JR東山北-高松山-鍋割山-大倉(その1)
JR御殿場線の東山北駅から
高松山檜岳、雨山、鍋割山、金冷やしを経由して、
大倉バス停まで歩いてきました。


東山北-大倉概念図
ルート図です。(Google衛星写真を使用)

地図で測って23Kmあります。

昭文社の地図で11時間55分の行程となります。
横浜-小田原遠足でも11時間の行程ですので,
それより長く、しかも山道です。

今日はチンタラできません。


東山北-高松山-鍋割山-大倉1
6:59 JR御殿場線の東山北で電車を降りました。
無人駅です。

トラックの多い国道246号を歩き始めます。


東山北-高松山-鍋割山-大倉2
7:13 高松山バス停というところを東名高速のほうに右折します。


東山北-高松山-鍋割山-大倉3
東名高速ガード下にある道標です。
高松山ハイキングコースのほうへ行きます。

ハイキング??

今日は絶対にハイキングでは済まないと思いながら。


東山北-高松山-鍋割山-大倉4
ビリ堂のほうへ行きます。
途中までは菜の花咲くみかん畑を見ながら歩きます。

のんびり歩けばいい気分なのでしょう。

行程が約12時間ということは、休み無しで歩いても大倉着が19時になってしまいます。
そればかり気になり、最初からちょっとオーバーペース。
始めの頃の疲労が後で効いて来る事は良くわかっているのですが、
なんせ、今年になって初めての丹沢ですから、去年学習したことは忘れてしまっています。


東山北-高松山-鍋割山-大倉5
8:15 道に突然ビリ堂出現です。
少しの広場のようなところがあるのかと思っていたら、本当の道脇です。

看板によると、この登山道は昔は近隣の集落を結ぶ交通路で、
花女郎路といわれていたらしいです。

ビリ堂とは、一番最後にある観音堂がここだったそうで、それでビリ堂というのだとか。


看板の最後に、「高松山の自然を楽しんでゆっくりとお歩きください」と書かれています。

馬鹿だからそれもろくすっぽ読まず、高松山の登りで足に乳酸を溜め込んでしまうのでした。


東山北-高松山-鍋割山-大倉6
8:40 高松山の山頂です。
広い草原となっています。


東山北-高松山-鍋割山-大倉7
そこから見た富士山です。
まだ真っ白ですね。


東山北-高松山-鍋割山-大倉8
ちょっと戻り、秦野峠のほうへ進みました。
鹿柵に沿って行きますが柵が切れたとき、直進しないよう気をつければ大丈夫です。
すぐ右に道があります。


東山北-高松山-鍋割山-大倉9
9:01 西ヶ尾というプリントした紙がおいてある頂を通過しました。


東山北-高松山-鍋割山-大倉10
途中、今日歩いていくコースが見えました。

ちょっと、遠いです。

まずは鉄塔を目指します。


東山北-高松山-鍋割山-大倉11
9:15鉄塔にやってきました。
新秦野29です。


東山北-高松山-鍋割山-大倉12
シタンゴ山です。

最初、これが雨山の方ではないのかと思い、
あまり距離が無いなと、ぬか喜びしていました。


東山北-高松山-鍋割山-大倉13
9:42 シタンゴ山との分岐に来ました。
ここからの下りは、山の性質が全く異なり、ざれた危ない下りでした。


東山北-高松山-鍋割山-大倉14
約10分の下りで舗装された林道に出ました。


東山北-高松山-鍋割山-大倉15 東山北-高松山-鍋割山-大倉16
9:52 林道をちょっと下るとロータリーのようなところに出ます。
竣工記念の石碑が建っています。

左の写真の左側の看板のすぐ左に登山道の入り口があるのに気が付かず、
曖昧な看板の方向に従って林道を下ってしまいました。

途中、おかしいと気づき、戻ってきました。


東山北-高松山-鍋割山-大倉17
これが登山道の入り口です。


東山北-高松山-鍋割山-大倉18
鹿柵の中を進みます。


東山北-高松山-鍋割山-大倉19
雨山峠までまだ5.2Kmあります。


東山北-高松山-鍋割山-大倉20
かなり疲れてきており、梢の間から見えるあの山を登るのだろうかと憂鬱になります。


東山北-高松山-鍋割山-大倉21
しかし、秦野峠へはそこから下っていきます。
ほっとします。
途中、道の無い谷を渡ります。


東山北-高松山-鍋割山-大倉22
10:25 秦野峠です。
名前を書いた柱が立っているからそうなのでしょうが、
地形的にはなぜここが峠なのかわかりませんでした。


東山北-高松山-鍋割山-大倉23
さて、道はというと、、、、。

ああ、やっぱり、あの山を登るようです。

足の疲労が強く感じられ、ここの登りはきつかったです。


東山北-高松山-鍋割山-大倉24
南を見ると、さっきまで歩いてきた山が見えました。


東山北-高松山-鍋割山-大倉25
11:18 伊勢沢ノ頭に到着です。

力が出ません。
生様を1本飲み干し、パンを歩きながら食べました。


東山北-高松山-鍋割山-大倉26
左手にはユーシンへ続く玄倉の谷を見ながら歩きます。


東山北-高松山-鍋割山-大倉27
手前の山が檜岳です。


東山北-高松山-鍋割山-大倉28
箱のようなものが散乱しています。

一体これは何でしょう?


その2へ続く



-------------------------------------------------------
不思議なまるをご覧になりたい方は----> ここをクリック
-------------------------------------------------------



関連記事
スポンサーサイト
【2009/03/23 05:00 】 | どちらかというと登山 | コメント(6) | トラックバック(0)
<<JR東山北-高松山-鍋割山-大倉(その2) | ホーム | 椿>>
コメント
山伏で生活が出来ればそっちのほうがいいなあ。丹沢一帯が修行の山でもあったようです。全国にもそういうところ沢山ありますよね。
高松山は、夏は草地になっていると思われます。そういうところって、秋には虫の音がすごいんじゃないかと想像しました。季節折々の楽しみがあります。

【2009/03/25 05:14】| URL | ピンピンシニア #- [ 編集 ]
檜岳山稜
こんにちは。
檜岳山稜は静かだし、歩きやすくていいですよね。
【2009/03/24 12:52】| URL | のび太 #- [ 編集 ]
昨日は、例ののろいに取り付かれて
いたようです。
何でかなぁ??

ドキドキしながら読みました~!!
私も、続きが楽しみ♫
【2009/03/24 08:05】| URL | かなぶぅ #- [ 編集 ]
スゴイですね。12時間弱の山登り。

もうピンピンシニアさんは会社をやめて、山伏になった方がいいのでは、と最近思うことがあります^^;

箱は、う~ん、たぶん、植樹したばかりの苗木の保護、かな?
【2009/03/24 03:35】| URL | momocanal #- [ 編集 ]
こんばんは
木々の間から見える富士山が
とても美しいですね^^
いっぱいある箱のようなものは何でしょう‥
続きが楽しみです^^
【2009/03/24 03:24】| URL | 海月 #9xVGaoVI [ 編集 ]
こんにちは。
山道23k、12時間行程ですか・・。
すごいです。さてさてこれから
どうなるか・・楽しみです。
【2009/03/23 18:05】| URL | 枯雑草 #HHMXdmBQ [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad