三浦アルプス(2018年3月)
続きを読む
【2018/03/04 10:16 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
確定申告に行きました
確定申告に行きました。
場所は桜木町。

ちょっと桜木町の風景を載せます。


20180225みなとみらい1
みなとみらいです。

20180225みなとみらい2
いやでも目に入るのはランドマークタワー。

20180225みなとみらい3
日本丸もあります。


20180225みなとみらい6
結婚式場から見る観覧車です。
パンケーキの真横です。


20180225みなとみらい4
その下にはベンチがあります。


20180225みなとみらい5
これが水陸両用バスなのか。


20180225みなとみらい7
汽車道です。


20180225みなとみらい8
キラリ   ですな。


【2018/02/25 09:10 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
三浦アルプス(2018年2月)
3月上旬に三浦アルプス南尾根を予定してますが、
それに先立ち、ちょっと行ってきました。


20180217三浦アルプス1
8:40 逗子駅出発です。


20180217三浦アルプス2
9:18 葉山教会です。
トンネル手前のパン屋さんは店が売りに出てました。
寂しい。


20180217三浦アルプス3
9:26 仙元山からの相模和の眺めです。
中央真ん中に富士山が写っているのですが見えないですね。


20180217三浦アルプス4
10:20 観音塚です。


20180217三浦アルプス5
10:51 分岐です。
歩いている人はほとんどいません。


20180217三浦アルプス6
2月だとまだ椿が咲いています。


20180217三浦アルプス7
11:59 乳頭山からの東京湾の眺めです。


20180217三浦アルプス8
12:28 田浦梅林に到着。
梅は少し早かった。


20180217三浦アルプス9
梅はちょっとなのに、入道雲ですよ。


20180217三浦アルプス10
相変わらず風が強いです。


20180217三浦アルプス11
15:13 田浦駅到着。


20180217三浦アルプス12
トンネルを抜けてきた電車に乗って帰りました。

このコースは3月にもう一回予定してます。

【2018/02/19 05:02 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
鎌倉 素通り 2018年2月
最近鎌倉を歩いてないなあと思い、家で昼飯を食べて、そのあと出かけてきました。

20180210鎌倉歩き1
13:25 北鎌倉駅を歩き始めます。


20180210鎌倉歩き2
13:34 明月院はひっそり。
紫陽花まではまだまだあります。


20180210鎌倉歩き3
13:55 建長寺の半蔵坊は木を切ってしまってます。
眺めは良くなりましたが・・・・


20180210鎌倉歩き4
14:00 十王岩からは鎌倉市内の若宮大通りがちょうど真南に見えます。


20180210鎌倉歩き5
14:20 天園の広場です。
誰もいません。


20180210鎌倉歩き6
14:35 貝吹地蔵です。
北条高時の首を持った家来を導いてくれたそうです。


20180210鎌倉歩き7
14:54 大江広元の墓といわれているものです。
頼朝のお墓のそばにも立派な墓があります。


20180210鎌倉歩き8
15:02 明王院の梅です。

20180210鎌倉歩き9
15:20 報国寺です。

20180210鎌倉歩き10
竹林への受付ですね。
私は素通りですな。


20180210鎌倉歩き11
15:42 頼朝のお墓です。
結構お久しぶりの訪問かも。


20180210鎌倉歩き12
15:44 またまた大江広元のお墓です。


20180210鎌倉歩き13
16:06 鶴岡八幡宮と梅。


20180210鎌倉歩き14
小町通りは歩けません。


20180210鎌倉歩き15
16:22 鎌倉駅です。

全部素通りでした。



【2018/02/11 11:22 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
立春の頃の里
春は名のみの 風の寒さや
谷のうぐいす 歌は思えど
時にあらずと 声もたてず
時にあらずと 声もたてず


20180127里山1
雪が残る里です。


20180127里山2
新緑にはまだ遠く。


20180127里山3
茶摘みはまだまだ先。


20180127里山4
日のあたる里の道にのみわずかに春の気配を感じる。

20180127里山5
里家の屋根の雪が解ける日は近い。


20180127里山6
まだ冷たい風に吹かれながら歩く里の道。



【2018/02/04 05:16 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
寄の蝋梅
松田町の寄の蝋梅祭りに行ってきました。

20180127寄 蝋梅2
管理センター前のグラウンドが無料駐車場となっています。
駐車場は入口と出口が異なっており、
間違えるととても怒られます。


20180127寄 蝋梅1
坂を上っていくとまずはこの看板。


20180127寄 蝋梅3
ここで入園料300円を払います。
トイレもあります。


20180127寄 蝋梅4
蝋梅は咲いてはいるけど、ここのところの寒さでちょっと早いかな。


20180127寄 蝋梅5
花より坂を上る方が楽しくて・・・・


20180127寄 蝋梅6
河津桜? が咲き始めていました。


20180127寄 蝋梅7
残雪残る茶畑と蝋梅です。


20180127寄 蝋梅8
ここから鍋割山へ登れます。
後沢乗り越えあたりまで行こうかなと思いましたが、
軟弱モードで少し登って引き返してきました。


20180127寄 蝋梅9
蝋梅は日を透かすと綺麗です。


20180127寄 蝋梅10
もう一枚。


20180127寄 蝋梅11
パラグライダーと蝋梅です。

来週あたりのほうがもっと咲いていて、十分に楽しめると思います。



【2018/01/28 07:06 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
明治神宮
何年振りかで明治神宮を歩いてみました。


20180120明治神宮1
神社の気配を感じながら進みます。


20180120明治神宮2
菰樽です。
さすがに大神社。
飲んだことある銘柄が沢山ありました。


20180120明治神宮3
鳥居の上には菊の紋が輝いています。


20180120明治神宮4
ウワー、1月の半ばというのに、まだ混んでいます。

5列に分かれても15分ほど並びました。


20180120明治神宮5
神社の屋根とビルディング。

どこもこういう風景に変わってしまってます。


【2018/01/23 05:00 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
犬吠埼
犬吠埼の灯台。

前回ここを訪れたのは39年前。


20180109犬吠埼1
こんな風になっていたっけ?

記憶がほとんどないけど、やたらと懐かしい。


20180109犬吠埼2
思わす見上げました。


20180109犬吠埼3
昔、灯台の見学料金は30円だった。

今は200円です。

どこかのおばさんが犬を連れて灯台に入ろうとして止められていた。


20180109犬吠埼4
昔、貝殻を拾った海岸。


20180109犬吠埼5
灯台の電球は意外と小さい。

小さい葛籠。


20180109犬吠埼6
ポストも灯台色。


20180109犬吠埼7
夕日が落ちきるまで眺めていた。


20180109犬吠埼8
早朝の灯台。

光を放っている。


20180109犬吠埼9
冷たい空気の中、朝日が昇る。


20180109犬吠埼10
灯台の白い壁に咲く水仙。

時間も通り過ぎた。


【2018/01/15 04:00 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
正月の墓地
2018年の正月です。


20180103英連保墓地1
異国の地で亡くなった人たちの墓地。

どんな気持ちで眠っているのだろう?


20180103英連保墓地2
正月というのに、早くも馬酔木の花が咲いている。


20180103英連保墓地3
冬薔薇は夕日に照らされて主の墓をを精一杯飾る。


20180103英連保墓地4
せめて、一瞬輝くときに

そっと寄り添う、かすかに残っている花びら。


【2018/01/03 20:22 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
小田原遠足(2017年12月)
2017年もあと1週間で終わろうとしています。
クリスマスを前に、なんと1年ぶりに小田原遠足へ行ってきました。

1年間、丸々とさぼっていました。
あっという間のことでした。


20171223小田原遠足1
まだ真っ暗な朝5時に横浜を出て
約4時間歩いてようやく海が見えるところに来ました。

9:14 湘南海岸砂浜の道です。

なんだ・・・・これは

湘南海岸砂に埋もれてます。

藤沢市、除砂予算をケチっているな。

砂の壁と防砂柵の間のわずかなくぼみを、砂に足を取られながら歩きます。


20171223小田原遠足2
一応振り返ってみた、江の島です。


20171223小田原遠足3
10:00  浜須賀を過ぎて少しのところで通せんぼです。


20171223小田原遠足4
10:27 サザンビーチです。

茅ヶ崎市に入ってからは道が良くなりました。
夏の間賑わっサザンビーチはひっそりです。


20171223小田原遠足5
平塚ー大磯間は波打ち際を歩きます。

この日の砂は硬くて歩きやすかった。
これが柔らかい日だと、ズボズボと足首まで砂にとられて大変です。


20171223小田原遠足6
12:17 大磯鴫立庵でのお決まりの撮影です。


20171223小田原遠足7
国府津手前の石屋が閉店してました。

この石屋を見ると間もなく国府津の目印だったので、寂しいです。


20171223小田原遠足8
昼飯を買っていたコンビニも閉店です。

寂しいな。


20171223小田原遠足9
国府津を過ぎたあたりから急に右足が痛くなりました。

なんと言っても1年ぶりの遠足。
とうとう、起こったなという感じ。

15:08 ようやく酒匂川です。
来週に箱根駅伝が走る道なのだけど、、そんなのどうでもいい。
とにかく足が痛い。


20171223小田原遠足10
15:47 小田原城到着です。

何とか歩けました。
1年もさぼってしまうと大変です。

横浜から50Km、11時間の遠足でした。


20171223小田原遠足11
すぐに駅に行けばいいものを、
痛い足を引きずって小田原城の天守閣を見に行きました。

帰りは電車で1時間。
やはり文明の利器にはかないませんわ。



【2017/12/24 10:42 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
前ページ | ホーム | 次ページ

FC2Ad