎれば薄暗く、
風や木の形が虚の世界として見え始めるころです。

軽装の若いアベックに山の中ですれ違いました。

あの時刻にあの道を登っていくとは。
小田原市の施設以外に行き先がわかりません。
たぶんそうなんでしょう。

でも、勇気ありますね。感心してしまいます。



2008年秋金時山・明神ヶ岳・明星ヶ岳・阿弥陀寺49
塔ノ峰から阿弥陀寺への途中にある奥の院へまたまた行きました。

まだ日がある時刻とはいえ、ビリビリくる雰囲気です。
今回は岩屋では特に不思議との遭遇はありませんでした。

阿弥陀寺に着いたのが15:46。

後ろから、あのおば様たちの声がします。
すごい健脚。

修行の岩屋を訪問しているうちに追いつかれてしまいました。

今日は大雄山寺から明神ヶ岳に登ったとのこと。

駅の方向がわからないようでしたので、教えました。

阿弥陀寺のことは別途書きます。


2008年秋金時山・明神ヶ岳・明星ヶ岳・阿弥陀寺50
16:08 塔ノ沢の上湯温泉浴場です。
料金が50円値上げされていて500円でした。


2008年秋金時山・明神ヶ岳・明星ヶ岳・阿弥陀寺51
私一人しかいません。

貸切風呂です。

よく歩きました。
疲れた筋肉に温泉は心地良いです。

風呂を出たとき16:40分。
番台のおばさんが言いました。もっとユックリ入っていけと。

温泉は疲れた体を癒すと同時に引き換えに、
動けなくなるくらいの、贅沢な温泉疲れとなりました。

ほてった体を風に当てつつ、箱根からの帰り車の渋滞の脇を歩き、
箱根湯本から電車に乗りました。


データ
家を出るときの荷物 約6.5kg(そのうち水1.5リットル、生様2本)

JR足柄駅出発   7:25
 (標高約331m)
足柄神社      8:01
足柄峠からの道と合流 9:27
金時山到着    9:48
(標高1213m)
金時山出発   10:08
矢倉坂峠     10:41
(標高867m)
明神ヶ岳到着  12:16
(標高1169m)
明神ヶ岳出発  13:00
明星ヶ岳     14:00
塔ノ峰       15:08
阿弥陀寺     15:46
塔ノ沢上湯温泉 16:06
(標高130m)

大体の登り:1200m
大体の下り:1400m
地図上の距離  21.5Km

食料費  1000円
交通費  2040円
温泉銭湯  500円 (50円値上がり)

家を出てからの総歩数 42880歩


(その1を読む)




-------------------------------------------------------
不思議なまるをご覧になりたい方は----> ここをクリック
-------------------------------------------------------
関連記事
スポンサーサイト



【2008/11/08 05:00 】 | 不思議なまる | コメント(11) | トラックバック(0)
<<今年もイルミネーションが | ホーム | 2008年秋金時山・明神ヶ岳・明星ヶ岳・阿弥陀寺(その1)>>
コメント
歩いた後に温泉があるのはイイデスネ。

山では不思議なものも写るし、行って良かったです。
最初はタマネギの霊化と思ったのですが、よく見ると、羽に見えます。
【2008/11/10 05:40】| URL | ピンピンシニア #- [ 編集 ]
すごい景色ですね! 特に空と山、金時山の景色がすばらしい!!
【2008/11/09 15:03】| URL | min #- [ 編集 ]
金時山山頂から見えた 笹道は
こんなにも背の高い笹だったんですネ! もっと膝くらいの高さだと思ってました☆

不思議な写真、大雄山から飛んできた
天狗さんのうちわなんでしょうかネ!?
木のうしろに天狗さんが隠れていたかもしれませんヨ♪
【2008/11/09 12:12】| URL | mu- #p9t3R0Ck [ 編集 ]
おはようございます
お疲れ様でした^^
ススキの向こうの明星ヶ岳が
とても綺麗ですね!
心地良い秋風が吹いていそうです。

そして、不思議な写真…
一体、あれは何なんでしょうね…
見れば見るほど不思議です…
【2008/11/09 09:22】| URL | 海月 #9xVGaoVI [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2008/11/09 06:25】| | # [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2008/11/08 22:34】| | # [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2008/11/08 19:00】| | # [ 編集 ]
ピンピンシニアさん

42880歩・・すごいですね。

今回も「不思議」に遭遇ですね。
いったい何なのでしょうね。
いつもどきどきしながら見せていただいています。
【2008/11/08 11:34】| URL | Yu #TRdpu6aY [ 編集 ]
あの物体は・・・??
帰って来て、写真をチェックしながら
胸が高鳴りそうですね・・・。
【2008/11/08 09:15】| URL | かなぶぅ #- [ 編集 ]
おはようございます。
今回もよく歩かれましたね。
晴天で快適でしたね。
虹みたいな不思議の遭遇されましたね。
【2008/11/08 07:17】| URL | もへじ #- [ 編集 ]
ピンピンシニアさんも、UVクリームを塗ったりするのですね。意外、ウフフ。
ラーメン、いつもながら美味しそうです。
見晴らしもとても良くて、気分が良さそうなのが伝わってきます。
フランス人は、山登りが好きな人が多いし、一般的な観光より独自の観光を好む人が多いから、たぶん、出会ったのはフランス人でしょうね。
最後に温泉に浸かったら、もう帰るのが嫌になってしまいそう。
【2008/11/08 07:05】| URL | momocanal #6facQlv. [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |