fc2ブログ
ガンガラーの谷
おきなわワールドと県道17号線を挟んだ向かいにあるのが、ガンガラーの谷です。

2008年8月におきなわワールドは公開に踏み切ったとか。



ガンガラーの谷1
エイサーの鳴り響くおきなわワールドと比較して、
草の駐車場、手作りっぽい看板。

公開後まだ1年なので野性味に溢れています。


ガンガラーの谷2
この穴の中が受け付けです。

ガイドがついて約1Kmの谷を進みます。


ガンガラーの谷3
亜熱帯の樹木が崖を覆います。

この崖にある穴は、古代人の住居跡との説もあるそうです。


ガンガラーの谷4
ガイドさんです。

この休憩所は32年前に作られたものとか。
その当時、ここを公開したのだそうです。
しかし、近隣の牧場から流れ出る家畜のし尿が流れ込み、
すぐに公開中止になったそうです。

現在は環境整備も整い、昨年、改めて公開に踏み切ったとか。


ガンガラーの谷5
イナグ洞(女洞)です。
この奥に女シンボルがあり、遠くからも拝みに来るそうです。


ガンガラーの谷6
こちらイキガ洞(男洞)の中です。
男シンボルがあり子宝に恵まれるそうです。

ランプを持って入るのですが、暗くてよく見えません。

ストロボをたいて見ましょうか。


ガンガラーの谷7
一目瞭然。


ガンガラーの谷8
さらに進むとウフシュ(大王)ガジュマルというところに来ます。

木の根っこがすごいです。


ガンガラーの谷9
ここはツアーの終点、武芸洞です。

18000年前の港川人の住居跡の可能性が極めて高いとのことです。

この石の間からも骨が見つかり、現在博物館で鑑定中とのこと。


ガンガラーの谷10
現在も発掘が続いています。


ところで、ガンガラーと言う名前。
昔、県道18号線が出来る前には小さな山があり、そこには小さな穴が開いていたのだそうです。
このような地形のため穴の底は深く、みんなが石を落としたんだそうです。

すると石が跳ね返りながら落ちていき、その時に、ガンガラーガンガラと音が響いたそうです。

ガイドさんがつくといろいろと物知りになります。


隣のおきなわワールドには玉泉洞があり、鍾乳洞の地形が続いているということですね。

ガンガラーの谷と、おきなわワールドでほぼ1日楽しめますよ。




ピンピンシニア金麦への道

みんながこのクイズに答えてくれると金麦がもらえるというのだけど。
皆さんももらえるチャンスがあります。

まぁ、真夏の夜の夢のようなものか、、、、。


金麦、飲みたいなぁ。





-------------------------------------------------------
不思議なまるをご覧になりたい方は----> ここをクリック
-------------------------------------------------------
関連記事
スポンサーサイト



【2009/08/17 05:00 】 | 身近な自然 | コメント(3) | トラックバック(0)
<<首里城 | ホーム | ひめゆりの塔>>
コメント
みんなが大挙して押し寄せるおきなわワールドが管理しているところで、道路を挟んだところにあります。
港川人。古代にはロマンを感じますね。
【2009/08/19 05:23】| URL | ピンピンシニア #- [ 編集 ]
全て本物の自然物ですよね!素晴らしいです。ロマンを感じます。
この谷は洞窟が多いのですか?沖縄は近くて遠いので1度も訪ねたことがありませんが、海ばかりではなくて陸地にも素敵な場所があるのですね。行かなきゃ、ですね。ご紹介ありがとうございます。
【2009/08/17 08:04】| URL | yasmeen #- [ 編集 ]
おはようございます。
18000年前にだれかが住んでいたのですね。
木の根がすごいですね。
【2009/08/17 06:36】| URL | もへじ #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |