鐘ヶ嶽-大山-渋沢(2009年4月)
金曜日に雨が降りましたが、天気予報では土曜日はとても良い天気とのこと。

直前まで行き先を決めきれず、
朝ノロノロ布団から出て、
最近会社でいろいろ起こりすぎていることにも鑑み、
鐘ヶ嶽浅間神社に行くことにしました。


鐘ヶ嶽-大山-渋沢1
本厚木のバスセンターから6:30の神奈川リハビリ行きに乗ります。
6:57 馬場リハビリ入り口で降ります。
ここから歩き始めました。
 

鐘ヶ嶽-大山-渋沢2
今回の鐘ヶ嶽の様子です。
曇っています。


鐘ヶ嶽-大山-渋沢3
7:17 鐘ヶ嶽のバス停通過です。
土曜日に本厚木からここを通り広沢寺へ行くバスは本数がありません。
だからいつも馬場リハビリ前から20分かけて歩いてきます。


鐘ヶ嶽-大山-渋沢4
7:21 浅間神社の参道(登山道)入り口となり、これより登ります。
去年はヒルにやられましたが、今年はまだ大丈夫でしょう。


鐘ヶ嶽-大山-渋沢5
7:46 例によって斜面にいるお地蔵さんに挨拶をします。


鐘ヶ嶽-大山-渋沢6
8:01 神社も近くなり、最後の長い石段にかかりました。


鐘ヶ嶽-大山-渋沢7
以前に不思議な写真が撮影された場所です。(記事を読む)

今回はとくに何も無いようです。

石段中央になにやらモヤのようなものが見えるような気もしますが、
気にしないで行きましょう。


鐘ヶ嶽-大山-渋沢8
神社の鳥居です。


鐘ヶ嶽-大山-渋沢9
8:09 浅間神社に到着しました。
早速お参りをします。

この時間、誰も登ってこないので一人で静かに参拝が出来ます。

今、会社ではいろいろ起こりすぎていますし、
シニア年代には優しくないのが現状です。
そんなことが頭をよぎります。

しばし、境内で深呼吸をします。

さて、今日の目的を達成してしまったので、
いつもの流れですぐにいける鐘ヶ嶽に向かいました。


鐘ヶ嶽-大山-渋沢10
8:19 鐘ヶ嶽の頂上です。

2体の石像がいるだけです。

大山方面を目指すことにしました。


鐘ヶ嶽-大山-渋沢11
ヤマザクラの花びらが落ちている道を進みます。


鐘ヶ嶽-大山-渋沢12
8:40 山の神トンネル方面への分岐にやってきました。
いつもトンネルのほうへ行くため、ここを直進したことはありません。

今回はここを直進します。
御髪弁天尾根の見晴台に着くはずです。


鐘ヶ嶽-大山-渋沢13
緑に囲まれた道を進みます。


鐘ヶ嶽-大山-渋沢14
振り返った鐘ヶ嶽です。
山肌には山桜が見えます。


鐘ヶ嶽-大山-渋沢15
9:06 御髪弁天尾根の見晴広場Bに合流しました。

日向薬師から大釜弁財天経由で来ても、前回ここは9:15でした。
(その時の記事を読む)
大差ありません。


鐘ヶ嶽-大山-渋沢16
空模様のはっきりしない中、
昨日の雨が木からポツポツと落ちてくる中を歩きます。


鐘ヶ嶽-大山-渋沢17
2:26 すりばち広場です。
広場の中央に立ち、手を打ってみました。
音が反響するわけではないのですが、自然の気が集中しているように感じる場所です。

一人しかいないとなおさらです。


鐘ヶ嶽-大山-渋沢18
まだ行ったことの無い巨木の森へ行こうかと歩き始めましたが、
天候がはっきりしないため、寄り道をしないで先を急ぐことにしました。


鐘ヶ嶽-大山-渋沢19
ミツバツツジも咲いています。


鐘ヶ嶽-大山-渋沢20
9:47 大沢分岐です。


鐘ヶ嶽-大山-渋沢21
9:55 778m地点です。
ここもずいぶんと通過しました。


鐘ヶ嶽-大山-渋沢22
10:16 不動尻からの本道と合流です。

ここから唐沢峠に下り、沢を渡って大山北尾根に向かおうと思っていましたが、
相変わらず天気ははっきりしません。
今回はその計画は中止し、まっすぐ大山に向かいました。


鐘ヶ嶽-大山-渋沢23
霧の中、白く薄れるヤマザクラを見ながら登ります。


鐘ヶ嶽-大山-渋沢24
大山まであと1.5Kmです。


鐘ヶ嶽-大山-渋沢25
11:09 大山山頂です。
奥の院にお参りをします。


鐘ヶ嶽-大山-渋沢26
昨日の天気予報をあてにして、大勢が登ってきていました。
でも、眺望はありません。

皆さん、ラーメンを作って酒盛りです。
空いているテーブルは見当たりません。


鐘ヶ嶽-大山-渋沢27
ピンピンシニアはやっとこ場所を見つけました。
壊れたテーブルで、板が1枚しか残っていません。

ここでラーメンの準備です。
嫁に黙って持っていこうとしたキャベツは、
運悪く買ったばかりの姿でした。
その外側の1枚の葉っぱだから、緑のキャベツです。

生様も凍っていて、少しずつしか飲めません。


鐘ヶ嶽-大山-渋沢28
サンマの味噌煮入りラーメンできました。


鐘ヶ嶽-大山-渋沢29
ラーメンを食べたときのビューがこれです。

2500m級のアルプスならともかく、1200mの大山で雲海が見れるとは、、、。


鐘ヶ嶽-大山-渋沢30
(この写真は少し拡大できます)

食事の後、裏に回りました。

雲海から顔を出した富士山と塔ノ岳、丹沢山、蛭ヶ岳、檜洞丸の姿です。
三ノ塔は見えていません。

今回これを見ることが出き、登った甲斐があったというものでした。



鐘ヶ嶽-大山-渋沢31
12:58 大山からこれも初めてになるイタツミ尾根を下りヤビツ峠に出ました。

まもなく13時。
バスのフリーキップもあるし、ここから帰ろうかと思いましたが、
なぜか向かったのは富士見橋。


鐘ヶ嶽-大山-渋沢32
13:15 富士見橋です。


鐘ヶ嶽-大山-渋沢33
三ノ塔へ登り始めて、すぐに止めました。
13時も回っているし、富士見橋から見上げた山の高さは異様に高く感じました。
朝、大山に直接登っていれば時間の余裕は十分あり、
三ノ塔経由で大倉へ行くことができるのですが、
今は疲れているし、生様も飲んだ後なので迷うことなく中止です。

その代わり塔ノ台経由で林道歩きで大倉を目指すことにしました。
これも始めての道となります。



鐘ヶ嶽-大山-渋沢34
歩いていく林道です。
このあたり標高が700mあるので、
まだ500mくらい下らないといけません。


鐘ヶ嶽-大山-渋沢35
菩提への分岐となる林道の交差点です。
どの林道もゲートがしまっていて車は通れません。

塔ノ台の看板で見た地図が頭にあり、ここは左へ行きました。


鐘ヶ嶽-大山-渋沢36
13:38 菩提方面の看板です。

で、これがそもそもの間違い。
三ノ塔尾根に沿って大倉へ出るには、これを右に行かなければいけませんでした。

地図おいてきちゃっているし、この間違いがこのあと長く歩くきっかけとなりました。


鐘ヶ嶽-大山-渋沢37
途中車道をはずれ、看板で見た記憶の点線のコースと思われるところを下り、
13:55 下の林道に出ました。
これを右へ行きます。


鐘ヶ嶽-大山-渋沢38
林道ががけ崩れで通せんぼ。
そこに山吹が「咲いていました。


鐘ヶ嶽-大山-渋沢39
林道をずいぶん長く歩いた感覚があります。

14:25 葛葉の泉です。
ここで、ペットボトルに水を満タンにしました。
1.5Kgです。


鐘ヶ嶽-大山-渋沢40
葛葉の泉の周りはこんな感じで自然が一杯です。


鐘ヶ嶽-大山-渋沢41
その後歩き続けるも、自分がどこにいるのかもわからなく、
なんとなく大倉には行けないような気がして、
もしかして渋沢に出たほうが早いのかしら、なんて思い始めました。

なかなか人に会わず、やっと一人と会って道を聞きました。
いつも健康のため自分も渋沢まで歩いているとのことで、
詳しく教えてもらいましたが、複雑で、わかったのは最初の2つくらいまで。

とにかくお礼を言って、その方向に歩きました。
途中大倉入り口に来て、やっと自分の場所がわかりました。

丹沢祭りが開かれていてにぎやかな中、
駅まで歩きました。

16:00 渋沢駅到着です。



概略ルート図(鐘ヶ嶽-大山-渋沢)
概略ルート図
(Google Earthの衛星写真を使用)




データ
家を出るときの荷物 約7kg(そのうち水1.5リットル 生様2本)

リハビリ入り口バス亭   6:58
 (標高60m)
鐘ヶ嶽バス亭        7:17
 (標高120m)
浅間神社着         8:09 
鐘ヶ嶽            8:19
(標高561m)
トンネル分岐        8:40
(標高430m)
見晴広場B         9:06
(標高674m)
大沢分岐          9:47
(標高約720m)
不動尻本道合流     10:16
(標高893m)
大山山頂          11:09   生様、ラーメン
(標高1252m)
   発           12:10
ヤビツ峠          12:58
(標高761m)    
富士見橋         13:15
(標高700m)
葛葉の泉         14:25
(標高約430m)
渋沢駅          16:00
(標高約160m)


大体の登り:1330m
大体の下り:1230m
地図上の距離:山道11Km+ほかの道12Km

食料費   600円(生様2本含む)
交通費  1540円


家を出てからの総歩数 52493歩。





-------------------------------------------------------
不思議なまるをご覧になりたい方は----> ここをクリック
-------------------------------------------------------
関連記事
スポンサーサイト
【2009/04/20 05:00 】 | どちらかというと登山 | コメント(9) | トラックバック(0)
<<新緑 | ホーム | 月とまる>>
コメント
今回一番印象に残ったのは、1200mの大山から雲海に顔を出した富士山を見ることが出来たことです。常に雲が動いており、短い時間時間、写真を撮るくらいのあいだ、雲海全てを見渡すことが出来ました。
それを見せていただいた自然に感謝です。
【2009/04/22 05:17】| URL | ピンピンシニア #- [ 編集 ]
こんばんわ。

いろいろ歩いて写真を撮って楽しそうですね。
私も休日にはあちこち歩き回って写真を撮り歩いています。
また遊びにきますね。
【2009/04/21 21:48】| URL | Londoness #- [ 編集 ]
相変わらずの健脚。新緑の中の山桜
やつつじ、きれいですね。雲の上の
富士山、絶景ですね。ナマさま、
ラーメンさまもさぞかしでしたでしょう。
【2009/04/21 20:14】| URL | 枯雑草 #HHMXdmBQ [ 編集 ]
こんばんは
雲海の中から頭をだした富士山。
とっても美しいですね^^
「すりばち広場」で手を打っちゃう気持ち
わかります^^
私も打っちゃうかもしれないです^^
【2009/04/21 01:34】| URL | 海月 #9xVGaoVI [ 編集 ]
新緑の森、森林浴で、気分がすっきりしそう、それに深呼吸で体の中もすっきり!!
【2009/04/20 22:03】| URL | min #- [ 編集 ]
浅間神社-鐘ヶ嶽-不動尻-三峰山-唐沢峠-日向薬師(その1)の記事をじっくり見てきました。

なんだかぞくっと^^;
ものすごいですね・・
ここまで映るとは・・・

【2009/04/20 17:17】| URL | kana #- [ 編集 ]
こんにちわ☆
失礼致します。

コメントありがとう御座います。

「まる」の写真は、こんどブログに上げてみます。

でも、ピンピンシニアさんの素敵な景色と違って、

職業柄ですが、マンションの室内で、

写っている写真が多いです☆

その時はブログでお名前とブログ紹介してもいいですか??


↑たくさん歩いてすごいですね☆

ラーメンがおいしそうです♪

・・・お腹すいてきたので、

ご飯食べますww

長文失礼しました。

お邪魔致しました。
【2009/04/20 10:07】| URL | K #xNtCea2Y [ 編集 ]
今回も、本当にお疲れ様でした。
地図を見ているだけで、私には
遠い世界・・・。

心のモヤは、晴れましたか??^^
【2009/04/20 06:37】| URL | かなぶぅ #- [ 編集 ]
おはようございます。
雲海の富士山、丹沢 すばらしいですね。
菩提から渋沢までずいぶん大回りされましたね。
【2009/04/20 06:35】| URL | もへじ #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad