伝通院
この前、お江戸めぐり(大塚-渋谷)を書いてからずいぶんと時間がたってしまいました。 

そのとき、書き残したことを3回に分けて書きます。

まずは、伝通院です。


伝通院1
これは通りに面した看板で、有名な方が眠っておられることがわかります。


伝通院2
門をくぐると桜並木が続きます。

桜の頃は良いでしょう。


伝通院3
この日は仏像のお掃除をされていました。


伝通院4
奥の墓所の案内図です。

ピンピンシニアの知っている人として、佐藤春雄、柴田錬三郎があげられます。


伝通院5
墓所に入って最初に目に付く大きなお墓です。

於大の方のお墓です。
徳川家康のお母さんです。


伝通院6
訪問したときから日にちが経ち、
みな同じような形なのでどれがどなたのやら判別できません。
メモしてこないとダメデスね。

ここからは雰囲気をお届けします。



伝通院7     伝通院8
行ったことの無い、アンコールワットを連想してしまいました。


伝通院9
しだれ桜がお墓の上に。


桜の頃は、ぜひ再訪したい場所ですね。





-------------------------------------------------------
不思議なまるをご覧になりたい方は----> ここをクリック
-------------------------------------------------------
関連記事
スポンサーサイト
【2009/03/05 05:00 】 | 神社仏閣 | コメント(8) | トラックバック(0)
<<霊窟「おあな」 | ホーム | 語歌堂>>
コメント
おはようございます。
快晴のハイキング楽しまれましたね。
人が多いとラーメンはきびしくなりそうですね。
こちらはいつも手作りサンドイッチを食べています。

ようやく春らしくなってきましたね。
【2009/03/09 05:32】| URL | もへじ #- [ 編集 ]
毘沙門天堂は上杉家と関係があるのでしょうか。東京なのですね。伝通院も有名ですものね。何時も、珍しいものを只で、w見て嬉しい限りです。ありがたいブログです。!応援したくなりますよねー。
【2009/03/07 12:22】| URL | 荒野鷹虎 #- [ 編集 ]
墓所案内に清川八郎の名が見えましたが、新撰組の始まりの浪士隊を結成した人物ですね。将軍家ゆかりの人たちも眠っているのですね。東京に住みながらほとんど何処も行ったことがありません。少し暇ができたらあちこち行こうと思います。
【2009/03/06 11:26】| URL | nanbuya #- [ 編集 ]
初めて訪問した伝通院でした。
眠られている方々が大物が多く驚きました。
お墓も巨大であり、それらが並ぶ姿は圧巻です。
しだれ桜との組み合わせは一見の価値があると思います。
【2009/03/06 05:29】| URL | ピンピンシニア #- [ 編集 ]
こんばんは
アンコールワット
わかります、わかります^^
きっと桜の咲く頃は綺麗なのでしょうね^^
【2009/03/05 23:26】| URL | 海月 #9xVGaoVI [ 編集 ]
さすが伝通院、有名な方のお墓
がありますね。門前の街にも有名
な方の縁者がお住まいですね。
【2009/03/05 14:40】| URL | 枯雑草 #HHMXdmBQ [ 編集 ]
うぅ・・・。
誰も分からない・・・。

アンコールワット・・・。
行ってみたいな~。
【2009/03/05 08:10】| URL | かなぶぅ #- [ 編集 ]
お早うございます。
枝垂れさくら咲くのが楽しみですね。

河原には雪はありませんでした。
昨日また雪がたんまり積もったかも?
【2009/03/05 05:15】| URL | もへじ #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad