FC2ブログ
三浦アルプス南尾根(逗子-乳頭山-田浦梅園)
2月末の週はずっと雨でした。
週末は、家でのんびりしようと思っていましたが、
金曜日の夜、今まで一度も一緒に山に行ったことの無い長男が、
明日行ってもいいよというので、

初めて子供(といっても大人)を連れて山に行くことになりました。

降り続く雨で丹沢あたりは雪だろうから、三浦アルプスに行くことにしました。

2月始めに歩いたルートです。 

朝4:30に子供を起こして、4:50に家を出ました。


三浦アルプス南尾根(逗子-乳頭山-田浦梅園)1
駅へ向かう途中、梅の写真を撮ります。

カメラの時計で、4時59分34秒に撮影。

まるがいっぱい写っています。


南尾根(逗子-乳頭山-田浦梅園)18
4時59分54秒に撮影


南尾根(逗子-乳頭山-田浦梅園)19

5時00分00秒に撮影。


以上は5秒間隔で3枚撮影した結果です。

天候は雨上がり。
暗いから大気の様子はよくわからないけど、道路が濡れていました。

ということは、空中に水のミストが沢山浮遊している状態であります。

最初の1枚を見たとき、水が光っているのかなと思いました。
しかし、写すたびにまるの数が減り、3枚目は1つも写りません。

3枚撮影中に空中の水の量はそんなに変わるわけありませんので、
これはまるなんだなぁと思いました。

まるたちが上に移動して視界から消えたように見えませんか?



ところで、カメラのビュアーで、子供に写っているものを見せたら、(今回初めて見せた)

「ああ、沢山写っているね、、、」

と言うだけで、怖がったり不思議がったりしていません。
一体、この連中はどうなっているんだろう、、、????



今日の最終目的地の田浦にはまだ梅が咲いて入るはずです。
なんだかんだ言っても、まるはついてきそうなので、みんなで梅を見に行くことにしました。
でも、まるは電車に乗れるのだろうか?



三浦アルプス南尾根(逗子-乳頭山-田浦梅園)2
逗子駅前のコンビニで、朝飯のパンと生様とワンカップを買い歩き始めました。

ルートは前回とほぼ同じですので省略を沢山させていただきます。 


葉山教会を過ぎた後の仙元山の登りです。
空は相変わらず、どんよりとしています。


三浦アルプス南尾根(逗子-乳頭山-田浦梅園)3
仙元山で朝飯のパンを食べました。

天気が悪く、富士山は見えず、江の島すら見ることが出来ません。


三浦アルプス南尾根(逗子-乳頭山-田浦梅園)4
長い階段を登る子供です。

「おめぇ、登れるのか?」とカツを入れた後なので、頑張って登っているようです。


三浦アルプス南尾根(逗子-乳頭山-田浦梅園)5
シダはもうこんなになっています。


三浦アルプス南尾根(逗子-乳頭山-田浦梅園)6
7:26 観音塚です。


三浦アルプス南尾根(逗子-乳頭山-田浦梅園)7
1週間雨が続き、土は十分水を含んでいます。

常緑の葉っぱにも水滴が沢山ついています。
ちょっと藪をこぐだけでびしょびしょです。

滑るのなんのって、特に下りはツルツルです。
で、とうとうひっくり返り、おはぎのようになってしまいました。

途中、連絡尾根の頭を過ぎる頃、天気はまだ回復しません。
当初、前回と同じように谷に下りて、子供と一緒に南谷を遡行しようと思っていたのですが、
今回はそれは中止しました。

尾根道で乳頭山を目指します。


8:43 鉄塔が見えてきました。


三浦アルプス南尾根(逗子-乳頭山-田浦梅園)8
9:04 乳頭山到着です。

前回、南谷経由のときは10:15でしたので、尾根経由は1時間以上短縮できます。

雨続きのあとの週末。
ここには誰もいません。
子供と二人だけの静かな、、、いや、下りで、
やべ~
が聞こえる山道でした。


三浦アルプス南尾根(逗子-乳頭山-田浦梅園)9
横横道路から振り返った乳頭山です。

左の乳頭にも足跡をつけてきました。
右は先ほどの乳頭山です。


三浦アルプス南尾根(逗子-乳頭山-田浦梅園)10
9:35 田浦の梅園に到着しました。
まだ10時前なので、梅園は閑散としています。

展望台からは、艦橋の無い大きな艦が見えます。
米軍の航空母艦でしょうか。


三浦アルプス南尾根(逗子-乳頭山-田浦梅園)11
梅園の東屋で、子供と酒盛りを始めました。

今回は忘れずに水を持ってきたので、ラーメンも作りました。
鍋二つで二人分作ったのでコンロも二つです。


三浦アルプス南尾根(逗子-乳頭山-田浦梅園)12
葉っぱの滴でびしょ濡れだったので、熱いラーメンがおいしかったです。
白菜、ネギ、コンビーフ、海苔、胡椒入りです。


三浦アルプス南尾根(逗子-乳頭山-田浦梅園)13
梅園の梅はマダマダ見ごろが続いていました。


三浦アルプス南尾根(逗子-乳頭山-田浦梅園)14
11時を過ぎたあたりから、ようやく青空が見え始めました。


三浦アルプス南尾根(逗子-乳頭山-田浦梅園)15
子供は、横浜のこんなに近くに、
山歩きが出来て梅見が出来る良い場所があったなんて知らなかったと言ってました。


三浦アルプス南尾根(逗子-乳頭山-田浦梅園)16
田浦は、相変わらず風の通り道です。


三浦アルプス南尾根(逗子-乳頭山-田浦梅園)17
11:40 JR田浦駅です。

山歩き、酒盛り、梅見が午前のうちに終わってしまいました。



(データ)

同行:長男

三浦アルプス(JR逗子駅-葉山教会仙元山観音塚-乳頭山-田浦梅園-JR田浦駅)

JR逗子駅(約10m)        5:56
葉山教会               6:32
仙元山(118m)           6:40
観音塚                 7:28
連絡尾根の頭            7:57
乳頭山(205m)           9:04
田浦梅園               9:28  生様とワンカップで花見 ラーメン有です。
JR田浦駅             11:40

地図上の距離  約12km
おおよそ登った高さ 300m(いい加減に地図の等高線を勘定する)
おおよそ下った高さ 300m
JR逗子駅-JR田浦駅歩数     ?歩
総歩数              36183歩

食料費  1115円
交通費  2200円





-------------------------------------------------------
不思議なまるをご覧になりたい方は----> ここをクリック
-------------------------------------------------------
関連記事
スポンサーサイト



【2009/03/02 05:00 】 | 不思議なまる | コメント(13) | トラックバック(0)
<<語歌堂 | ホーム | 弥生>>
コメント
まる達 !!
ロイさん、こんにちは。
唐突ですが、

「マル達 !」

やつらは何者なのでしょうか ?

山好きの親戚の叔父から妙な話を聞いたんです。
山に「お邪魔します、お世話になります」
山に「お世話になりました、ありがとう」

必ずやるそうです。
で・・・不思議な話です・・・

「困ったときに助けてくれるよ」

「 !? ・・・何が ?」ってなりますよね ?
そしたら、叔父が、

幽霊とか何とかは知らない、仕方がない、
「ほんとに助けてくれるんだから」

だそうです。

「マル達 !!」

何者なんですか ?

小平河童
【2009/03/13 23:55】| URL | 小平河童 #- [ 編集 ]
初めて子供と歩いた三浦アルプスは記憶に残るものです。

会社の同僚が相手が飲酒運転の交通事故にあいました。大きい事故だったのですが、かすり傷一つしないで助かりました。コンマ1秒衝突のタイミングがずれていれば、運転席を直撃でした。
今回感じたのは、まるに感謝しましょうということでした。
【2009/03/04 05:43】| URL | ピンピンシニア #- [ 編集 ]
こんばんは。

そんなに大きなお子さんがいらっしゃるんですね。

しかも酒盛りとはうらやましい!

うちはまだまだこれからです。

今日、「誰も知らない泣ける歌」という番組をふと見ていたら、樋口了一の「手紙」という歌を初めて聞きました。

「あなたの誕生の時、私がしっかりと付き添ったように、私の人生の旅立ちの時、少しだけ付き添って欲しい」といったフレーズにとてもググッと来ました。

機会有れば聞いてみて下さい。v-290

また、お子さんと登れるといいですね。
【2009/03/04 00:00】| URL | Walk #DL0dExLA [ 編集 ]
はじめまして
はじめまして、FC2「河童のよがりごと」
管理人の小平河童と申します。
私も山登りは好きです。
いままでに槍ヶ岳・尾瀬・大雪山系・富士
に行きました。
いずれも男2人連れでした。

私は言葉をあまり持たないので、
うまくあらわすことができないのですが、
山登りに行くと・・・
「全身の肌から、山の気持ちよさが
染み込んでくる気がして」・・・好きです。

ブログ一ヶ月の新米ですが、
もし、よろしかったら、
相互リンクをお願いできないでしょうか ?
【2009/03/03 18:11】| URL | 小平河童 #tIL38ZZg [ 編集 ]
昨日は、ウチの拙いブログを訪問して
頂きましてありがとうございました。

ウチの息子は今年小学校に入学です。
息子と、こんな交流が出来るようにして
行きたいですね。

また寄らせて下さい。
【2009/03/03 10:04】| URL | ハギ #- [ 編集 ]
お早うございます。
三浦アルプスで、
観梅(乾杯)されたのですね。

アイゼンなしなので下りは怖いですね。

三の塔から塔の岳まで2.5時間かかりました。
雪がなけれは2時間くらいかも?
【2009/03/03 07:35】| URL | もへじ #- [ 編集 ]
こんばんは
一緒に山登りされたのですね^^
読んでいてノンビリとした気持ちになりました。
綺麗な景色や花を楽しながら
2人で酒盛りは美味しかったでしょうね^^
【2009/03/03 02:45】| URL | 海月 #9xVGaoVI [ 編集 ]
息子さんと山登り、いいですね。
わが家の息子も年一いっぺん位は九十九里に付き合ってくれます。しかしこれと言った会話もなく、オマケに息子はタバコの煙が大嫌い。ヘビースモーカーの私にはやっかいな息子です。
【2009/03/03 00:25】| URL | nanbuya #- [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2009/03/02 22:10】| | # [ 編集 ]
ピンピンシニアさん、こんばんは!
山登りの日は朝早いですね。
朝の清々しい空気を吸ってリフレッシュするのもいいものです。 
親子で山に登り、酒盛り、息子さんも気に入ったのでは。

こちらの梅も散り始めました。 次は桜ですね。
【2009/03/02 21:59】| URL | スマイル@ヒロ #kx7ls4Po [ 編集 ]
大人の子供との山歩き
楽しそうですね。よかった
ですね。マルもお祝いですね。
【2009/03/02 18:53】| URL | 枯雑草 #HHMXdmBQ [ 編集 ]
ご子息と初めての山登り。
イイですねー。
ピンピンシニアさんの健脚ぶりに、ご子息も内心驚かれて、見直されたんじゃないでしょうかね(○´艸`)
二人での酒盛り&ラーメンは格別な味でしょう。
親子(男同士)で登山中、どんな会話をされるのか、興味深々です。
また、お二人で上られた時は、その辺りのこともご報告くださると嬉しいです♪

ところで、米軍の航空母艦の手前の家々、こ、怖ッ!Σ(・oノ)ノ
見晴らしは、抜群そうですけど…(汗)
【2009/03/02 15:15】| URL | momocanal #- [ 編集 ]
今回は、お二人での山登りだったのですね^^
午前中に終えたとは言え、総歩数は
3万歩以上・・・。
健脚親子ですね☆
これから、2人で行く機会は増えそうですか??
【2009/03/02 07:35】| URL | かなぶぅ #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |