大雄山最乗寺--奥の院(2009年梅雨の頃)
前回は御真殿のげたまでの紹介でした。


大雄山最乗寺奥の院1
この写真でしたね。

ここから奥へ向かいます。


大雄山最乗寺奥の院2
石段の周りには、空気がひんやり感じる祠があります。


大雄山最乗寺奥の院3
木造の祠も並びます。


大雄山最乗寺奥の院4
そこから見上げると、、、、。


ウッ。

長い   



大雄山最乗寺奥の院5
石段の登り口を2体の天狗が守ります。

その間を通って、1段 2段  3段・・・・


大雄山最乗寺奥の院6215
215段の石段です。


大雄山最乗寺奥の院7
石段を登りきると奥の院です。


大雄山最乗寺奥の院8
ここは中に入ることができ、お一人様線香1本まであげることが出来ます。

奥の院の隣には、お坊さんが勤めるお土産小屋があり、お守りなどを買うことが出来ます。


大雄山最乗寺奥の院9
帰りに石段を見下ろします。

ここでこけたら、、、、ハハ  ちょっと大変かも。


気をつけてお帰りくださいませ。


ここから約2時間で明神ヶ岳へ登ることができます。

メモしておこう。





-------------------------------------------------------
不思議なまるをご覧になりたい方は----> ここをクリック
-------------------------------------------------------
関連記事
スポンサーサイト
【2009/07/02 05:00 】 | 未分類 | コメント(8) | トラックバック(0)
<<高原野菜収穫 | ホーム | 大雄山最乗寺(2009年梅雨の頃)>>
コメント
215段の石段。
こういうのを見たら、迷わずに登りましょう。

昔、レッドツェッペリンの「天国への階段」と言う音楽がありました。

実感できます。

【2009/07/04 05:58】| URL | ピンピンシニア #- [ 編集 ]
こんばんは^^

凄い長い階段ですね!
登りきったのですね!お疲れ様です(*^^*)
【2009/07/03 01:16】| URL | 海月 #/eRHVPVk [ 編集 ]
うーん、こりゃかなりの石段じゃ
のー。
こういうとこには、きまって
天狗さんがおるんじゃのー。
【2009/07/02 19:01】| URL | 枯雑草 #HHMXdmBQ [ 編集 ]
こんにちは

大雄山最乗寺は以前女房と行きましたその時、こんなに立派なお寺が
鎌倉以外であるのには驚きました、懐かしく拝読しています
【2009/07/02 15:38】| URL | ニュータイガー8 #- [ 編集 ]
(^^)
う~む。
なんと心がめげる階段・・・

私だったらきっと翌日は朝金縛りです^^;

天狗の写真がとっても迫力がありますね!
悪いものが入ってこないよう、睨みを利かせて見張っている感じです(^^)
【2009/07/02 11:54】| URL | kana #- [ 編集 ]
息が切れそうな階段ですね。
登るのも大変ですが、これを作って下さった人達は…
ありがたいですね。
本当に、ありがとうございます。
【2009/07/02 11:00】| URL | キャサリン #- [ 編集 ]
確かに長い・・・。
足元を見て歩かないと、気が遠くなりそう~。
【2009/07/02 06:54】| URL | かなぶぅ #- [ 編集 ]
おはようございます。
見上げるような階段ですね。
【2009/07/02 06:14】| URL | もへじ #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad