旧天城トンネル
4月上旬に行った伊豆一人旅記事が、しばし中断しておりました。

連休には田舎へ行ってきますので、
伊豆のときのこと、ほぼ1ヶ月も経ってしまってますが、残りを書きのこしておきます。


今回是非行きたかったところ、それが旧天城トンネルです。


旧天城トンネル1
道の駅「天城越え」の大きな看板にあった旧天城トンネルの写真です。

写真を見るだけで、ドキドキ。
早く行きたいと気持ちが高鳴ります。


旧天城トンネル2
道の駅から下田に向かって車を進めます。
天城トンネルへ入る手前に20台ほど停められるパーキングがあります。
ハイカー用に踊り子歩道が整備されています。

天城トンネル方面にクルマを走らせていいものやらわからなかったので、
パーキングに車を停めてそこから歩くことにしました。


旧天城トンネル3
旧道に入ります。


旧天城トンネル4
1.8Km。
たいした距離ではありません。


旧天城トンネル5
途中に川端康成のレリーフがあります。

  道がつづら折りになって、いよいよ
  天城峠に近づいたと思う頃、
  雨脚が杉の密林を白く染めながら、
  すさまじい早さで麓から私を追って来た。



伊豆の踊り子」には想い出があります。
もう、あれは何十年前になるのだろう、、、。


どこの馬の骨とも知れぬ私めが「伊豆の 踊り子」を読み終えたその日に、
川端康成が自殺しました。


何十年と思い出さなかったそんなことを、ふと思い出しました。



旧天城トンネル6
つづら折の道を登っていきます。


旧天城トンネル7
パーキングを出発して約25分後、

見えました、トンネル。

ん??

車が停まっています。

なんだ、ここまで車で来れるのか~。

ま、いいか。


旧天城トンネル8
明治38年に建設したもので、長さは446mとのこと。

446m、結構ありますよ。

くぐって向こうに出て、また戻ってきたから実感できます。


旧天城トンネル9
トンネルの正面です。

知らない世界に行ってしまいそうな気配が漂っています。

では行って見ましょう。


旧天城トンネル10
灯りはありますが、結構暗いです。

足元は良く見えません。

向こう側からかなり強い冷たい風が吹いてきています。


旧天城トンネル11
ストロボを発光させました。

まるもいます。
ついてきたまるかも。


旧天城トンネル12
トンネル内を6分ほど歩き、向こうの出口が大きくなりました。


旧天城トンネル13
下田側に出て振り返りました。

苔むしたトンネルです。
風がトンネルに入っていくのがわかります。


旧天城トンネル14
下田土木事務所の看板です。
このトンネル、自動車で通ってもいいみたい。

でも、すれ違いってどうにやるんだろう?


旧天城トンネル15
また、トンネルを歩いて戻ることにしました。

ランプが神秘的な光景を作り出しています。


旧天城トンネル16
ナトリウム灯と違って、柔らかい光でした。


伊豆に行かれたら、直前まで、いやトンネル内まで車でいけますので、
是非訪問ください。
もし出来れば、「伊豆の踊り子」を読んだ後なら、格別でしょう。


伊豆プチトリップその1
まると花の三聖苑伊豆松崎「道の駅」を読む。





-------------------------------------------------------
不思議なまるをご覧になりたい方は----> ここをクリック
-------------------------------------------------------
関連記事
スポンサーサイト
【2009/05/02 05:00 】 | 人工のもの | コメント(7) | トラックバック(0)
<<なまこ岩 | ホーム | 一滴>>
コメント
旧天城トンネル。
一人きりだと、神隠しにあいそうな所です。
風が流れているのが肌でわかるトンネルです。
ヒュー~っと。
【2009/05/05 18:08】| URL | ピンピンシニア #- [ 編集 ]
下田はいいところですね。お魚も新鮮だし、景色もいい、温泉も最高でした。地名が田牛とかいとうじ、これにはびっくりしました。
【2009/05/03 22:29】| URL | min #- [ 編集 ]
ここ、行ってみたいなぁ・・・。

暗闇を数分・・・。
ちょっと勇気が要りそう(^^;)
【2009/05/03 09:02】| URL | かなぶぅ #- [ 編集 ]
おはようございます
トンネルの中を照らすランプが
光と影を作って、とても素敵ですね(*^^*)
「○さん」がついてくるのも
わかります^^
【2009/05/03 06:21】| URL | 海月 #9xVGaoVI [ 編集 ]
旧天城トンネルですか。
パーキングから歩いていかれたのが伝わってきますね。
歩いていったほうが色々と見えて良かったかも
しれませんね。
しかし、私は怖がりなので、このようなトンネルに
1人では、入れないかもしれません(笑

まるさんはピンピンシニアさんについてくるのですか?

「伊豆の踊り子」今度読んでみようと思います。
【2009/05/02 22:18】| URL | かだっち #I4z6eAiM [ 編集 ]
旧天城トンネル、私も通ったこと
あります。なかなか趣ありますね。
トンネルの中の写真、実にうまく
撮っておられる。なかなかこうは
撮れません。
【2009/05/02 21:06】| URL | 枯雑草 #HHMXdmBQ [ 編集 ]
こんにちは。
旧天城トンネルへようこそ(笑)。
国道から歩かれたんですね。
記事にも書かれてあるように、
車は通行可能です。
中でのすれ違いは無理ですが・・・。
やはり徒歩の方が気持ちいいですよ。

【2009/05/02 10:22】| URL | ギターオヤヂ #QjtTlS4. [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad